コラム

 公開日: 2015-12-15 

可愛い毛糸で作るお花たち★

本日のセミナー☆ヂャンティ織り資格取得講座 2回目

今日は大阪より、貞廣睦子先生をお招きして、ヂャンティ織り資格取得講座の二回目を行いました。今回から、少しカリキュラムを変更してすすめておりますヂャンティ織り資格取得講座。二回目の今日はクリスフラワーの織り方と可愛い人形を作りました。


クリスフラワーは、テキストにはのっていないオリジナルの作品から、新しい技法まで教えて頂きました。
二色の糸を使ったり、太さを変えてみたりするとまた様々なフラワーが出来上がります。
様々な糸で作ってみると楽しいので、とてもはまりますね☆


次回は、お人形が完成できてるかも…皆様の作品が楽しみです。

【 ヂャンティ織りとは… 】
フランス語のgentilとは、かわいい、可憐という意味があります。
10センチ角の枠を使い、平織や花のパターンなどの織物が楽しめ、
どなたでも同じ寸法の物が出来上がります。
編み物の1/2~1/3の糸で作れるので、軽く仕上がり、
糸によって違った印象になります。
いろいろと組み合わせて、バックやひざ掛け、
洋服だって作る事が可能です.

是非、この機会にニットの世界を広げてみませんか?

ニット教室のご案内は…
http://mbp-okayama.com/setouchi-hanaclub/column/2274/

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

クラフト用樹脂粘土「ポリマークレイ Premo!」を主な材料として、アクセサリー、ステーショナリーインテリアをつくる オリジナルコンセプトの新しいクレイクラ...

作品紹介
イメージ

和紙の糸を使いヂャンティ織りで作ったコースターです。ヂャンティ織りとは…フランス語のgentilとは、かわいい、可憐という意味があります。10センチ角の枠を使...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『 クラフトフェスタ 2017 』~手作りアートの世界~
イメージ

せとうち花倶楽部 毎年恒例の合同作品展 『 CRAFT FESTA 2017 』を今年度も開催させて頂きます。...

[ 手づくりアートの世界 クラフトフェスタ ]

アートプリント&ステンシル 特別研修会
イメージ

本日のセミナー☆アートプリント&ステンシル特別研修会 今日は、アートプリント&ステンシルの資格取得者の方...

[ アートプリント岡山県事務局 ]

茶箱セミナー
イメージ

本日のセミナー☆フレンチデコ ステップアップセミナー 茶箱今日は、フレンチデコのインストラクターの方々の...

[ フレンチデコ岡山事務局 ]

自転車のある風景~押し花デザインセミナー
イメージ

昨日のセミナー☆自転車のある風景 押し花デザインセミナー押し花のインストラクターの方々にお集まり頂き、愛...

[ 押し花岡山県事務局 ]

クレイクチュール資格取得講座・カードケースとラウンドボックス
イメージ

先日のセミナー☆クレイクチュール資格取得講座 第二期生 4回目講座せとうち花倶楽部でのクレイクチュール資...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ