参加者の声

参加者の声

●●70年以上生きてきて改めて日本人の素晴らしさを知りました●●

二時間の公演があっという間に過ぎた気がします。それにしても日本の女性は本当に素晴らしかったのですね。今後どれくらいまねることができるかどうかわかりませんが、日本人女性として凛とした余生を過ごしたいと思います。

そして平松先生の言われた「権利を主張する前に、どれだけ世のために貢献できるか」ですね。そして、そのヒントは日常生活の中にたくさん存在するわけですね。
大変ためになる講演でした。ありがとうございました。

7月26日「ハッピーライフ創造塾」主催の「自分も輝き次世代に語り伝えたい和の心と礼儀作法」講演会に参加の70歳代女性。


●●自分が一番!納得です・・・。●●

日本人女性は、世界一長寿であり、世界屈指の豊かさや教養を兼ね備えており、世界中で最も恵まれていることを知りました。改めてこの時代と国で生かされていることに感謝ですね。そして世界一長い人生をハッピーに過ごすためには、自分自身を一番大切にしなければいけないことがよく理解できました。感謝の心と自尊心。さっそく夫や子供にも教えたいです。

8月に実施した再就職支援のための職業人講話を聴かれた40歳代女性。


●●人間関係の築き方がよく理解できました●●

仕事の知識やスキルには自信がありましたが、お客様や社員同士での人間関係づくりが苦手でした、今日の講義でよく理解できました。先手必勝の挨拶、相手の話をよく聞く、タイミング良く相槌を打つ、ありがとうの言葉を出し惜しみすることはく発する、笑顔に心がける、良いところを見つけて褒める、すべて実行できそうなので努力します。そして筆まめになります。
とても自信がつきうれしいです。ありがとうございました。

8月開催の「バラ色未来創造講座」参加の30歳代女性。


●●みんな大変喜んでくれて世話役として最高にうれしい思いです●●

お勤めの後での講話だったので、皆さんが聞いてくれるかどうか心配だったですけど、非常に熱心に聴衣いて下さり安堵しました。高齢者の視点に立った大変ためになる話で、しかも誰でもどこでも実行できる点が良いですね。
本当にありがとうございました。

9月に行われた古刹での講話の世話役の70歳代女性。

平松幹夫(講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

  • 電話:090-4573-1062 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:電話は8時から21時まで受け付けています。お気軽にどうぞ。
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1393《「お名前頂戴できますか?」。この言いどう思いますか》

「類は友を呼ぶ」といわれます。そして良縁はさらに良縁を産みます。良い人間関係、良い本、良い音楽、心地...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1392《寒い時期、心が温かくなる季節の言葉「木守柿」》

「生きることは食べること」といわれるように、食べるという行為は生きていく上で必要不可欠です。だから食べ...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1391《年中行事に込められた思い!小正月と小豆粥》

睦月も半ばを迎えましたが、元日にお迎えした歳神様が「三が日」「松の内」「七草粥」を経て次第に人家から遠のか...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1390《食べ物にも思いやりを!復活させたい「勿体ない精神」》

突然ですが、世界中に「日本食」とされる飲食店が幾つあるかご存知でしょうか?農林水産省の調べでは約886...

[ 和食テーブルマナー ]

マナーうんちく話1389《幸運を招く「祝い言葉」と縁起の悪い「忌み言葉」》

今まで正月のしきたりに触れて参りましたが、今のように科学が発達していなかった昔は、何かにつけ「神頼み」や「...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ