コラム

 公開日: 2015-08-24  最終更新日: 2015-09-01

ウサギの性格や飼い方について(その3)ごはんはニンジンじゃない?

引き続き、ウサギの食べ物についてです。

ウサギ01

まず野生のウサギは何を食べているのでしょうか?みなさんの中にはニンジンやキャベツをかじっているイメージの方がおられるかもしれませんが、自然には生えていないものですよね?
本来、ウサギは完全な草食動物で野草の葉、茎、根、樹皮などを食べて生活をしています。草の種子を食べることはありますが、果物を食べることはありません。これら繊維質の豊富な食べ物を前歯でむしり取り、奥歯ですりつぶし、胃腸内の細菌によって発酵させてできた分解産物を吸収して栄養素としています。

おうちで飼うウサギさんの場合、野生のウサギのようにいろんな植物をまんべんなく食べることは困難なので以下のような内容で与えていただくことをおすすめします。

ウサギの主食

ウサギさんにはたっぷりの食物繊維が必須です。一番理想とされているのはイネ科のチモチーという牧草ですが、これを食べ放題で与えてください。アルファルファなどのマメ科牧草はカロリーが高く、カルシウム豊富なので子ウサギさんの時期にだけ用いられます。大人のウサギさんに与えるのは控えてください。「食べないから与えていない」という方がけっこういらっしゃいますが、与えなくてもいいものではないのでその際は獣医にご相談ください。
牧草の代わりに野菜をあげられているケースもありますが、ニンジンやキャベツなどの野菜は牧草に比べて食物繊維が乏しく、歯の摩耗が十分にできず歯が伸びてしまう、食物繊維が不足して胃腸の動きが悪くなるなどの症状を引き起こすので牧草の代わりにはなりません。

ウサギの副食

牧草ですべての栄養素をバランス良くとることは困難なので、おかずとしてウサギ用のペレット(ラビットフード)を用います。内容にもよりますが、1日に体重の5%を目安に与えてください。これを過剰に与えてしまうと肥満になったり、牧草を食べなくなったりします。
ウサギ用ペレットはお店にたくさん売られていますが、いいペレットの選び方として、カラフルなもの、種や乾燥野菜が混ざっているものを避けてください。見た目はおいしそうですが、ウサギさんにとっては不要なものになります。

ウサギのおやつ

種子類、野菜、果物、市販のウサギ用クッキーなどがこれに当たります。
基本的に必要なものではありませんが、ウサギさんと仲良くなるためのアイテムとして他のフードの10分の1以下を目安に使っていただいてもけっこうです。与えすぎると牧草の食べが悪くなります。


ウサギ編その1

ウサギ編その2

ノエルペットクリニックホームページ

この記事を書いたプロ

ノエルペットクリニック [ホームページ]

獣医師 亀森直

岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL:086-250-2252

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
亀森直 かめもりなお

人とペットがともに幸せに暮らし続けられる社会づくりを(1/3)

一時のペットブームを経て、自宅で飼われるイヌ・ネコなどペットの数は今や、子どもの数をも上回ると言われています。それに伴ってトリミングサロンやペットホテルなど、ペット関連施設も急増。当然、動物病院も例外ではありません。けれど、そのサービスの内...

亀森直プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

ペットのホームドクターとして、地域に根差した柔軟なサービス

医院名 : ノエルペットクリニック
住所 : 岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL : 086-250-2252

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-250-2252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀森直(かめもりなお)

ノエルペットクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

医療、美容、宿泊をトータルに送迎つきでお願いできる

こちらに依頼したきっかけは医療、美容、宿泊をトータルに送...

F・U
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高齢者とペットについて(現状と問題点)
イメージ

近年、ますます高齢化と核家族化が進み、新たに増えてきた問題がたくさんあります。社会保障の問題はもちろん、個...

[ シニア世代とペット ]

動物病院がトリミングをする理由
イメージ

前回は動物病院がペットホテルをする理由について書きましたが、今回はトリミングについてどういうケースで求めら...

[ トリミング ]

ワンランク上の安心感!動物病院のペットホテルについて
イメージ

動物病院がペットホテルをしてるって、なんだか違和感のある方もおられるかもしれません。一般の方にとってはペッ...

[ ペットホテル ]

ペットホテルやトリミングでの送迎、動物病院での往診について
イメージ

 当院ではトリミングとペットホテルも行っておりますが、時々往診・送迎についてのご質問をいただくことがありま...

[ 往診・送迎 ]

動物病院の夜間救急診療について
イメージ

ペットを飼っておられる方にとって一番不安なことと言えば、夜中に容態が悪くなった場合の対処法ではないでしょう...

[ 夜間診療 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ