コラム

 公開日: 2014-08-27 

グラスアート資格取得講座☆ご卒業

グラスアートの資格取得短期養成講座、昨日無事に皆様そろってご卒業されました。

途中、お仕事の関係や子どもさんの習い事など、皆様お忙しい中でも、無事に課題をクリアされ、晴れてグラスアートインストラクターになられました。グラスアートは、せとうち花倶楽部の中でも、一番長く短期養成講座を行い、聴講生の数は年々増加しているアイテムで、12回講座と講座の中では回数が多い分、皆様との交流関係も深いように感じます。


また、昨日は本部講師の先生から受講生皆様にプレゼントが…
この心配りが聴講生が多い秘訣になっているのでしょうか。
先生のファンが多いのも特徴です。

☆グラスアートとは・・・☆
『グラスアート』は一枚のガラスに接着剤付きのリード(鉛)線と日焼けしにくい特殊フィルムを貼って作品を作ります。どなたでも、お手軽にステンドグラス風の作品が作れます。ステンドグラスに比べて、ガラスを直接カットしたりすることはないので,手軽に短時間ででき、安全に作ることができるのが特徴です。

次回のグラスアート短期養成講座は、2014年11月5日よりはじまります。
http://mbp-okayama.com/setouchi-hanaclub/seminar/1098/

お問い合わせ&お申込みは
せとうち花倶楽部 まで!

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

クラフト用樹脂粘土「ポリマークレイ Premo!」を主な材料として、アクセサリー、ステーショナリーインテリアをつくる オリジナルコンセプトの新しいクレイクラ...

作品紹介
イメージ

ガラスフュージングで作ったオリジナル時計☆ガラスフュージング資格取得講座人気の作品です。資格取得講座にて制作致します。【 ガラスフュージング 】とは...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ガラスフュージング体験会~2017年度資格取得講座ご案内~
イメージ

本日のイベント☆ガラスフュージング体験会今日は、ガラスフュージングの体験会を行いました。ガラスを切るのも...

[ ガラスフュージング岡山県事務局 ]

短期資格取得講座 ~2017年秋開講講座一覧
イメージ

せとうち花倶楽部では、趣味を生かして資格を取得し、より多くの方々に手作りの楽しさを伝えて下さる方々を応援し...

[ 資格取得講座 ]

プレモを使ってかわいい文房具作り体験会
イメージ

『 プレモを使ってかわいい文房具作り体験会 』今人気のクレイクチュールの楽しさを体験しませんか?プレモ...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

中国・四国・九州 『 押し花アート展 』 
イメージ

中国・四国・九州 『 押し花アート展 』 中国地方・四国地方・九州地方でご活躍の押し花インストラクター...

[ 押し花岡山県事務局 ]

カルトナージュで作るアクリルオーバルトレー
イメージ

昨日のセミナー☆『カルトナージュで作るアクリルオーバルトレー』昨日は、フレンチデコインストラクターの方々...

[ フレンチデコ岡山事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ