コラム

 公開日: 2015-11-12 

ガラスをバラの花びらの形にカット

本日のセミナー☆ガラスフュージング資格取得講座3回目


今日は、ガラスフュージングの短期資格取得講座の3回目の講座を行っております。
前回はカーブのガラスカットを学び、皆様きれいなバラの花びらの形にガラスをカットされていました。


今日は、まっすぐにガラスをカット☆
隣り合うガラスと組み合わせてお皿を制作します。今回からは、新色が加わり色の組み合わせ方のバリエーションが増えて、さらに楽しい作品に仕上がっています。


ガラスフュージングとは・・・
複数枚のガラスを重ねて溶かして一体化させ、アクセサリーやお皿など、美しいガラス作品を作ります。ガラスの組み合わせにより、表現できるカラーは無限に広がり、様々な技法を組み合わせることで、バリエーション豊かな作品作りが楽しめます。

◆ポーセラーツやチャイナペイントでお使いの電気炉で楽しむことができます。
◆日本ヴォーグ社・日本キルトアート協会の『ガラスフュージング講師資格』が所得できます。
◆資格取得後は、サロンの開設も可能です。

今人気のポーセラーツの窯を使って制作できます。
窯の温度や時間などの変化によって、ガラスを様々な形に変化させ、色々な物作りを楽しむことができます。

お問い合わせは…
せとうち花倶楽部( 日本キルンアート協会 岡山県事務局 )
TEL:086-242-6116

この記事を書いたプロ

せとうち花倶楽部

大中英嗣

岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL:086-242-6116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
アイテム紹介
イメージ

【 ガラスフュージング 】とは・・・複数枚のガラスを重ねて溶かして一体化させ、アクセサリーやお皿など、美しいガラス作品を作ります。ガラスの組み合わせにより...

作品紹介
イメージ

クレイクチュールで作るつまみ細工風 扇作りクレイを使って、まるでちりめんで作ったような”つまみ細工風モチーフ”色彩豊かで愛らしい”つまみ細工風モチーフ”は...

 
このプロの紹介記事
大中英嗣 おおなかひでじ

「手芸の楽しさを多くの人に伝えたい」事業を継承し、各種手芸の普及に努める(1/3)

 最新の手芸を岡山で紹介し、多くの資格取得の指導者、愛好者を増やしている「せとうち花倶楽部」。代表の大中英嗣さんは、「手芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と、資格取得指導者の育成や愛好者への教室紹介、イベントの企画な...

大中英嗣プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

会社名 : せとうち花倶楽部
住所 : 岡山県岡山市北区今3-20-27 [地図]
TEL : 086-242-6116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-242-6116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマイルママのリフレッシュ講座
イメージ

『 スマイルママのリフレッシュ講座 』せとうち花倶楽部では、スマイルママのリフレッシュ講座のお手伝いをさ...

[ 手作り体験会 ]

アースキーパーのつどい2017~クリスマスリース作り☆
イメージ

『 アースキーパーのつどい2017 』12月の地球温暖化防止月間に併せ、今年は「あつまれアースキーパー みんな...

[ 手作り体験会 ]

幸せ運ぶ冬景色~磁器とガラスで楽しむ
イメージ

本日のセミナー☆ポーセラーツ セミナー今朝の岡山はすっかり冷え込み、『 晴れの国おかやま 』も、うっすら...

[ ポーセラーツ岡山県事務局 ]

マカロンタワー二回目講座
イメージ

昨日のセミナー☆クレイクチュールセミナー⑧ ~ マカロンタワー ~昨日は、クレイクチュールのインスト...

[ クレイクチュール岡山県事務局 ]

アートプリント特別講座 一覧
イメージ

【アートプリント特別講座 一覧】 ~ 2017年~2018年度 ~アートプリント&ステンシル資格取得された方々...

[ 編み物・ニット・ビーズアクセサリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ