コラム

 公開日: 2018-05-07 

子ども部屋デビューと一緒に、身に付けて欲しい習慣

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。

GW、いかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家はどこに行くでもなく、のんびりと過ごしていました。


ヒマ過ぎた次男がやったこと

普段は学校と学童保育とで、平日に家にいることが少ない次男(現在小学2年生)。
GW中はリビングで過ごすことが多く、自分のおもちゃ置き場が気になったようでした。

ある日のこと

急に
「ちょっと整理するわ!」
と言って、おもちゃ箱をひっくり返してしまいましてね。

いるモノ・いらないモノで分けた後、自分なりに分別して処分していました。

一応ちゃんと分別できているかどうか確認をしながらも
「いつの間にここまで・・・」
と、我が子ながらビックリです。


デビュー時は成長のチャンス!

今日のお話は、親バカな私の我が子自慢ではなくてですね。
<子ども部屋デビューをするときに、教えてあげて欲しいことがある>というお話です。


子ども部屋を用意するとき、ゴミ箱も一緒に用意しますよね。
そのゴミ箱に入れたゴミは、、誰が回収していますか?


【誰かがまとめて家中のゴミを回収して、ゴミ捨て場に持って行く。】
という方も多いのではないでしょうか。


子ども部屋のゴミは、子ども自身が回収するように教えてあげて欲しいのです。


ゴミの分別の仕方は、おもちゃの整理をするときに教えることができます。
でも、日々の暮らしの中で“いつゴミを回収すればいいのか?”は別問題です。


いつか実家を出て、自分の力で生活を始めたとき、意外に忘れがちなのが“ゴミ出し”です。

☑ゴミの回収日を確認
☑回収日にまとめて出す

「たったこれだけのこと、すぐにできるはず。」
と、思うかもしれません。


今は分別が細かくなって、ゴミ出しの作業自体が複雑になってきています。


若い子が初めての土地で、ゴミ出しで注意を受けた結果、怖くて捨てられなくなった。

家の中にゴミが溜まって大変なことに・・・

という話、他人事ではないかもしれませんよ。


分別のルール自体はその土地に行かなくては分からないことが多いです。
でも、ゴミ出しの習慣については練習ができます。


その第一歩として、“自分の部屋のゴミを自分でまとめる”ことから始めてみてはいかがでしょうか?


☑いつまとめるのか?
☑まとめたゴミはどこに置いておけばいいのか?

ということを子どもに説明して、できるようになるまで一緒に練習してあげてくださいね。


長男のときの失敗

実は長男の子ども部屋デビューのときは、私にこの考えがありませんでした。
ゴミの日の前日に、私が家中のゴミを回収していたんですね。


長男が思春期といわれる年齢になった頃
「自分でゴミをまとめて欲しい」
と言ってみましたが、しょっちゅう忘れます。


「忘れたら忘れたで、自分が困るまで放っておこう。」
と、夫婦で決めていたんですけどね。


気がつくと、夫が長男の部屋のゴミを回収するようになってたんですね。
どうやら私が長男にガミガミと言っているのが嫌で、それなら自分が・・・と思ったんですって。


そうです。
夫婦そろって放っておけなかったんです。


つい忘れる長男。
つい怒る私。
つい回収してしまう夫。

ホントにね。困ったもんですよね。


その後、何度も話し合った結果、今ではちゃんと自分の部屋のゴミは自分で回収するようになりました。
(時々忘れるときもありますが、ご愛敬程度です。)


失敗=経験から学ぶ

ひとつのことを習慣にしようとすると、結構時間がかかりますよね。

長男のときの失敗から学んだ結果、次男の子ども部屋デビューと同時に、ゴミをまとめて回収することを教えています。


正直、まだ回収するほどのゴミは出ないんですけどね。
“自分の役目”という意識を持ってもらうだけでも違うんじゃないかなと思いましてね。


我が家の息子2人と一緒に、まだまだ修行中です。

この記事を書いたプロ

整理収納サポート にこぴか  [ホームページ]

整理収納アドバイザー 松井朋美

岡山県岡山市北区 [地図]
TEL:090-5693-2425

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サポートについて

ご自宅に伺って一緒に整理収納作業をします。<こんな方におすすめ>☑何から始めたらいいのか分からない方☑一緒に作業をしながら整理収納について学びたい方☑一...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松井朋美 まついともみ

“想い”を大事に、笑顔になれる整理収納の仕組み作りをサポート(1/3)

 「いつも散らかっている家を何とかしたい」「子どもがどうしてもお片づけをしなくて困っています」。日常生活におけるこうした悩みの心強い助っ人として活躍しているのが、整理収納アドバイザー「にこぴか」(岡山県岡山市北区川入)の松井朋美さん。自宅兼...

松井朋美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

家族みんなで整理収納できる仕組みづくりのお手伝い

会社名 : 整理収納サポート にこぴか 
住所 : 岡山県岡山市北区 [地図]
TEL : 090-5693-2425

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5693-2425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「捨てたくない」という気持ちを大切にしてくれました

「どうしても捨てたくない」というモノに対して、「普段の生...

Y様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
〇〇ではできるのに、家ではできない理由

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。「幼稚園や保育園ではお片づけができるのに、家ではちっともや...

[ 子どもと整理収納 ]

100均グッズで折り紙の簡単収納
イメージ

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。子どもの折り紙、どうやって収納してますか?今日はにこぴか...

[ 整理収納実例 ]

小学生の“ランドセルぽーん”問題について

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。新年度が始まりましたね。新しい生活はいかがでしょうか?...

[ 子どもと整理収納 ]

そのモノの量、〇〇できますか?

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。タイトルの〇〇に、どんな言葉が入るか分かりますか?<...

[ 整理収納についての基本 ]

「購入したときの状態で収納しないといけない」と思っていませんか?

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。先日、とある商品を手に入れたのですが、収納場所に入らなくて...

[ 整理収納知っ得コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ