コラム

 公開日: 2015-09-04  最終更新日: 2015-09-08

フェレットの性格や飼い方について(その2)フェレットは好き嫌いが多い?

野生のイタチは肉食寄りの雑食性で、ネズミや昆虫、トカゲやカエルなどを食べているようです。したがって、フェレットも同様にタンパク質や脂質が豊富で、炭水化物や繊維質が少なめの食餌を与える必要があります。

あつし01

フェレットの主食


犬にドッグフードがあるように、フェレットにはフェレット専用のペレットが市販されています。フード選びのポイントとしては、カラフルでおいしそうなものを選ばないこと。見た目をおいしそうにしているものほど・・・な傾向があります(笑)また、成分表示でタンパク質、脂質の割合が高いものがおすすめです(いいフードが多い傾向にあります)。

もう一つのポイントとしては、2種類以上のペレットを混合して与えること。フェレットは固定のフードを与え続けた場合、その他のフードを食べなくなることが多いそうです。仮に、いつも食べているフードが手に入らなくなってしまった場合、何も食べなくなってしまうかもしれません。幼いうちからできるだけいろんな味に慣らせておきましょう。

フェレットのおやつ


フェレットのおやつといえば、フェレット界ではフェレットバイトが有名です。チューブに入った栄養剤のことですが、なぜかこれを好むフェレットさんが多いらしく、薬を飲ませる時にも重宝するので慣らせておくとよいでしょう。
うまく使えば、芸を覚えるかも?

その他ではジャーキー、無糖ヨーグルト、無塩チーズなども使えますが、慣れていないと難しいでしょう。もし与える場合は質の良いものを選び、ペレットの量の10%以下に抑えるようにしましょう。

フェレットの性質について(その1)

ノエルペットクリニックホームページ

この記事を書いたプロ

ノエルペットクリニック [ホームページ]

獣医師 亀森直

岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL:086-250-2252

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
亀森直 かめもりなお

人とペットがともに幸せに暮らし続けられる社会づくりを(1/3)

一時のペットブームを経て、自宅で飼われるイヌ・ネコなどペットの数は今や、子どもの数をも上回ると言われています。それに伴ってトリミングサロンやペットホテルなど、ペット関連施設も急増。当然、動物病院も例外ではありません。けれど、そのサービスの内...

亀森直プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

ペットのホームドクターとして、地域に根差した柔軟なサービス

医院名 : ノエルペットクリニック
住所 : 岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL : 086-250-2252

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-250-2252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀森直(かめもりなお)

ノエルペットクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

医療、美容、宿泊をトータルに送迎つきでお願いできる

こちらに依頼したきっかけは医療、美容、宿泊をトータルに送...

F・U
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高齢者とペットについて(現状と問題点)
イメージ

近年、ますます高齢化と核家族化が進み、新たに増えてきた問題がたくさんあります。社会保障の問題はもちろん、個...

[ シニア世代とペット ]

動物病院がトリミングをする理由
イメージ

前回は動物病院がペットホテルをする理由について書きましたが、今回はトリミングについてどういうケースで求めら...

[ トリミング ]

ワンランク上の安心感!動物病院のペットホテルについて
イメージ

動物病院がペットホテルをしてるって、なんだか違和感のある方もおられるかもしれません。一般の方にとってはペッ...

[ ペットホテル ]

ペットホテルやトリミングでの送迎、動物病院での往診について
イメージ

 当院ではトリミングとペットホテルも行っておりますが、時々往診・送迎についてのご質問をいただくことがありま...

[ 往診・送迎 ]

動物病院の夜間救急診療について
イメージ

ペットを飼っておられる方にとって一番不安なことと言えば、夜中に容態が悪くなった場合の対処法ではないでしょう...

[ 夜間診療 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ