光畑浩美

みつはたひろみ

株式会社 PREMUSE  一般社団法人 全日本らくらくピアノ®協会  

[ 岡山エリア他 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-12-30  最終更新日: 2016-01-24

「らくらくピアノ認定講師養成講座」(大人ピアノ指導者養成講座)の内容とは?

(今回は「月刊ショパン」連載記事の裏話をお休みして、
認定講師養成講座のご案内をさせていただきます。)

先日、60代~80代の受講生に、このような質問を致しました。

「 今年を、“ 漢字一文字 ” で表してみていただけますか? 」

すると皆様が、真剣にご自分の一年を振り返って下さり、
このような返答をして下さいました。

■60代後半・男性
「 私は、“ 楽 ” です。
この歳になりますと、昔のようには体も動かないし、
出来ないことも増えてきます。

それでイライラしたり、ガッカリする事もあるのですが、
そこはちょっと妥協をして、“ 楽(らく) ” な気持ちで、
ありのままを受け入れる事にしました。 」

この方は先日、ご友人とピアノコンサートを開催されました。
「 上手く弾いて、アピールしよう! 」 と意気込むと、手が震えてしまう為、
「 趣味のピアノだ。 “ 楽 ” に弾いてみよう! 」 と心掛けたそうです。
結果は、大成功!!! 花束を抱えて、素敵な笑顔をされていました。

■80代前半・男性
「 漢字一文字ではなくて、二文字になってしまっても良いですか?
私は、“ 仲間 ” です。
80歳にもなると、“ 引き算の人生 ” に自然になってくるのです。
亡くなった方も多いですからね。

でも、「 らくらくピアノ® 」 をキッカケに仲間を得て、
“ 足し算の人生 ” になっています。
これが、どれ程嬉しい事か。。 私は皆様に、お伝えしたい!

まぁ。。 演奏の技術は、ともかくなのですが。。 
はっ、はっ、はっ。。(笑)  」

この方は、お一人暮らしをされている、絵画の先生です。
海の絶壁に建てられたアトリエには、ご自分の作品が沢山ありますが、
その中央にグランドピアノがあり、
彼に信頼を寄せる多くの仲間が、いつも集っています。

■50代後半・女性
「 私は、“ 育 ” です。
今までは、子育てと仕事に必死で頑張ってきました。
でも最近、“ 自分を育ててみたい! ” と思うようになりました。
“ 学ぶ ” って、凄いことですね。
自分自身が、携帯電話からスマホにバージョンアップするような感覚ですね。 」

この方は、仕事帰りに、たまたま楽器店のキーボードピアノに目が止まり、
「 仕事の他にも、何かに取り組んで、人生を深めたい! 」 と思われたそうです。
50代後半で、“ 育 ” という文字を選ぶという人生。 本当に素敵です。

■70代前半・女性
「 私は、“ 喜 ” です。
何か特別に、喜べるような事がある訳では無いのですが、
ご飯を食べる。 人とお話が出来る。 空を眺める。
普段の生活全てが、私にとって “ 喜 ” なのです。

実は、 “ 一文字漢字 ” の質問を、この方に質問して良いものか、
私は、迷っていました。
この方は現在、2度目の乳癌治療の真っ最中だからです。

2週間に一度、全身の抗がん剤治療をされています。
治療後の2・3日は、食事が喉を通らず、しんどくて動けないそうですが、
「 らくらくピアノ® 」 の日には、
震える手でお化粧をして、明るい服装を心掛け、皆様に笑顔を見せて下さいます。

やせ細った手足。 告知されたショック。 
治療の辛さ。 お一人暮らしの心細さ。。。

状況から考慮しますと、“ 苦 ” の文字である事は、明らかです。

しかし彼女は、迷わず即答で、“ 喜 ” を選ばれたのです。

私は、ずっと彼女を6年間ピアノ指導していますが、
この返答をお伺いした瞬間、私は、胸が熱くなって言葉が出ませんでした。

“ 喜 ” の言葉を選び、ただ優しく微笑む彼女。。。

とにかく私は、力加減をしながら、彼女の腕に手を当てて、
そぉーーっと、肩を寄せるしかありませんでした。

『 どんな想いで、この方は、講座に来て下さっているの。。?
私はこの方に、何が出来るの? 
ちゃんと想いに寄り添えているの。。。? 』 と、
私は責めるような気持ちで、グルグルと自問自答をしました。

彼女は、それを察してこうお伝え下さいました。
「 先生? 私、「 らくらくピアノ® 」 をしていて、助かっているのよ。
仲間が居るから、来れるの。
仲間が居るから、耐えれるの。
何かに打ち込めるって、凄く大事ね。
ピアノは、この状況でも弾けるでしょ?
私、本当に今年は、“ 喜 ” を一番に感じるのよ。 」

これらは、ほんの一部のお話です。

その後、お一人お一人に、“ 漢字一文字 ” のお話を伺いましたが、
どのお話も、頭が下がるような思いがする内容ばかりでした。

私達は、「 大人ピアノ指導 」 をしていますから、
皆様は、私達の事を、“ 先生 ” と呼んで下さっていますね。

でも、 “ 先生 ” という単語は彼らに対して、
ちょっと僭越な感じも致します。

実際は、この様に皆様から、深く教えられることばかりです。

「 皆様から、支えていただいている。 」
「 皆様の温かなお気持ちに、微力ながら応えたい! 」

これが、実際の 「 大人ピアノ指導者 」 の気持ちです。

( きっと、全日本らくらくピアノ®協会 認定講師の皆様も、
同じ想いをされている事と思います。 )

しかし、私達は、若輩者であっても、
“ 先生 ” です。

“ 先生 ” という言葉は、
“ 先に生きる ” と書きます。

“ 先に生きる ” という責任を持つ人が、
“ 先生 ” と呼ばれる資格のある人です。

ですから講師の皆様には、来年の目標の一つに、
“ 先 ” という言葉を、念頭に入れておいて下さればと願います。

■ 音楽によって、皆様の “ 先 ” を照らすこと。

■ 音楽の楽しさを、 “ 先 ” に伝えること。

■ 自己満足な指導方針に捕らわれず、 
“ 先方様 ” のニーズに合わせること。

■ 結果ばかりを頭の中で求めず、
“ 先 ” に手と足を動かす先生であること。

■ 「 出来ない 」 言い訳ばかりを集めている暇があるならば、
“ 先 ” に 「 出来ること 」 を見つける先生であること。

■ 時間に流されず、数ヶ月・数年の “ 先 ” を見つめて、
高齢化社会にも対応できる先生となること。

これらの事を、
私は、実際に皆様のところへ伺って、
繰り返し・繰り返しお伝えしたい気持ちでいます。

これこそが、
「 ピアノ講師として、成功 」 する唯一の道だからです。

指導は、料理と同じです。
『 自己満足な料理 (指導) 』 では、相手は喜びません。

「 何が食べたいのですか? 」 を、
“ 先 ” に察知して、“ 先方様 ” のニーズに応えるのが、
仕事の基本です。

お粥を求めている人には、お粥を。
鍋料理を求めている人には、鍋料理を。
フランス料理を求めている人には、フランス料理を。
と同じです。

大人ピアノ指導は、相手が大人です。
まずは、“ 先方様 ” の様々なニーズ (高齢化社会のニーズ)
に対応出来るように、現場を知っておいて下さい。

そして、高齢化社会にも対応できる講師として、
“ 先 ” を見据えて、しっかりと習得しておいて下さればと、切に願います。

それでは、お待たせ致しました。

 “ 先 ” の要素が詰まった、
「 らくらくピアノ®認定講師養成講座 」( 大人ピアノ指導者養成講座 )
の内容について、ご紹介します。


https://drive.google.com/file/d/0B7Y_gFCZhdWidXZQWU5CdzJWSDg/edit?usp=sharing
【資料をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてご確認下さいませ。】

現在は、『 4人に1人が、65歳以上 』 という割合になっています。 (総務省より)
本当に、恐るべし高齢化社会です。

ちなみに、ピアノの先生がお仕事に困らなかった、『 バブル時代 』 では、
『 65歳以上の割合が、11人に1人 』 でしたから、随分違いますね。

中高年 ( 大人) のピアノ指導では、
『 個人レッスン 』 ・ 『 グループ講座 』
どちらの指導法の習得も不可欠です。

これを本当に理解していないと、
大きな仕事に目を閉じてしまうことに、繋がってしまいます。

ピアノの先生は、『 個人指導 』 のみを、習得されている方が多いのですが、
大人ピアノ指導では、『 個人指導・グループ指導 』 の両方を習得しないと、
現場では通用しません。

子供ピアノ指導では、“ 上達 ” が目的となりますが、
大人ピアノ指導では、“ 楽しみ ” が目的となるからです。

自分のニーズではなく、 “ 先方様 ” のニーズに応える。

これが、大切ですね。

そして、パンフレット次のページには、大人ピアノ教室
『 成功に繋がる、3つの秘訣 』 と題して、

1. 気軽
2. 喜び
3. 集い

というお話の記載があります。

中高年 ( 大人 ) を対象に、流行っているものを考えますと、

絵手紙・ダンス・登山・合唱・詩吟・・・様々ありますが、
これらも、『 気軽・喜び・集い 』 の要素が多く含まれていますね。

音楽業界においても、皆様のニーズは、同じです。





次のページでは、養成講座のカリキュラムが掲載されています。

“ 黄色い矢印 ” のところが、大切なポイントです。

「 養成講座のカリキュラム 」 では、

■ 中高年メソッド
■ 中高年ソルフェージュ
■ 中高年教室運営法
■ 中高年モチベーションアップ術

が習得できるようになっています。

ちょっと注目なのですが、
通常のセミナーでは、「 メソッドのみ 」 が多いのですね。

でも、それだけでは、
実際に仕事で、ご飯を食べていけるようになりません。

ですから、養成講座では、様々な項目を学びます。
これらは全て、現場で必要な事ばかりです。

養成講座では、実際の経験談と共に、
講師陣が、中高年の役になってみたり、
先生の役になってみたりして、習得していきます。
( 時々、笑ってしまう程の演技力です。。 )



次のページでは、 
「 認定講師として、活躍の場を広げる方法 」 が、記載されています。

大人ピア指導の仕事分野は、本当に幅広いですね。

自宅教室だけではなく、様々な地域や団体、楽器店、カルチャーなどで
活躍できる可能性が、一気に広がります。
( 仕事の斡旋は致しません。 )



次のページでは、「 認定講師の資格について 」 が記載されています。

認定制度は、2級 → 1級 → マスター です。

2級は、12回のカリキュラムですから半年程度で習得です。

実際に仕事にキッチリ繋げたい方は、
全てのカリキュラムを習得できる1級がオススメです。

対象者は、ソナチネ程度の演奏ができる方です。

大人ピアノ指導では、卒業歴や演奏能力よりも、
大人指導に適した考え方や行動力のほうが大切です。

又その他のページでは、「 よくある質問 Q&A 」 です。

■ 欠席した場合、単位はどうなりますか?
■ 一度に2コース受講することは出来ますか?
■ 途中で受講期間が、しばらく空いてもOKですか?
■ これまでの学歴や指導歴は問われるのでしょうか?

など、様々な問答が掲載されています。

さらにその他のページでは、
「 活動実績 」 ・ 「 メディア実績 」 などの紹介も掲載されています。
( 認定講師の皆様は、この実績を基に、共に活動を広げてまいりましょうね! )

“ 先を生きる ” と書いて、 “ 先生 ”。

来年も、皆様にとって輝かしい年となられますよう祈念申し上げます。

https://drive.google.com/file/d/0B7Y_gFCZhdWidXZQWU5CdzJWSDg/edit?usp=sharing
【資料をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてご確認下さいませ。】

この記事を書いたプロ

株式会社 PREMUSE  一般社団法人 全日本らくらくピアノ®協会   [ホームページ]

教師 光畑浩美

大阪府大阪市北区大深町3-1  グランフロント大阪ナレッジキャピタル8階 [地図]
TEL:06-6734-3339

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講師養成講座
イメージ

※ 「らくらくピアノ認定講師養成講座」(大人ピアノ指導者養成講座)の企画・募集・受付等は、各社にて実施されています。直接の会場にてご連絡・お問合わせ下さい...

動画で活動紹介・法人概要
イメージ

■■ 動画で、活動内容をご紹介しています! ■■    https://youtu.be/QkHpyLuVoZU■法人概要■【  設立  】2011年12月7日  (2006年10月結成)【...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
らくらくピアノ|光畑浩美さん

『気軽・喜び・集いの音楽を!』を提供する「らくらくピアノ」(1/3)

「レッスン初日から両手で弾ける」「楽譜が読めなくてもOK」「中高年、特に70~80代が大勢受講」という画期的なピアノセミナー「らくらくピアノ®」が、いま全国各地で大人気。全日本らくらくピアノ®協会(大阪府大阪市北区大深町)代表理事の光畑浩美...

光畑浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

中高年を専門に、「気軽・喜び・集い」の音楽を全国提供。

会社名 : 株式会社 PREMUSE  一般社団法人 全日本らくらくピアノ®協会  
住所 : 大阪府大阪市北区大深町3-1  グランフロント大阪ナレッジキャピタル8階 [地図]
TEL : 06-6734-3339

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6734-3339

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

光畑浩美(みつはたひろみ)

株式会社 PREMUSE  一般社団法人 全日本らくらくピアノ®協会  

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

思考回路を柔軟にすること、自分の想いを言葉にして行動する大切さを教わりました。

私は子供たちにピアノを教えています。 生徒さんの中に、レッ...

松木 真由美
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
株式会社クレディセゾン、UCカード・セゾンカード会員誌に掲載されました!
イメージ

経済産業省近畿経済産業局主催:女性起業家応援プロジェクトLED関西クレディセゾン賞を受賞しましたので、こ...

[ お知らせ ]

経済産業省近畿経済産業局主催:女性起業家応援プロジェクト『LED関西」 5社からサポート賞を受賞
イメージ

経済産業省近畿経済産業局主催:女性起業家応援プロジェクト「LED関西」。『5秒で世界が広がる らくらくピ...

[ お知らせ ]

DVD注文・予約開始!『講師目標を実現化させる3要素 仕事の秘訣vol.2』 講演:光畑浩美
イメージ

■ DVD注文・予約開始!『 講師目標を実現化させる3要素 仕事の秘訣vol.2 』 講演:光畑 浩美おかげ...

[ 【高齢化社会のニーズとピアノ教室運営法】 ]

第6回「らくらくピアノフェスティバル in 岡山」が開催されました!
イメージ

■第6回「らくらくピアノフェスティバル in 岡山」開催:2015年12月1日2015年12月1日。 山陽新聞本社 さん...

[ 【 グレード認定・発表会・コンサート 】 ]

2日間で、約1,000名がピアノ体験会に参加!業界関係者も驚く、長蛇の列の秘訣とは?
イメージ

■ 2日間で、約1,000名がピアノ体験会に参加!業界関係者も驚く、長蛇の列の秘訣とは?今回は、『...

[ 【高齢化社会のニーズとピアノ教室運営法】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ