コラム

 公開日: 2012-02-17  最終更新日: 2014-07-03

感謝デー☆ご報告!

JAF感謝デー☆ジュエリークロッシェ体験ありがとうございました。


ご報告、遅くなりました・・・
今回はブラックとピンクの二色から選んで頂きました。
この体験会キットは今回最後という事で、在庫もギリギリで行いました。

かぎ針でビーズを通した糸を編んでいくのですが、かぎ針を持つのが初めての方や、小学生のお子様をおられ、初めは苦戦されていましたが、慣れてくるとどんどん進むのが早くなり、楽しくなってこられたようでした。


2時間の体験で進み具合は個人差がありましたが、15名の方皆さんが完成して帰られ、とても満足していただき、早速付けて帰られた方も・・・。
今回は細かい作業だけに、出来上がりの感動も大きかったように思います。




次回はポーセラーツの体験を予定しております。
開催日時:3月10日(土)
10:00~12:00
開催場所:JAF岡山支部
(岡山市中区さい)
参加費用;1個1500円(焼成代を含みます)
☆作品は、製作後専用の焼成炉で焼いて、後日お渡し致します。

募集対象;JAF会員本人を含むグループ
募集定員;15名(最少催行人数3名)
講師;せとうち花倶楽部
ポーセラーツインストラクター:片山 和代先生

締切日:3月2日(金) 必着

お申し込み・お問合せ
JAF岡山支部 電話:086-273-0710

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 ガラスフュージング 】とは・・・複数枚のガラスを重ねて溶かして一体化させ、アクセサリーやお皿など、美しいガラス作品を作ります。ガラスの組み合わせにより...

作品紹介
イメージ

クレイクチュールで作るつまみ細工風 扇作りクレイを使って、まるでちりめんで作ったような”つまみ細工風モチーフ”色彩豊かで愛らしい”つまみ細工風モチーフ”は...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマイルママのリフレッシュ講座
イメージ

『 スマイルママのリフレッシュ講座 』せとうち花倶楽部では、スマイルママのリフレッシュ講座のお手伝いをさ...

[ 手作り体験会 ]

アースキーパーのつどい2017~クリスマスリース作り☆
イメージ

『 アースキーパーのつどい2017 』12月の地球温暖化防止月間に併せ、今年は「あつまれアースキーパー みんな...

[ 手作り体験会 ]

身近な物を使って作るクリスマスリース☆アースキーパーのつどいにて❗
イメージ

『 アースキーパーのつどい2017 』12月の地球温暖化防止月間に併せ、「あつまれアースキーパー みんなでエコ...

[ 手作り体験会 ]

幸せ運ぶ冬景色~磁器とガラスで楽しむ
イメージ

本日のセミナー☆ポーセラーツ セミナー今朝の岡山はすっかり冷え込み、『 晴れの国おかやま 』も、うっすら...

[ ポーセラーツ岡山県事務局 ]

マカロンタワー二回目講座
イメージ

昨日のセミナー☆クレイクチュールセミナー⑧ ~ マカロンタワー ~昨日は、クレイクチュールのインスト...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ