コラム

 公開日: 2014-12-01 

時々冷たい物がしみたり咬んだ時の痛みは、むし歯のせい?神経の治療になりますか?

患者様の主訴:
上の歯か下の歯か分からないが、左側で時々冷たい物がしみたり、咬んだ時に痛みがある。むし歯でしょうか?



症状の確認と診査:
レントゲンで確認すると、左上5番の歯が詰め物の中でむし歯になっていました。詰め物を外してみるとむし歯が大きく、神経に近いところまで拡がっていました。できるだけ神経を残す方向で、神経を保護する薬を詰めて様子を見ることにしました(落ち着けば、型取りをしてかぶせます)

翌日の患者様のご様子:
・「治療中のところ、痛みが出たり出なかったり波があり、このまま様子をみて落ち着くものなのか、神経を取ることになるのでしょうか」とお尋ねの電話がありましたので、院長より、「ズキズキするような痛みなら、神経を取ることになります」とお伝えしました
・念のため来院され確認したところ、ズキズキした痛みは持続しておらず、痛みが出ては治まる状態を繰り返している。症状は元に戻る時もあり、痛み止めを飲めば痛みが消えているようなのでそのまま様子をみて頂く

4日後の患者様のご様子:
今度はズキズキした痛みがずっと続いている状態のため、症状は元に戻らないと判断して神経を取る。神経を取った後は根っこの治療をして、その後にかぶせをしました

この記事を書いたプロ

なつかわ歯科 [ホームページ]

歯科医 赤木毅

岡山県岡山市北区撫川1470-1 [地図]
TEL:086-292-6800

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なつかわ歯科院長の赤木毅さん

なるべく削らない、抜かない治療で、一生ものの歯を守る(1/3)

 中庭には柔らかな新緑の木々が茂り、ほぼ全面ガラスの壁からはさんさんと降り注ぐ陽光―。なつかわ歯科(岡山県岡山市北区撫川)の室内は、森の中にいるようなリラックスムードに包まれています。「治療に来る患者さんの緊張をほぐして、安心してもらえるよ...

赤木毅プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

歯をなるべく削らない、抜かない治療で大切な歯を一生守ります

医院名 : なつかわ歯科
住所 : 岡山県岡山市北区撫川1470-1 [地図]
TEL : 086-292-6800

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-292-6800

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤木毅(あかぎつよし)

なつかわ歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
治療が必要な虫歯は早めに治そう
イメージ

患者様の主訴:右下6番 歯ブラシが当たったり物が詰まると痛い院内の対応①:レントゲンを撮り診査の結果、む...

[ 虫歯を放っておいた症例 ]

奥歯に物が詰まらないように、かぶせを大きくした症例です
イメージ

<患者様の主訴>・左下7番目のかぶせの状態です・・・穴が開いていることと歯ぐきの腫れが気になっておられま...

[ 隙間に物が詰まる時の対応について ]

親知らずのお手入れがしやすいように、1本手前のかぶせを機能的に作りました
イメージ

親知らずが半分生えてきて、1本手前の歯が磨きにくくなり、虫歯が出来ました。最近では頭痛の症状も出ておられ...

[ 奥歯にお手入れについて ]

乳歯が抜けていないのに永久歯が生えてきています。早めの対応が良いのでしょうか?
イメージ

今回は、お子様を歯科受診に連れて来られたお母様方の「こんなことが気になっている」の特集です。例1)下の前...

[ 乳歯の生え変わり時期の対応 ]

10日前から痛みがあり、おそらくむし歯。でもなるべく神経は取りたくない!
イメージ

患者様の主訴:左下の7番が1週間~10日前ぐらいから痛いが、なるべく神経を取りたくない症状の...

[ 出来るだけ神経を残す方向で、経過観察中の症例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ