コラム

 公開日: 2017-09-25  最終更新日: 2017-09-26

「中国・四国・九州押花アート展 2017」 岡山にて開催

「中国・四国・九州押花アート展 2017」無事に終了致しました。

会期:2017年9月20(火)~24日(日)
会場:岡山県天神山文化プラザ
主催:中国・四国・九州押花アート展実行委員会


九州エリアが加わり、3回目となる今回は、「晴れの国・岡山」にて開催。今回は300点を超える作品数となり、初日にテレビやラジオ放送のおかげもあり、2会場で、3000人近い方々が御来場下さいました。今回初めて押し花をご覧になられる方々もたくさんおられて、押し花の世界が変わりました。こんなアートがあったんですね。すごい技術ですね…と皆様方、とても感動して下さいました。


今回の会場作りは、せとうち花倶楽部(せとうち押花会)のインストラクターの方々が中心となり、たくさんのお花や植物を持ちより、様々な工夫のもと会場内を装飾。九州エリア・四国エリア・中国エリア・またそれ以外のエリアの方々がお越し下さり、楽しんで帰って頂けるよう力を合わせて準備致しました。


また、最終日の授賞式には、遠方にも関わらず、たくさんの方々がご参列下さいましてとてもありがたく思っております。ご協力下さいました皆様方ありがとうございました。

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

28

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 フレンチメゾンデコール 】とは…厚紙に美しい布を貼るカルトナージュ、インテリアにかかせないタッセル…。フランス伝統のクラフトを学んで、素敵なインテリア...

作品紹介
イメージ

編み図なしで自由に編むスタイルの編物を提唱している『横山起也氏』から、直接学べるトーク&講習会を、岡山にて開催いたします。今まで、編み物の苦手意識があった方...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
編みキノコ作家(横山起也氏)トーク&講習会
イメージ

『 編みキノコ作家(横山起也氏)トーク&講習会 』編み図なしで自由に編むスタイルの編物を提唱している...

[ 編み物・ニット・ビーズアクセサリー ]

クラフトフェスタ2018 開催☆出展者受付
イメージ

今日から、新しい月 6月がスタート!!毎年恒例の『 ~手作づくりアートの世界~ クラフトフェスタ2018 』 ...

[ 手づくりアートの世界 クラフトフェスタ ]

カルトナージュアレンジ☆アロマオーナメント作り
イメージ

昨日のセミナー☆フレンチメゾンデコール 資格取得講座 二回目~日本ヴォーグ社認定講座~リニューアル...

[ フレンチメゾンデコール岡山県事務局 ]

クレイで作るブランタッセル
イメージ

本日のセミナー☆クレイクチュールセミナー⑪『 ブランタッセル 』今日は、クレイクチュールのフォローア...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

ファッション・パーキー エクトリー&キミコ 月例講習会③
イメージ

昨日のセミナー☆ファッション・パーキー エクトリー&キミコ 月例講習会③せとうち花倶楽部の事務所にて、...

[ 編み物・ニット・ビーズアクセサリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ