コラム

 公開日: 2015-07-25  最終更新日: 2015-08-17

Rooga販売施工例(M様, 鉄平ストーンオレンジ)

先日、軽いハイブリッド瓦であるRoogaを販売しましたので紹介します。

今回のお客様はRoogaというハイブリッド瓦の中でも平らなタイプ(平板タイプ)である鉄平を選択されました。

色はストーンオレンジを選ばれています。

150725_Rooga_M_01

こちらのお客様は当初新しいタイプの屋根にしたいと希望されていました。

したがって、弊社としては、最初屋根工事店とともに、金属屋根でも石が葺かれた石付板金を提案しました。

こういった感じの屋根材です。

150725_Rooga_M_02.jpg

岡山ではあまり見ない屋根材ですが、北海道や東北地方では非常に売れている屋根材です。

しかしながら、家作りが進んでいく中で、太陽光発電システムを屋根に付けることも考えたい、という話になりました。

太陽光発電システムを付ける場合、2015年5月現在では、石付板金では太陽光メーカーの一部の保証が下りませんでした。

そのため、新しいタイプの屋根材として、Roogaを提案し、気に入って頂いたことから、上記のようになったわけです。

弊社では、このようにお客様が新築やリフォームで屋根を考えられる場合には幾つかの選択肢をお渡しするようにしています。

屋根は雨や風をしのぐことが一番の目的ではありますが、同時に屋根は家の外観を左右する重要なものと考えています。

弊社は現在の市場に存在する屋根材の全てを扱っており、実際の屋根材を見ながら、お客様の希望に沿ったプランを提供いたします。

150725_Rooga_M_03.jpg

屋根について疑問やデザインに迷われている方がいらっしゃいましたら、是非弊社までご連絡ください。

この記事を書いたプロ

白神商事株式会社 [ホームページ]

白神康一郎

岡山県岡山市南区浦安南町579 [地図]
TEL:086-238-1288

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
白神商事‗白神さん

「やねいろは」で、屋根と太陽光発電の情報をわかりやすく発信(1/3)

 白神康一郎さんは、創業60余年の実績をもつ屋根材・太陽光の総合商社・白神商事(岡山県岡山市南区浦安南町)の常務取締役。「一般の方々に屋根材の情報をわかりやすく提供したい」との信念をもち、ショールームとウェブサイトを立ち上げ、「やねいろは」...

白神康一郎プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

60余年の実績と信頼。一般の方に役立つ情報もわかりやすく提供

会社名 : 白神商事株式会社
住所 : 岡山県岡山市南区浦安南町579 [地図]
TEL : 086-238-1288

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-238-1288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白神康一郎(しらがみこういちろう)

白神商事株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
PV EXPO2016 その7(カナメ, 日本熱源システム)
イメージ

引き続き、PV EXPO2016の報告です。今回が最後になります。全面太陽光発電システムの株式会社カナメのブ...

[ 太陽光 ]

PV EXPO2016 その6(ユニパー, resora)
イメージ

引き続き、PV EXPO2016の報告です。太陽光モジュールの揚げ機を製造しているユニパー株式会社のブースにお邪魔...

[ 太陽光 ]

PV EXPO2016 その5(スワロー工業,ニイガタ製販)
イメージ

引き続き、PV EXPO2016の報告です。スワロー工業の太陽光ブースにお邪魔しました!スワロー工業も以前...

[ 太陽光 ]

PV EXPO2016 その4(若井産業,屋根技術研究所)
イメージ

引き続き、PV EXPO2016の報告です。若井産業の太陽光ブースにお邪魔しました!若井産業は以前は瓦に付...

[ 太陽光 ]

PV EXPO2016 その3(カナディアンソーラー)
イメージ

次はカナディアンソーラーの太陽光ブースにお邪魔しました!最近の太陽光の売れ筋は二極化しており、パナ...

[ 太陽光 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ