作品紹介

フラワーアフガンクロッシェで作るニットネクタイ

イメージ

フラワーアフガンクロッシェでニットのネクタイを親子お揃いで作ってみました。
フラワーアフガンは筒に編めるので、綴じがいらないのでとてもきれいに仕上がります。

【 アフガン針 】とは…
棒針編みとかぎ針編みをミックスさせた技法で、棒針の先にかぎのついたアフガン針を使って「往き(いき)」と「もどり」の1往復で1段になります。「往き」の糸が縦に、「もどり」は横に組み合わされます。

編み地は編み目が整然としてわかりやすく、伸縮性が少ないかわりに伸びやだれ、縮みがおこりにくい性質があります。糸やゲージ、素材の変化で面白い表情を見せるアフガン編みはとても楽しい編み物です。

【 フラワーアフガンクロッシェ 】とは…
本来、アフガン編みはアフガン針、かぎ針編みはかぎ針であむのですが、フラワーアフガンクロッシェは、かぎ針1本で、かぎ針編みの丸いお花とアフガン編みの四角いモチーフを、連続して編める技法です。

細い毛糸では繊細でしっかりとした編地に、太い毛糸では模様がはっきりとみえて華やかな編み地に仕上がります。丸いお花と四角いブロックが組み合わされて、とても可愛い編み方で評判です☆

ニット教室では、資格取得コースだけでなく、お楽しみコースもございます。
フラワーアフガンを体験してみたい方はご連絡下さい。

ニット教室のご案内は、こちら…
http://mbp-okayama.com/setouchi-hanaclub/column/2274/

お問い合わせは…
せとうち花倶楽部(TEL:086-242-6116)まで!

大中英嗣(趣味をいかした資格取得、育成のプロ)

せとうち花倶楽部

  • 電話:086-242-6116 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:10:00~17:00
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 ガラスフュージング 】とは・・・複数枚のガラスを重ねて溶かして一体化させ、アクセサリーやお皿など、美しいガラス作品を作ります。ガラスの組み合わせにより...

作品紹介
イメージ

クレイクチュールで作るつまみ細工風 扇作りクレイを使って、まるでちりめんで作ったような”つまみ細工風モチーフ”色彩豊かで愛らしい”つまみ細工風モチーフ”は...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アースキーパーのつどい2017~クリスマスリース作り☆
イメージ

『 アースキーパーのつどい2017 』12月の地球温暖化防止月間に併せ、今年は「あつまれアースキーパー みんな...

[ 編み物・ニット・ビーズアクセサリー ]

エンボスシートのライトボックス Ⅱ
イメージ

本日のセミナー☆『 エンボスシートのライトボックス 』今日は、クレイクチュールインストラクターの方々の...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

日本キルンアート協会コンクール&作品展
イメージ

昨日から始まりまりました『日本キルンアート協会コンクール&作品展』 表彰式に参加してきました。せとう...

[ ポーセラーツ岡山県事務局 ]

クリスタルエッジングテープで輝く作品づくり
イメージ

本日のセミナー☆グラスアート フォローアップセミナー NO.22『 クリスタルエッジングテープで輝く作品づ...

[ グラスアート岡山県事務局 ]

人気のタッセル講座~フレンチデコ
イメージ

先週のセミナー☆先週は、ニット教室から始まり、ニット・アートプリント&ステンシル月例講習会・プラントアート...

[ フレンチデコ岡山事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ