コラム

 公開日: 2015-07-27 

プリザーブドフラワーってなに?

プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊液の中に沈めて、色を抜いて着色した素材のことです。
もっとも美しい状態のものを収穫し、長期保存加工(プリザーブド加工)を施す
生花を加工しているわけですから、一輪一輪が繊細でお花の表情もちがいます。
また、特殊加工により、ドライフラワーよりもみずみずしく華やかな色合いなので存在感もあります。



プリザーブドフラワーの観賞期間は2年~5年、飾っていただく環境によっては、さらに長期間美しさを保ちます。
水やりなど、生花に必要とされていた日々のお手入れが一切不要で、 どなたにでも、簡単に気軽にお楽しみいただけます
美しい状態を長く保つことができ、水やりなどのメンテナンス不要ということで贈り物としては勿論、店舗のディスプレイやお見舞いに、現在とても注目されています。



また、次の3点のことに気を付けると、長く美しい状態で楽しむことができます。

① エアコン等の風が直接当たらない場所に置く。
   乾燥しすぎると、花びらがひび割れることがあります。
   
② 水は絶対にあげない。
   湿気に大変弱いため湿気の多い場所に置いた際、花びらが透けたようになることがあります。

③ 直射日光や強い光(鑑賞ライト等)は避ける。
   お洋服や畳と同じく、色褪せの原因となります。

せっかくの綺麗なプリザーブドフラワー、長く楽しんでくださいね。

この記事を書いたプロ

Raubritter(ローブリッター) [ホームページ]

フラワーデザイナー 森山美晴

岡山県岡山市北区今5-6-30  SKランド202 *不在の場合もありますので、アトリエにお越しの際は必ず事前にご連絡ください。 [地図]
TEL:086-245-0622

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「和気あいあいと楽しいレッスンですよ」と講師の森山美晴さん。

個々の要望に応じた楽しいレッスンでセンスを磨きます。(1/3)

 白とピンクでコーディネートされたエレガントなマンションの一室。岡山市北区の問屋町にほど近い閑静な住宅地に、森山美晴さんのアトリエ「Raubritter(ローブリッター)」(岡山県岡山市北区今)があります。森山さんは、ここでプリザーブドフラ...

森山美晴プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

1人1人の要望に合わせたプリザーブドフラワーのレッスン。

店名 : Raubritter(ローブリッター)
住所 : 岡山県岡山市北区今5-6-30  SKランド202 [地図]
*不在の場合もありますので、アトリエにお越しの際は必ず事前にご連絡ください。
TEL : 086-245-0622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-245-0622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森山美晴(もりやまみはる)

Raubritter(ローブリッター)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
彼岸花
イメージ

秋雨の止んだ頃、実家に向かう景色の中に彼岸花が咲き始めていました。 まだ青さの残る田んぼの畔に彼...

アレンジメントってなに?
イメージ

5月10日の母の日まであと少し。お母さんへのプレゼントの定番と言えばカーネーションですね。でも花束をプレ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ