コラム

 公開日: 2014-09-11  最終更新日: 2014-11-28

ガラスフュージング☆第一回目講座

今日はガラスフュージング、2014年秋開講の第1回目講座でした。

初めての時はガラスを切るだけで精一杯でしたが、今回受講の方は皆さんは、とてもきれいにガラスカットされていて、ビックリしました。ガラスカットの音も美しくスーっと切られていたのには驚きでした。

せとうち花倶楽部では、前回資格を取得された方の聴講生も参加して頂く事が可能です。(ただし定員:予約制)
お好きな回だけの参加も可能で、あの時の授業がもう一度聞きたいと思った方は、是非聴講にご参加下さい。
もちろん作品つくりも出来ます。
さすがに説明も2回目になるとすんなりと理解出来、また今後の指導にもとても役立ちます。
作品のアイデアも色々出て楽しく、色を考えていくうちにどんどんいろんな色を使って作品を作ってみたくなりました。


是非、一度資格を取得しただけにとどまらず、聴講されるのもいかがでしょうか?

ガラスフュージング2014年秋開講のご案内・日程はこちらから…
http://mbp-okayama.com/setouchi-hanaclub/column/7842/

展示会などで展示をするには、シリーズでつくるのもなかなかいいかもしれないですね。
またまた、焼成後が楽しみです。

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 フレンチメゾンデコール 】とは…厚紙に美しい布を貼るカルトナージュ、インテリアにかかせないタッセル…。フランス伝統のクラフトを学んで、素敵なインテリア...

作品紹介
イメージ

編み図なしで自由に編むスタイルの編物を提唱している『横山起也氏』から、直接学べるトーク&講習会を、岡山にて開催いたします。今まで、編み物の苦手意識があった方...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
編みキノコ作家(横山起也氏)トーク&講習会
イメージ

『 編みキノコ作家(横山起也氏)トーク&講習会 』編み図なしで自由に編むスタイルの編物を提唱している...

[ 編み物・ニット・ビーズアクセサリー ]

クラフトフェスタ2018 開催☆出展者受付
イメージ

今日から、新しい月 6月がスタート!!毎年恒例の『 ~手作づくりアートの世界~ クラフトフェスタ2018 』 ...

[ 手づくりアートの世界 クラフトフェスタ ]

「暮れなずむ空の表現」 フィルムワーク
イメージ

昨日のセミナー☆秋山実のシルエットアート「暮れなずむ空の表現」 フィルムワーク Cコース昨日は、奈良県...

[ シルエットアート岡山県事務局 ]

カルトナージュアレンジ☆アロマオーナメント作り
イメージ

昨日のセミナー☆フレンチメゾンデコール 資格取得講座 二回目~日本ヴォーグ社認定講座~リニューアル...

[ フレンチメゾンデコール岡山県事務局 ]

クレイで作るブランタッセル
イメージ

本日のセミナー☆クレイクチュールセミナー⑪『 ブランタッセル 』今日は、クレイクチュールのフォローア...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ