コラム

 公開日: 2014-12-27 

乳歯が抜けていないのに永久歯が生えてきています。早めの対応が良いのでしょうか?

今回は、お子様を歯科受診に連れて来られたお母様方の「こんなことが気になっている」の特集です。

例1)下の前歯に永久歯が半分くらい生えてきています。乳歯は全くグラグラしていません。歯がハの字になって生えてきています。早めに乳歯を抜いた方が良いでしょうか?



 ⇒乳歯がグラグラしていない時に、抜くのは本人の負担も大きいので、もう少しグラグラしてくるまで様子を見ます。

例2)上の前歯の乳歯2本がグラグラしていました。転んで顔をぶつけて1本が抜けました。もう1本が前に出てきているような気がします。抜いた方がいいでしょうか?



⇒もともとグラグラしているところに、外傷により力が加わっていますので、もう1本も抜くようにします。

例3)下の乳歯がグラグラして痛みはありません。院長が確認をして抜歯をした方が良いと判断するが、本人は抜くのが怖いようで、もう少し様子をみたい。抜く気になったら連絡をします・・・・そのまま放っておいてよいでしょうか?



 ⇒本人の協力が得られなければ、無理やり抜かれたという思いしか残らないので、本人の理解が得られるようになったら抜きます。

例4)上の前歯の乳歯がグラグラして黒くなっています。むし歯でしょうか?



⇒以前打撲した場合や、生え変わりにともなう変色の場合はむし歯ではありません。レントゲンを撮って詳しく調べていきます。


例6)昨日から左下が痛いです。生えかけの痛みでしょうか?



⇒左下6番が生えてきている途中で、歯肉がプクッと盛ってきて傷になっていました。消毒をして様子を見ます。

この記事を書いたプロ

なつかわ歯科 [ホームページ]

歯科医 赤木毅

岡山県岡山市北区撫川1470-1 [地図]
TEL:086-292-6800

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なつかわ歯科院長の赤木毅さん

なるべく削らない、抜かない治療で、一生ものの歯を守る(1/3)

 中庭には柔らかな新緑の木々が茂り、ほぼ全面ガラスの壁からはさんさんと降り注ぐ陽光―。なつかわ歯科(岡山県岡山市北区撫川)の室内は、森の中にいるようなリラックスムードに包まれています。「治療に来る患者さんの緊張をほぐして、安心してもらえるよ...

赤木毅プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

歯をなるべく削らない、抜かない治療で大切な歯を一生守ります

医院名 : なつかわ歯科
住所 : 岡山県岡山市北区撫川1470-1 [地図]
TEL : 086-292-6800

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-292-6800

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤木毅(あかぎつよし)

なつかわ歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
治療が必要な虫歯は早めに治そう
イメージ

患者様の主訴:右下6番 歯ブラシが当たったり物が詰まると痛い院内の対応①:レントゲンを撮り診査の結果、む...

[ 虫歯を放っておいた症例 ]

奥歯に物が詰まらないように、かぶせを大きくした症例です
イメージ

<患者様の主訴>・左下7番目のかぶせの状態です・・・穴が開いていることと歯ぐきの腫れが気になっておられま...

[ 隙間に物が詰まる時の対応について ]

親知らずのお手入れがしやすいように、1本手前のかぶせを機能的に作りました
イメージ

親知らずが半分生えてきて、1本手前の歯が磨きにくくなり、虫歯が出来ました。最近では頭痛の症状も出ておられ...

[ 奥歯にお手入れについて ]

10日前から痛みがあり、おそらくむし歯。でもなるべく神経は取りたくない!
イメージ

患者様の主訴:左下の7番が1週間~10日前ぐらいから痛いが、なるべく神経を取りたくない症状の...

[ 出来るだけ神経を残す方向で、経過観察中の症例 ]

時々冷たい物がしみたり咬んだ時の痛みは、むし歯のせい?神経の治療になりますか?
イメージ

患者様の主訴:上の歯か下の歯か分からないが、左側で時々冷たい物がしみたり、咬んだ時に痛みがある。むし歯で...

[ 出来るだけ神経を残す方向で残せなかった症例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ