コラム一覧

1件~15件(39件)

過去の15件

〇〇ではできるのに、家ではできない理由

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。「幼稚園や保育園ではお片づけができるのに、家ではちっともやらんのよね。」という声を、よく聞きます。幼稚園や保育園と自宅とでは、何が違うのでしょうか?「そんなの、先生がいるからじゃろ。」なんて思っていませんか?そ... 続きを読む

子どもと整理収納

2018-05-09

子ども部屋デビューと一緒に、身に付けて欲しい習慣

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。GW、いかがお過ごしでしたでしょうか?我が家はどこに行くでもなく、のんびりと過ごしていました。 ヒマ過ぎた次男がやったこと 普段は学校と学童保育とで、平日に家にいることが少ない次男(現在小学2年生)。GW中はリビングで過ご... 続きを読む

子どもが自立するために

2018-05-07

100均グッズで折り紙の簡単収納

イメージ

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。子どもの折り紙、どうやって収納してますか?今日はにこぴかブログで人気の折り紙収納をご紹介します。<お詫び>ちょっと写真が小さくて見にくいかもしれません。大きくする方法が分からなくて・・・申し訳ないです。 我が家... 続きを読む

整理収納実例

2018-04-27

小学生の“ランドセルぽーん”問題について

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。新年度が始まりましたね。新しい生活はいかがでしょうか?我が家の次男(小学2年生)は、毎日クタクタになって帰ってきます。 次男とランドセル 次男が家に帰ってまずすることは、ランドセルを床に“ぽーん”とすることです。... 続きを読む

子どもと整理収納

2018-04-24

そのモノの量、〇〇できますか?

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。タイトルの〇〇に、どんな言葉が入るか分かりますか?<整理>?いつも言ってますもんね。「片づけの第一歩は、モノの整理から」ってね。でも、惜しいですけど、違います。正解は<管理>です。一体どういうことなので... 続きを読む

整理収納についての基本

2018-04-12

「購入したときの状態で収納しないといけない」と思っていませんか?

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。先日、とある商品を手に入れたのですが、収納場所に入らなくてですね。ちょっと工夫をしてみたら、きちんと収まりました。といっても、そんなにすごい工夫ではないんですよ。 収納スペースに入らないのはなぜ? 例えば布団セット... 続きを読む

整理収納知っ得コラム

2018-04-05

“新年度の準備は子どもと一緒に”がおすすめの理由

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。4月新しい生活が始まった方も多いかと思います。我が家の息子2人も、それぞれ新年度が始まります。長男は自分でできるようになりましたが、次男はまだ大人の手が必要なため、一緒に準備をしました。 整理と準備が同時にできる... 続きを読む

子どもが自立するために

2018-04-02

中高生の片づけ事情の盲点

岡山の整理収納アドバイザー 松井朋美です。春休みになり、新学年の準備をしている方も多いのではないでしょうか。 春休み、片づけをめぐる親子の攻防戦 小学生までは大人と一緒に・・・ということが多くても、中学生、高校生になるにつれて子どもだけでやるようになりますよね。... 続きを読む

子どもと整理収納

2018-03-26

子どもの長期休暇、学用品はどこに置く?

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。もうすぐ春休み。我が家の次男も、学校に置いていた学用品を次々に持ち帰っています。 長期休暇中の学用品 小学1年生の次男が持ち帰ったモノ。☑お道具箱☑さんすうボックス☑けん盤ハーモニカ☑粘土&粘土板☑体操服☑上靴... 続きを読む

子どもと整理収納

2018-03-22

子どもをやる気にさせるために大人がやるべきこと

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。今日の内容は、整理収納とは関係ないかもしれません。でも、子どもの成長のためには大切なことだと思うので、書いています。先日、長男の学校主催の講演会を聴いてきました。すごくいい内容だったので、帰ってすぐ長男に伝えたのです... 続きを読む

子どもが自立するために

2018-03-19

子どもと片づけと自立の関係について

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。昨日・今日・明日と地域の卒業式ラッシュです。晴れやかな表情で新しい世界へと旅立つ子どもたち。おめでとうございます。いいお天気で、よかった。 片づけと自立の関係性について 「片づけと自立にどんな関係があるの?」... 続きを読む

子どもが自立するために

2018-03-14

まだ間に合う!小学校入学の準備の意外な盲点

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。先日、次男の小学校で登校体験がありました。この春から入学してくる子どもたちが、一緒に行く登校班の子どもと一緒に小学校まで歩くというものです。昨年、次男と一緒に登校体験で小学校まで歩いてから、もう1年経ったということですね。... 続きを読む

子どもが自立するために

2018-03-09

化粧品っていつまで使えるのか?という件について

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。この仕事を始めるまではずっと専業主婦で、お化粧をほとんどしていませんでした。今は身だしなみ程度にお化粧をしていますが、モノによっては使い切ることは難しいですよね。なかなか減らないアイシャドウを使いながら<化粧品の使用期... 続きを読む

整理収納知っ得コラム

2018-03-07

引っ越しの費用を抑えるための見落としがちなポイント

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。進学・就職・転勤など。いろいろな理由で引っ越しをする方が多い季節ですね。少しでも費用を抑えるために、いろんな工夫をされている方も多いのではないでしょうか。その工夫の一つに“荷物の整理”は入っていますか?引っ越しの前に不... 続きを読む

整理収納知っ得コラム

2018-03-05

すぐに片づけて欲しい大人の事情と、すぐには動けない子どもの理由

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。食事の準備ができたときなど、すぐに片づけて欲しいときってありますよね。とくにメニューが麺類のときとか。急がないとのびちゃう。でも、現実は思うようにはいかないことが多く、イライラしてしまいます。イライラしないためにも... 続きを読む

子どもと整理収納

2018-03-02

1件~15件(39件)

過去の15件

RSS
サポートについて

ご自宅に伺って一緒に整理収納作業をします。<こんな方におすすめ>☑何から始めたらいいのか分からない方☑一緒に作業をしながら整理収納について学びたい方☑一...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松井朋美 まついともみ

“想い”を大事に、笑顔になれる整理収納の仕組み作りをサポート(1/3)

 「いつも散らかっている家を何とかしたい」「子どもがどうしてもお片づけをしなくて困っています」。日常生活におけるこうした悩みの心強い助っ人として活躍しているのが、整理収納アドバイザー「にこぴか」(岡山県岡山市北区川入)の松井朋美さん。自宅兼...

松井朋美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

家族みんなで整理収納できる仕組みづくりのお手伝い

会社名 : 整理収納サポート にこぴか 
住所 : 岡山県岡山市北区 [地図]
TEL : 090-5693-2425

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5693-2425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井朋美(まついともみ)

整理収納サポート にこぴか 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「捨てたくない」という気持ちを大切にしてくれました

「どうしても捨てたくない」というモノに対して、「普段の生...

Y様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
〇〇ではできるのに、家ではできない理由

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。「幼稚園や保育園ではお片づけができるのに、家ではちっともや...

[ 子どもと整理収納 ]

子ども部屋デビューと一緒に、身に付けて欲しい習慣

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。GW、いかがお過ごしでしたでしょうか?我が家はどこに行くで...

[ 子どもが自立するために ]

100均グッズで折り紙の簡単収納
イメージ

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。子どもの折り紙、どうやって収納してますか?今日はにこぴか...

[ 整理収納実例 ]

小学生の“ランドセルぽーん”問題について

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。新年度が始まりましたね。新しい生活はいかがでしょうか?...

[ 子どもと整理収納 ]

そのモノの量、〇〇できますか?

岡山市の整理収納アドバイザー 松井朋美です。タイトルの〇〇に、どんな言葉が入るか分かりますか?<...

[ 整理収納についての基本 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ