コラム一覧

1件~11件(11件)

園や学校の発表会で一回り大きく成長する生徒さん

イメージ

この季節は園や学校の音楽発表会がありますね。生徒さんがピアノレッスンから離れたところで音楽を習得している様子を聞くのが、私の楽しみの一つです。本番の日に足を運ぶこともあります。曲目は、流行りのものから、私が遠い過去に演奏した同じものもあります。担当楽器決めは、先生指定... 続きを読む

ピアノ

2017-11-15

王様に出会う儀式

イメージ

大きさ、重さ、構造、性能の面から、「ピアノは楽器の王様」という説があります。グランドピアノの圧迫感、重厚感に、幼児の生徒さんは「怖い」という印象を受けるかもしれませんね。ところが、ピアノの中をのぞいて見たら… 一気に、ピアノのふしぎに夢中!線がいっぱい張ってありますよ。鍵... 続きを読む

ピアノ

2017-11-05

本番力は、本番で身につける

イメージ

人生では、「ここぞ」という場面に臨むことが必ずありますよね。学校行事や受験、試合、試験、面接、プレゼン、実技、告白に出産…(笑)事前に練習を重ねられる場合もあれば、いきなり急に、ということもあるでしょう。そんな「ここぞ」という本番で実力を発揮する力を、ピアノのステージ演奏... 続きを読む

ピアノ

2017-10-25

ピアニッシモに思う事

イメージ

今年の中秋の名月は、雲一つなくまぶしいくらいの月光でした。そんな夜に、倉敷芸文館でのピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタルに行って参りました。19時開演の会場へは倉敷駅から徒歩で20分ほど。暑くもなく寒くもない秋の澄んだ外気に、足取りも軽くなりました。... 続きを読む

ピアノ

2017-10-15

保護者の方とピアノ教本

イメージ

レッスンで習ったことを定着させ上達につなげたい場合、やはり練習が必要です。ただ、小学校に上がる前の生徒さんには「宿題」という概念がほぼありません。「お家でやってこようね。」やる、やらないは別として、このフレーズがすんなり通じるのは、小学生以上の生徒さんです。それまで... 続きを読む

ピアノ

2017-10-03

謹んで、新年のお慶びを申し上げます。

イメージ

いつもコラムをお読みくださりありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。クリスマス、年越し、お正月と… と非日常モードから、すっかり日常モードに切り替わっていらしたでしょうか?私の切り替えポイントは、娘たちの学校給食の終始に比例しているようですね。キラキラ... 続きを読む

ご挨拶

2017-01-10

HQ(人間性知能)の向上

イメージ

昨年末だったでしょうか、テレビで、脳科学者の澤口俊之先生が「習い事をさせるならピアノがいい」「ピアノが脳にいい」と言われ、ピアノがあらためて注目されました。 スキルを身に付けるのが習い事。ですが、ピアノはそれだけではない効果をもたらす数少ない習い事なのです。澤口先生のお言葉... 続きを読む

ピアノ

2016-11-18

2年後は「エリーゼのために」

イメージ

「弾いてみたい曲はありますか。」という私の質問に、「『エリーゼのために』とかですかね。」と答えられた40代男性(会社員)のピアノ初心者の生徒さん。 2年後、「エリーゼのために」の譜読みを始められました。 最初は「きらきら星」からのスタートでした。ひとつひとつ習っては練習され、... 続きを読む

ピアノ

2016-11-07

お月見に耳を澄ませば

イメージ

今日は中秋の名月。お天気はいかに、といった感じですが、各地でお月見の催しが開かれますね。月を愛で、お団子を賞味し、時には音楽や灯りの演出などもあり、そのバリエーションは豊富です。さて、私からのオススメは、「秋」の「夜」の「音」に耳を澄ませるひと時をもっていただくことです。... 続きを読む

自然の音

2016-09-15

ピアノと脳のイイ関係

イメージ

私がピアノで脳活を意識したのは、まだ脳活という言葉すらなかった小学生の時でした。2年生の時、九九の暗唱ができたら順次着席するという授業で、最後まで立っていた私でしたが、ピアノの練習量が増えると共に記憶力が上がり、5年生の時には百人一首を全て覚えられるようになりました。そんなこ... 続きを読む

ピアノ

2016-01-15

新しい響きを感じる年に

イメージ

謹んで新年をお祝い申し上げます初めまして、岡山市中区のピアノ教室、サロン・ド・アコールの松浦容子です。皆さま 「ピアノレッスンのある生活」といえばどのようなことを想像されますでしょうか。答えは一人一人全く違うと思います。その違いを尊重し、楽しく長続きするレッスンをして... 続きを読む

ご挨拶

2016-01-01

1件~11件(11件)

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
松浦容子さん

心身に安らぎを与え、美と健康を導くピアノレッスン(1/3)

 小さな子どもから大人まで、幅広い年代層の生徒が集まるピアノ教室「サロン・ド・アコール」。岡山市中区に教室を構える主宰の松浦容子さんは、長年の講師経験から生徒の個性や能力に合わせ、生涯にわたってピアノと親しめるようなレッスンを提供しています...

松浦容子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

生徒の理解力を重視し心を込めて指導

屋号 : サロン・ド・アコール
住所 : 岡山県岡山市中区 [地図]
(詳しい住所は予約時にお伝え致します)
TEL : 080-5612-6307

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
本番力は、本番で身につける
イメージ

人生では、「ここぞ」という場面に臨むことが必ずありますよね。学校行事や受験、試合、試験、面接、プレゼン、...

[ ピアノ ]

新しい響きを感じる年に
イメージ

謹んで新年をお祝い申し上げます初めまして、岡山市中区のピアノ教室、サロン・ド・アコールの松浦容子です。...

[ ご挨拶 ]

園や学校の発表会で一回り大きく成長する生徒さん
イメージ

この季節は園や学校の音楽発表会がありますね。生徒さんがピアノレッスンから離れたところで音楽を習得している...

[ ピアノ ]

王様に出会う儀式
イメージ

大きさ、重さ、構造、性能の面から、「ピアノは楽器の王様」という説があります。グランドピアノの圧迫感、重厚...

[ ピアノ ]

ピアニッシモに思う事
イメージ

今年の中秋の名月は、雲一つなくまぶしいくらいの月光でした。そんな夜に、倉敷芸文館でのピョートル・アンデル...

[ ピアノ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ