コラム

 公開日: 2017-09-21  最終更新日: 2017-11-11

押花アート展開催 テレビ取材

昨日から、中国四国九州押花アート展がスタート致しました。
初日の昨日は、テレビやラジオの取材が入り、押し花の魅力をアピールして下さいました。


どれも力作の数々…すべて押し花で表現していることにとても感動して下さいます。
また、中国四国九州と地方によってお花や植物が違ったり、表現方法が違ったりと…見どころ満載の会場となっております。


また、天神山文化プラザ 2階 第3展示室前には、顔はめパネルを設置。記念にお友達やご夫婦、ご家族で記念写真を撮って帰られる方々も…とても楽しい思い出が出来ました。とお声を頂いております。



中国四国九州押花アート展は…
2017年9月24日(日)まで開催しております。
是非、ご家族皆様でお出かけ下さい。

※中国四国九州押花アート展
http://mbp-okayama.com/setouchi-hanaclub/column/14073/
2017年9月20日(水)-24日(日)
岡山県天神山文化プラザ  第2・第3・第4展示室
岡山市北区天神町8-54(岡山県立美術館となり)

お問合せは…
中国四国九州押花アート展 実行委員会
(TEL:086-242-6116) せとうち花倶楽部 まで!

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 フレンチメゾンデコール 】とは…厚紙に美しい布を貼るカルトナージュ、インテリアにかかせないタッセル…。フランス伝統のクラフトを学んで、素敵なインテリア...

作品紹介
イメージ

和紙素材の糸で作るヂャンテイ織りのコサージュ大4枚と小1枚で作っています。【 ヂャンティ織り 】とは…フランス語のgentilとは、かわいい、可憐という意味が...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クラフトフェスタ 2018
イメージ

せとうち花倶楽部では一年に一度の合同作品展を毎年行開催しております。せとうち花倶楽部所属のインストラクタ...

[ 手づくりアートの世界 クラフトフェスタ ]

クラフトフェスタ2018 開催☆出展者受付
イメージ

今日から、新しい月 6月がスタート!!毎年恒例の『 ~手作づくりアートの世界~ クラフトフェスタ2018 』 ...

[ 手づくりアートの世界 クラフトフェスタ ]

クレイクチュール「アヴァンセカリキュラム講座」岡山開講決定!
イメージ

クレイクチュール「アヴァンセカリキュラム講座」岡山開講決定!『アヴァンセカリキュラム講座』クレイクチ...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

エレガンスボード・ウエルカムボード制作
イメージ

今日の岡山はとても暑い一日となりました。梅雨明けした岡山ですが、被災地におられる方々、被害にあわれた方々...

[ シルエットアート岡山県事務局 ]

オリジナルシャツを…アイロン染色にて!
イメージ

本日のセミナー☆ファッションパーキー エクトリー&キミコ ステンシル&アートプリント特別講習会せとうち...

[ アートプリント岡山県事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ