作品紹介

シルエットアート本部講師作品

イメージ

シルエットアートの資格を取得された方々向けのセミナーでの本部講師の作品です。

【 シルエットアート 】とは…
光と色が表情豊かに共演する『光の絵画』として、2010年に誕生いたしました。
特殊フィルムに、光を透過することで、作品に圧倒的な色の力を加えることができます。
光と影を楽しむ影絵の世界を、手軽にご自宅で楽しむことができるクラフト・アートです。
デザイン画も豊富にとり揃えており、特殊なカラーフィルムで彩色するシルエットアートは、微妙なグラデーションの豊かな表現が可能で、裏から光を通すことにより、美しく輝いて独自の魅力ある作品がつくれますので、切り絵愛用者の方だけでなく、手作りが初めての方にも、素敵な作品づくりに親しんで頂けます。

【 シルエットアートインストラクター資格取得講座 】  ~ 2016年開講講座 ~
http://mbp-okayama.com/setouchi-hanaclub/seminar/1276/
「シルエットアート専科」カリキュラム全12単位を6日間で集中的に学習できる講座です。
講座日程 全6回講座 月1回 第2金曜日
2016年9月~2017年2月 
※体験会:2016年8月26日(金) 予定

お申込み・お問い合わせは
せとうち花倶楽部(せとうち花倶楽部グラスアート協会)まで
TEL:086-242-6116 FAX:086-242-6117

大中英嗣(趣味をいかした資格取得、育成のプロ)

せとうち花倶楽部

  • 電話:086-242-6116 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:10:00~17:00
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 シルエットアート 】とは…光と色が表情豊かに共演する『光の絵画』として、2010年に誕生いたしました。特殊フィルムに、光を透過することで、作品に圧倒的な色...

作品紹介
イメージ

【 クレイクチュール 】とは…クラフト用樹脂粘土「ポリマークレイ Premo!」を主な材料として、アクセサリー、ステーショナリーインテリアをつくる オリジナ...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
2017年 趣味を生かして楽しい未来を! 短期資格取得講座
イメージ

せとうち花倶楽部では、趣味を生かして資格を取得し、より多くの方々に手作りの楽しさを伝えて下さる方々を応援し...

[ 資格取得講座 ]

クレイクチュール資格取得講座☆2017年4月開講決定!
イメージ

『 クレイクチュールインストラクター養成講座 』     ~日本ヴォーグ社 認定講座~たくさんのクレ...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

今人気の『 クレイクチュール 』でバックチャーム作り体験会
イメージ

今人気の『 クレイクチュール 』でバックチャーム作り体験会●日時:2017年3月24日(金)①午前の部:10:00-1...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

菊のきれいな押し方と組み立て方・和モダン箔と墨絵をコラボした風格のある作画つくり 二回目講座
イメージ

本日のセミナー☆新春押花特別講座 二回目今日と明日の二日間は、熊本県より筒井雅代先生をお招きして、毎年恒...

[ 押し花岡山県事務局 ]

春夏新作発表会~第一セントラルビルにて
イメージ

本日のイベント☆若月キミコ・トークショー& 2017 春夏新作発表会 今日は、第一セントラルビルにて Ex...

[ アートプリント岡山県事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ