コラム

 公開日: 2015-06-18  最終更新日: 2015-08-06

2015秋冬新作発表会~岡山コンベンションセンター

≪ 若月キミコ・トークショー & 2015秋冬新作発表会 ≫

◆7月21日(火) 午前10時10分~12時10分
◆会場…岡山コンベンションセンター ママカリフォーラム 2F
(岡山市駅元町14-1) TEL:086-214-1000
◆参加費…1500円
◆主催;(株)ファッション・パーキー エクトリー事業部


≪ Extri&KIMIKO ≫
2015秋冬の新作ニット発表会です。
時代を捉えた手編み・機械編みの新作発表はもちろん、特にこの秋はイタリアからの新ストレッチ素材やスーパーマイクロフリースの提案・世界のバイヤーが衝撃を受けたニットとビーズのコラボ作品の提案や新コーディネート商品など、それらをたくさんお見せしながらのトークショーです。


※写真は昨年撮影したものです。

◆お申込み&お問い合わせは…
(有)せとうち花倶楽部 (TEL:086-242-6116)
〒700-0975  岡山市北区今3-20-27

※なお、アートプリントのコンクール受賞作品は、「 クラフトフェスタ 2015」 by.せとうち花倶楽部~手作りアートの世界~にてご覧頂けます。是非、この機会にご覧くださいますよう、皆様のお越しをお待ちしております。
http://mbp-okayama.com/setouchi-hanaclub/column/8766/

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 ガラスフュージング 】とは・・・複数枚のガラスを重ねて溶かして一体化させ、アクセサリーやお皿など、美しいガラス作品を作ります。ガラスの組み合わせにより...

作品紹介
イメージ

クレイクチュールで作るつまみ細工風 扇作りクレイを使って、まるでちりめんで作ったような”つまみ細工風モチーフ”色彩豊かで愛らしい”つまみ細工風モチーフ”は...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマイルママのリフレッシュ講座
イメージ

『 スマイルママのリフレッシュ講座 』せとうち花倶楽部では、スマイルママのリフレッシュ講座のお手伝いをさ...

[ 手作り体験会 ]

ガラスで作ったアクセサリー
イメージ

昨日のセミナー☆ガラスフュージング資格取得講座 5回目/8回9月から始まったこの講座も早いもので、もう折り返...

[ ガラスフュージング岡山県事務局 ]

クレイ(樹脂粘土)で作るつまみ細工風 扇飾り
イメージ

本日のセミナー☆クレイクチュール セミナーNO.10『つまみ細工風 扇飾り』今日は、せとうち花倶楽部では、...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

2018年 新春のご挨拶
イメージ

≪ 新春のご挨拶 ≫ 2018年度皆様 新年あけましておめでとうございます。昨年の皆様のご活躍に感謝し、本年...

[ ご挨拶 ]

年末のご挨拶…2018年『戌年』とは…
イメージ

2017年も残すところ、あとわずかとなりました。今年は、せとうち花倶楽部では、毎年行われます『クラフトフェス...

[ ご挨拶 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ