コラム

 公開日: 2015-07-10 

ペットが誤食をしてしまったら!?その3

ペットが誤食をしてしまった時、もし病院に連絡がつかなかったら、すぐに病院に行けない状況だったら、そんな時にできることと、してはいけないことをご説明します。

みーちゃん

まず思い浮かぶのは吐かせることかと思います。
ただ、吐かせてはいけない状態と誤った吐かせ方に気を付けてください。

吐かせてはいけない場合

・尖ったものを飲み込んだ
・腐食性の毒物(キッチンクリーナー、次亜塩素酸、水酸化ナトリウム、ボタン電池)
・ガソリン、オイル、灯油
・痙攣や昏睡状態が始まっている
・すでに何度も吐いている

誤った吐かせ方

・指を口の奥につっこむ
よく聞かれるのですが、かなり難しい方法です。咬まれる可能性が高いのでやめておきましょう。

家でできる吐かせ方(要注意!)

・食塩を口に入れる
ネットで検索するとけっこう出てくる方法ですが、危険を伴う方法ですので仕方のない時以外はなるべくしないでください。
正しい方法としては
大型犬:ティースプーン1杯を舌の付け根に入れる
小型犬:ティースプーン1/4~1/2杯を舌の付け根に入れる
*飲み込ませるわけではありません
この時、水に溶かしたり、何かに混ぜて飲みやすくするなどは絶対にしないでください。
あくまで喉で反射を起こさせる方法で、仮に飲み込んでしまうと食塩の過剰摂取により死亡する可能性があります。


こうなると、家でできることは他にないの?ということになると思いますが、一番簡単にできる対処としては牛乳を飲ませることだそうです。胃腸からの毒物の吸収を抑えるとともに、たくさん飲ませると下剤の代わりにもなります。

以上が誤食の場合の対処法ですが、いずれにしても必ず助かるとは言えないことが多々あります。
こうならないためにも日頃から誤食が起こらないような生活をさせてあげてください。
ペットは幼い子供と同じ、誤食は飼い主様の責任です。


ペットが誤食をしてしまったら!?その1

ペットが誤食をしてしまったら!?その2

ノエルペットクリニックホームページ

この記事を書いたプロ

ノエルペットクリニック [ホームページ]

獣医師 亀森直

岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL:086-250-2252

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
亀森直 かめもりなお

人とペットがともに幸せに暮らし続けられる社会づくりを(1/3)

一時のペットブームを経て、自宅で飼われるイヌ・ネコなどペットの数は今や、子どもの数をも上回ると言われています。それに伴ってトリミングサロンやペットホテルなど、ペット関連施設も急増。当然、動物病院も例外ではありません。けれど、そのサービスの内...

亀森直プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

ペットのホームドクターとして、地域に根差した柔軟なサービス

医院名 : ノエルペットクリニック
住所 : 岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL : 086-250-2252

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-250-2252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀森直(かめもりなお)

ノエルペットクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

医療、美容、宿泊をトータルに送迎つきでお願いできる

こちらに依頼したきっかけは医療、美容、宿泊をトータルに送...

F・U
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高齢者とペットについて(現状と問題点)
イメージ

近年、ますます高齢化と核家族化が進み、新たに増えてきた問題がたくさんあります。社会保障の問題はもちろん、個...

[ シニア世代とペット ]

動物病院がトリミングをする理由
イメージ

前回は動物病院がペットホテルをする理由について書きましたが、今回はトリミングについてどういうケースで求めら...

[ トリミング ]

ワンランク上の安心感!動物病院のペットホテルについて
イメージ

動物病院がペットホテルをしてるって、なんだか違和感のある方もおられるかもしれません。一般の方にとってはペッ...

[ ペットホテル ]

ペットホテルやトリミングでの送迎、動物病院での往診について
イメージ

 当院ではトリミングとペットホテルも行っておりますが、時々往診・送迎についてのご質問をいただくことがありま...

[ 往診・送迎 ]

動物病院の夜間救急診療について
イメージ

ペットを飼っておられる方にとって一番不安なことと言えば、夜中に容態が悪くなった場合の対処法ではないでしょう...

[ 夜間診療 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ