コラム

 公開日: 2011-06-01  最終更新日: 2011-09-08

017☆資本金を払い込もう!

こんにちは。創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。

今日は、会社設立における、資本金の払い込みについて、押さえておきましょう

定款が認証されたら、次は金融機関に資本金を払い込んで、払込証明書を作っていきます。

利用できる金融機関に制限はありません。
最寄りの利用しやすい銀行や信用金庫などを、選べばよいでしょう。
この時点で、払い込みをした金融機関がメインバンク!というわけでもないです。

金融機関のつきあい方として、信用金庫、地方銀行、都市銀行と取引銀行をステップアップする(移るというよりは、拡大していく)のが基本です。
それぞれ、お客様に対する姿勢に特色がありますので、会社設立時に、どのタイプの金融機関とつきあうかは、具体的には、私たちに相談して頂くことをおススメします。

払い込みをする金融機関を決定したら、発起人の代表者の個人名義の預金口座を準備します。(法人が発起人代表の場合は、法人名義の預金口座になりますね。)
すでに開設してある預金口座を使用しても構いません。
プライベートで使用していた預金口座でも、個人事業で使用していた預金口座でも大丈夫です。
預金残高があっても、なくても構いません。

その預金口座に出資者が資本金を払い込んでいきます。
出資者があなただけの場合、自分名義の預金口座に出資分のお金を入金することになります。
やり方としては、次の3つの方法から選んでください。
●自分名義の新口座を開設し、出資分のお金を最初の入金時に入れる
●自分名義の預金口座に、他の銀行の預金口座から、出資分のお金を振り込む
●自分名義の預金口座から出資分のお金を引出し、再度同じ口座に入金する

出資者が、複数人いる場合には、発起人代表者の預金口座に、他の出資者が出資分のお金を振り込みます。
この時の注意点は、誰がいくらを払い込んだのか、通帳の記載から分かるようにしておくことです。

出資者全員の振り込みが終了したら、「払込証明書」を作成していきます。
つくり方は、次のとおりです。
●払込証明書(一定の書式があります)
●通帳の表紙のコピー
●通帳の1ページ目(支店名などの記載があるページ)のコピー
●通帳の振込明細のページ(出資者からの振込の記載があるページ)のコピー
これらを袋とじするか、ホチキス留めして会社代表者印による契印をして、バラバラに出来ないようにします。

なお、現物出資の場合は、準備する書類と手続きが異なってきます。
詳しくは、無料相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。


以前の会社設立では、銀行に出資金相当のお金を預けて、払込証明書を発行してもらい、会社が実際に設立するまで、銀行にお金が拘束されるという時代がありました。
そうすると、すでに個人事業などを運営していて法人成りをする場合など、運転資金が一定期間、銀行に拘束されてしまう、というデメリットがありました。

今は、悪く言えば「見せ金」的なやり方になっているので、運転資金が銀行に眠ってしまうことはありません。
しかし、会社設立後、きちんと法人名義の預金口座を開設して、出資分のお金を入金してスタートする、ということが自己責任になっています。
今の法律は、自由度が増したけど、自己責任という考え方ですね。

設立後1、2年は自分で経理・決算をして、その後、私たちのところへ相談に来られる方の中に、時々、資本金が記帳されていない帳簿や決算書になっている方がいらっしゃるのは、そのためです。

私たちは、創業期の記帳代行・決算については、かなり敷居をさげた報酬を設定していますので、お気軽にご相談頂きたいと思っています。


私たちが運営する「SCB会社設立・決算サポートセンター岡山(http://www.sks-scb.com)」では、“0円設立”と“節税・保険・資金調達”で、お客様の「得する会社設立」を全力でサポートしています。

【SCB会社設立・決算サポートセンター岡山・おすすめサイトページ】
会社設立の流れ  ⇒ http://www.sks-scb.com/110/11030/
サポート別料金表 
 ★スタンダード(実質0円)プラン ⇒ http://www.sks-scb.com/110/11012/
 ★スピード設立(最短3日)プラン ⇒ http://www.sks-scb.com/110/11010/
 ★設立費用・完全0円設立プラン  ⇒ http://www.sks-scb.com/110/11005/
 ★会社設立+融資サポートプラン  ⇒ http://www.sks-scb.com/110/11015/
お問い合わせ   ⇒ http://www.sks-scb.com/contact/

【私たちの運営サイト】
●SCB遺言・相続サポートセンター岡山   ⇒ http://www.yss-scb.com/  
●SCB会社設立・決算サポートセンター岡山 ⇒ http://www.sks-scb.com/
●社福経営サポートクラブ          ⇒ http://www.ssc-scb.com/
●創明コンサルティング・ブレイン公式サイト ⇒ http://s-cb.jp/

この記事を書いたプロ

(株)創明コンサルティング・ブレイン/公認会計士・税理士宮﨑会計事務所 [ホームページ]

公認会計士 宮﨑栄一

岡山県岡山市中区桑野713ー10 [地図]
TEL:086-274-6177

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演実績・参加者の声
イメージ

未来決算書による財務勉強会(社内研修)

サービス・料金表

更新作業中

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宮﨑栄一社長

~すべてはお客様の笑顔のために~ 未来会計・幸せ相続ナビゲーター(1/3)

 親しみやすい笑顔を絶やさない宮﨑さんは、自ら「中小の社長の応援団」と名乗り、中小企業の経営を「未来決算書」でサポートしています。「税理士・会計士は決算書類をつくるだけが仕事ではありません。そこから見える数字を経営に生かす手段をアドバイスし...

宮﨑栄一プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

社会福祉法人新会計基準に精通し、27年度までの移行支援に強み

会社名 : (株)創明コンサルティング・ブレイン/公認会計士・税理士宮﨑会計事務所
住所 : 岡山県岡山市中区桑野713ー10 [地図]
TEL : 086-274-6177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-274-6177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮﨑栄一(みやざきえいいち)

(株)創明コンサルティング・ブレイン/公認会計士・税理士宮﨑会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

未来決算書は、社員とのコミュニケーションツールになる!

未来決算書の中でも、経営の実態がビジュアル化されている『...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
売上を上げ、お金を残す仕組みづくり! 【オープンセミナー】

【未来会計マスター協会 オープンセミナー】業績を上げたい中小企業の経営者の方へ。継続して集客し、売上...

[ 未来会計マスター協会 ]

すべての人が決算書を未来志向で活用できるように。 【協会を設立しました!】

【一般社団法人 未来会計マスター協会を設立しました!】■未来会計マスター協会とは「未来会計マスター協会...

[ 未来会計マスター協会 ]

【平成24年分】SCB年末調整実務セミナー2012を開催します♪
プロフィール写真

こんにちは。創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。さて、今年も早いもので、年末調整の時期がやって...

[ SCBセミナー ]

未来決算書が海を渡ります♪【韓国語版への翻訳出版決定!】
イメージ

こんにちは♪創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。さて、今年の1月10日に発売した著書『未来決算書で...

[ 未来決算書で会社は儲かる! ]

012☆実質0円で設立サポートできる理由

こんにちは。創明コンサルティング・ブレインの宮崎栄一です。私たちが運営する「SCB会社設立・決算サポートセン...

[ 得する会社設立@岡山 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ