コラム

 公開日: 2011-06-07  最終更新日: 2011-09-08

022☆会社にすると退職金がもらえる!

こんにちは。創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。

今日は、個人事業から会社にすると、退職金を利用して節税できることを、学びましょう。

個人事業から会社にすると、退職金を支給した会社も、退職金をもらった退職者も、節税になります。

まず、個人事業では、退職金を必要経費にすることができません。
というか、そもそも、個人事業では、退職金を支給すること自体ができないのです。
自分が自分に給与を支払うことはできないし、退職金も支払えません。
家族を従業員(事業専従者)にしている場合には、給与(専従者給与)は支給できますが、やはり退職金は支給できません。

しかし、会社にすると、役員・従業員(家族であっても、他人であっても)に支給する退職金は、会社の経費となります。
ただ、過大な退職金については、税務上の経費(損金)とは認められません。
とくに、役員の退職金については、適正な退職金の目安となる計算式があります。

●役員退職金 = 退任時の月額報酬 × 勤続年数 × 功績倍率 + 功労加算金

ここで、功績倍率とは、会社規模や状況に応じた他社の平均値など、以下のような相場があります。

●会長・社長=3 専務=2.5 常務=2.3 平取締役=2 監査役=1.5

これらの基準は、役員退職慰労金規程として、あらかじめ整備しておくことが必要です。

つぎに、退職金をもらった退職者の節税について、考えてみましょう。

退職金は、給与所得とは分離して所得税が計算される退職所得になります。
退職所得には、退職所得控除があり、給与や賞与で支給される時にはない、節税効果があります。

退職所得控除は、勤続年数により、大きく2つの計算式があります。

●勤続年数20年以下 
退職所得控除 = 40万円 × 勤続年数 (最低80万円)

●勤続年数20年超  
退職所得控除 = 70万円 × ( 勤続年数 - 20年 ) + 800万円

さらに、退職所得は、次の計算式で計算されることで、大きな節税効果があります。

●退職所得 = ( 退職金 - 退職所得控除 ) × 1/2

ここで、節税効果に大きな役割を果たすのが、所得を1/2にできることです。つまり、税率が半分になっていることと同様です。

このように、会社にすると、退職金を支給した会社では法人税が、退職金をもらった退職者では所得税が、節税になるのです。

ただ、ここで問題となるのは、計算上はもらえるはずの退職金について、会社にお金がなければ、支給することができないことです。絵に描いた餅なわけです。
つまり、退職金の財源について、準備しておくことが必要です。

そこで、活用したいのが生命保険です。
生命保険の具体的な活用方法は、明日のコラムでご紹介しましょう。


私たちが運営する「SCB会社設立・決算サポートセンター岡山( http://www.sks-scb.com )」では、“0円設立”と“節税・保険・資金調達”で、お客様の「得する会社設立」を全力でサポートしています。

【SCB会社設立・決算サポートセンター岡山・おすすめサイトページ】
会社設立の流れ  ⇒  http://www.sks-scb.com/110/11030/
サポート別料金表 
 ★スタンダード(実質0円)プラン ⇒  http://www.sks-scb.com/110/11012/
 ★スピード設立(最短3日)プラン ⇒  http://www.sks-scb.com/110/11010/
 ★設立費用・完全0円設立プラン  ⇒  http://www.sks-scb.com/110/11005/
 ★会社設立+融資サポートプラン  ⇒  http://www.sks-scb.com/110/11015/
お問い合わせ   ⇒  http://www.sks-scb.com/contact/

【私たちの運営サイト】
●SCB遺言・相続サポートセンター岡山   ⇒ http://www.yss-scb.com/  
●SCB会社設立・決算サポートセンター岡山 ⇒ http://www.sks-scb.com/
●社福経営サポートクラブ          ⇒ http://www.ssc-scb.com/
●創明コンサルティング・ブレイン公式サイト ⇒ http://s-cb.jp/

この記事を書いたプロ

(株)創明コンサルティング・ブレイン/公認会計士・税理士宮﨑会計事務所 [ホームページ]

公認会計士 宮﨑栄一

岡山県岡山市中区桑野713ー10 [地図]
TEL:086-274-6177

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演実績・参加者の声
イメージ

未来決算書による財務勉強会(社内研修)

サービス・料金表

更新作業中

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮﨑栄一社長

~すべてはお客様の笑顔のために~ 未来会計・幸せ相続ナビゲーター(1/3)

 親しみやすい笑顔を絶やさない宮﨑さんは、自ら「中小の社長の応援団」と名乗り、中小企業の経営を「未来決算書」でサポートしています。「税理士・会計士は決算書類をつくるだけが仕事ではありません。そこから見える数字を経営に生かす手段をアドバイスし...

宮﨑栄一プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

社会福祉法人新会計基準に精通し、27年度までの移行支援に強み

会社名 : (株)創明コンサルティング・ブレイン/公認会計士・税理士宮﨑会計事務所
住所 : 岡山県岡山市中区桑野713ー10 [地図]
TEL : 086-274-6177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-274-6177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮﨑栄一(みやざきえいいち)

(株)創明コンサルティング・ブレイン/公認会計士・税理士宮﨑会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

未来決算書は、社員とのコミュニケーションツールになる!

未来決算書の中でも、経営の実態がビジュアル化されている『...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
売上を上げ、お金を残す仕組みづくり! 【オープンセミナー】

【未来会計マスター協会 オープンセミナー】業績を上げたい中小企業の経営者の方へ。継続して集客し、売上...

[ 未来会計マスター協会 ]

すべての人が決算書を未来志向で活用できるように。 【協会を設立しました!】

【一般社団法人 未来会計マスター協会を設立しました!】■未来会計マスター協会とは「未来会計マスター協会...

[ 未来会計マスター協会 ]

【平成24年分】SCB年末調整実務セミナー2012を開催します♪
プロフィール写真

こんにちは。創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。さて、今年も早いもので、年末調整の時期がやって...

[ SCBセミナー ]

未来決算書が海を渡ります♪【韓国語版への翻訳出版決定!】
イメージ

こんにちは♪創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。さて、今年の1月10日に発売した著書『未来決算書で...

[ 未来決算書で会社は儲かる! ]

012☆実質0円で設立サポートできる理由

こんにちは。創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。私たちが運営する「SCB会社設立・決算サポートセン...

[ 得する会社設立@岡山 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ