コラム

 公開日: 2015-03-17  最終更新日: 2015-03-19

高齢者とペットについて(現状と問題点)

近年、ますます高齢化と核家族化が進み、新たに増えてきた問題がたくさんあります。社会保障の問題はもちろん、個別で見ると老老介護や独居高齢者の孤独死などは有名ですが、実はペットについても重大な問題が増えてきています。
この問題についてより多くの方に知っていただくため、これから数回にわたって高齢者とペットについての記事を書いてみようと思います。



ジョリィ01


以前、子供夫婦と同居していた家庭ではペットのお世話ができなくなったら家族の誰かが代わりに面倒をみてくれていたわけですが、ご夫婦二人もしくはお一人で生活されているシニア世代が多くなった今、飼っているペットのお世話ができなくなったら誰が面倒をみてくれるのでしょう?
確実に頼れる親戚がいる方はいいのですが、そうでない方の選択肢は次の2つです。

・ペットを飼うことをあきらめる
・ペットを飼い続ける


ペットを飼うことをあきらめる


日々動物の診療をしていると、よくシニア世代の方から「このコで最後」という言葉をお聞きします。おそらく動物が好きで飼っておられるわけですが、責任感の強い方ほど自分がお世話できなくなることを心配され、飼うことを諦められるようです。
飼いたいのに飼えない、高齢者の場合は子供のペットを飼いたい願望とは違います。特に独居の方の場合はかけがえのない家族であり、生活に活気が出る、認知症の進行を遅らせるなどのメリットもあります。

では、もし飼える環境があればどうでしょうか?「老後をペットと一緒に楽しく過ごしたい!」そういう方はたくさんおられるのではないかと思います。


ペットを飼い続ける


代わりに面倒をみてくれる人がいないままペットを飼い続けるとどうなるでしょう?もし自分が入院、介護状態、最悪亡くなってしまった場合、飼っていたペットは?

近年、保健所や愛護センターに持ち込まれる犬の飼育放棄理由で一番多いものは「飼い主の入院・死亡」だそうです。残念ながら、飼い主を失った行くあてのない犬の多くは殺処分されているのが現状です。つまり、殺処分を減らすためにも高齢者とペットの問題はしっかり考えていく必要があるのではないでしょうか?


飼う?飼わない?


結局、シニア世代はペットを飼うべきではないのでしょうか?

結論としては、もしペットを飼うのであれば責任を持っていざという時に備えるべきだと思います。逆に、しっかり備えがあれば最後までペットと一緒の生活が送れるはずです。
もちろんまだ課題はありますが、周りがサポートすることでそれらはほとんど解消できます。その具体的な方法については今後ゆっくりご説明していきますが、もし急がれる方は直接ご相談ください。

当院では予約制で無料相談も行っております。ご一緒にペットを飼い続ける方法を考えてみませんか?

ノエルペットクリニック
岡山市北区今3-23-2
TEL:086-250-2252

病院ホームページはこちら

この記事を書いたプロ

ノエルペットクリニック [ホームページ]

獣医師 亀森直

岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL:086-250-2252

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
亀森直 かめもりなお

人とペットがともに幸せに暮らし続けられる社会づくりを(1/3)

一時のペットブームを経て、自宅で飼われるイヌ・ネコなどペットの数は今や、子どもの数をも上回ると言われています。それに伴ってトリミングサロンやペットホテルなど、ペット関連施設も急増。当然、動物病院も例外ではありません。けれど、そのサービスの内...

亀森直プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

ペットのホームドクターとして、地域に根差した柔軟なサービス

医院名 : ノエルペットクリニック
住所 : 岡山県岡山市北区今3-23-2 [地図]
TEL : 086-250-2252

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-250-2252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀森直(かめもりなお)

ノエルペットクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

医療、美容、宿泊をトータルに送迎つきでお願いできる

こちらに依頼したきっかけは医療、美容、宿泊をトータルに送...

F・U
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
動物病院がトリミングをする理由
イメージ

前回は動物病院がペットホテルをする理由について書きましたが、今回はトリミングについてどういうケースで求めら...

[ トリミング ]

ワンランク上の安心感!動物病院のペットホテルについて
イメージ

動物病院がペットホテルをしてるって、なんだか違和感のある方もおられるかもしれません。一般の方にとってはペッ...

[ ペットホテル ]

ペットホテルやトリミングでの送迎、動物病院での往診について
イメージ

 当院ではトリミングとペットホテルも行っておりますが、時々往診・送迎についてのご質問をいただくことがありま...

[ 往診・送迎 ]

動物病院の夜間救急診療について
イメージ

ペットを飼っておられる方にとって一番不安なことと言えば、夜中に容態が悪くなった場合の対処法ではないでしょう...

[ 夜間診療 ]

元保護猫みいのすけの生い立ちについて~熱中症の恐怖~
イメージ

一部に隠れファンもいるという、時々画像で登場する茶トラ猫みーちゃんこと「みいのすけ」ですが、実は保護猫から...

[ 動物病院 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ