コラム

 公開日: 2018-01-25  最終更新日: 2018-02-15

福を呼び込む歌で、音感も身につける

そろそろ暦の上では春を迎える節分ですね。恵方巻きに福豆、鬼のお面…と、
準備リストにもう一つ加えたいのが「まめまき」の歌。


おにはそと
ふくはうち
ぱらっ ぱらっ
ぱらっ ぱらっ
まめのおと
おには こっそり
にげていく

おにはそと
ふくはうち
ぱらっ ぱらっ
ぱらっ ぱらっ
まめのおと
はやく おはいり
ふくのかみ

今も歌い継がれているこの童謡は、昭和6年から8年にかけて音楽教育書出版協会から
出版された児童・幼児向け唱歌集「えほん唱歌」(絵本唱歌)に掲載されました。

心弾む歌詞で歌ったら、次は音の名前で歌ってみます。

ソソドラソ
ソソドラソ
ラ ソ
ミ ド
レミレレソ
ソラソ ラドラ
ソソミレド

いかがでしょうか?お気づきかもしれませんが、この曲はドレミファソラシドの8音で歌えます。
音の名前がすぐに出てこなくても、ピアノで音を探しながら弾けば、音感が育ちます。
唱歌や童謡は、明治以降の西欧化教育の一環として作曲されたものが多いので、音楽の基礎を
効率的に学べます。童謡「まめまき」のように、ドレミファソラシの各音を、子供でも歌える
狭い音域にバランス良く配置してあり、音感を養う素材として最適なのです。
試しに「うさぎとかめ」「どんぐりころころ」もソの音から始めてみてくださいね!


180125mame

●1月20日更新ブログ
平昌オリンピックまで3週間!

●サロン・ド・アコール ピアノ教室 ホームページ
https://s-d-accord.com

この記事を書いたプロ

サロン・ド・アコール [ホームページ]

ピアノ講師 松浦容子

岡山県岡山市中区 (詳しい住所は予約時にお伝え致します) [地図]
TEL:080-5612-6307

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
松浦容子さん

心身に安らぎを与え、美と健康を導くピアノレッスン(1/3)

 小さな子どもから大人まで、幅広い年代層の生徒が集まるピアノ教室「サロン・ド・アコール」。岡山市中区に教室を構える主宰の松浦容子さんは、長年の講師経験から生徒の個性や能力に合わせ、生涯にわたってピアノと親しめるようなレッスンを提供しています...

松浦容子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

生徒の理解力を重視し心を込めて指導

屋号 : サロン・ド・アコール
住所 : 岡山県岡山市中区 [地図]
(詳しい住所は予約時にお伝え致します)
TEL : 080-5612-6307

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
HQ(人間性知能)の向上
イメージ

昨年末だったでしょうか、テレビで、脳科学者の澤口俊之先生が「習い事をさせるならピアノがいい」「ピアノが脳に...

[ ピアノ ]

毎日ピアノに向かう習慣が身につくまで
イメージ

レッスンでは、ピアノを弾く技術だけではなく、続ける力を養うことにも力を注いでいます。ピアノ以外で、何かを...

[ ピアノ ]

本番力は、本番で身につける
イメージ

人生では、「ここぞ」という場面に臨むことが必ずありますよね。学校行事や受験、試合、試験、面接、プレゼン、...

[ ピアノ ]

王様に出会う儀式
イメージ

大きさ、重さ、構造、性能の面から、「ピアノは楽器の王様」という説があります。グランドピアノの圧迫感、重厚...

[ ピアノ ]

2年後は「エリーゼのために」
イメージ

「弾いてみたい曲はありますか。」という私の質問に、「『エリーゼのために』とかですかね。」と答えられた40代男...

[ ピアノ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ