セミナー・イベント情報

かぎ針・棒針資格認定講座&編み物お楽しみ教室

  • [ まなぶ ]
開催日 ~2017-07-31
概要

イメージ

せとうち花倶楽部では、 『かぎ針資格認定コース・棒針資格認定講座』を開講しています。子どもから大人まで、ニットを楽しんでもらえるコースもあります。

『 入門コース 』では、初めての方でも大丈夫なように、基礎から始まります。
また、ある程度編み物が出来る方にとっては、自分の覚えてる技法の確認になります。
テーマの基本の編み地を順番に編んでいくことで、編み方を習得し、また、編み物の約束ごと、作品を仕上げる上での技法を覚えていただけます。

『入門コース』で課題をこなされますと、『講師コース』にお進み頂けます。

『 入門コース 』『 講師コース 』『指導員コース』があります。
(日本手芸普及協会 認定資格取得 講座)

●かぎ針・棒針 資格取得教室
●ヂャンティ織り 資格取得教室
●あみ物・アートプリント お楽しみ教室
●ジュニアニット教室(小学生)      
 第4土曜日:午後13時半~15時半

●場所:せとうち花倶楽部 
●講師:大中美佳
(日本手芸普及協会 編物師範 2013年取得)

※材料費・教材費は別途必要になります。

※随時お申し込み可能です。
初心者の方も歓迎、ご自身のペースでお進みいただけますので、お気軽にお問合せ下さい!

※日時:要相談

お問合せ:せとうち花倶楽部
TEL:086-242-6116

大中英嗣(趣味をいかした資格取得、育成のプロ)

せとうち花倶楽部

  • 電話:086-242-6116 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:10:00~17:00
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
アイテム紹介
イメージ

クラフト用樹脂粘土「ポリマークレイ Premo!」を主な材料として、アクセサリー、ステーショナリーインテリアをつくる オリジナルコンセプトの新しいクレイクラ...

作品紹介
イメージ

シルエットアートの資格を取得された方々向けのセミナーでの本部講師の作品です。【 シルエットアート 】とは…光と色が表情豊かに共演する『光の絵画』として、...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クレイクチュールインストラクター養成講座~新春特別講座~
イメージ

『 クレイクチュールインストラクター養成講座 』     ~日本ヴォーグ社 認定講座~http://mbp-okayam...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

クリスマスプレゼントになりました☆
イメージ

本日のお教室☆ジュニアニットスクール今日は、今年最後の子どもたち対象のジュニアニット教室を開催しました。...

[ 編み物・ニット・ビーズアクセサリー ]

アイロン染色新技法でストールやニットセーターをおしゃれに演出
イメージ

本日のセミナー☆ステンシル&アートプリント特別研修会今日はステンシル&アートプリントの先生方にお集まりいた...

[ アートプリント岡山県事務局 ]

『 羊毛でつくる雑貨作り 』~倉敷天満屋イベント~
イメージ

『 羊毛でつくる雑貨作り 』~倉敷天満屋イベント~●2016年12月3日(土)~4日(日)●倉敷天満屋 5階...

[ 手作り体験会 ]

本物の箔で描く押し花絵
イメージ

本日のセミナー☆ふしぎな花倶楽部2016秋セミナー『 モダン・箔×押し花セミナー 』今日と明日は、せとうち...

[ 押し花岡山県事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ