お客様の声

講演会や講座に参加いただいた方の感想です!

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●

洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をすごく実感しました。

マナーとは何か?テーブルマナーとは何か?なぜ必要か?そして「和食のテーブルマナー」と「洋食のテーブルマナー」の基本的な違い等など・・・。

さらに、「イギリス式」と「フランス式」の違いなどもためになりましたが、無縁社会が大きな課題になる中、西洋のテーブルマナーの理念を、日本の家庭に取り込むことの大切さを痛感しました。

これからは、家庭では勿論、地域活動においても、今日学んだ事を出来るだけ実践して参りたいと思います。
今日は今までで最高の講座でした。ありがとうございました。
《6月29日に倉敷国際ホテルで開催した【円熟世代のエグゼクティブマナー講座】に参加して頂いた60代女性》


●●結婚と仕事を視野に入れた人生設計の大切さを教えて頂きました●●

今まであまり意識していませんでしたが、世界中で日本人女性がいかに恵まれた環境にいるのか、改めて知らされました。そして「感謝すること」と、長い人生において「自分を大切にする」ことがどれだけ必要な事かを丁寧に教えて頂き、とても参考になりました。

その上で、目先の仕事もさることながら、「幸せな結婚と出産」をも視野に入れた人生設計の大切さも教わりました。

今日の講義は、普段触れることができない、人生についてのとても貴重な話だと思いました。非常に有益なお話をありがとうございました。
《6月に担当した医療事務講座の【職業講話】を履修して頂いた30代女性》


●●大変解り易い説明と演習で、接客の仕事にとても自信が持てました●●

平松先生の開口一番、「この講座はバラエティー番組でもお笑い番組でも有りません。むしろ皆さんにとっては耳の痛いお話になり、決して楽しい講義ではないと思います。しかし「良薬は口に苦し!」と言われるように、ビジネスにとってもプライベートにとても大切な話しです。一生懸命お付き合いいただければ嬉しいです。」の言葉に身が引き締まりました

続いて、人間関係の大切さ、そして、それを手に入れるための第一印象、身嗜み、正しい挨拶、笑顔と態度、言葉遣いが具体的に学べて最高の時間でした。
特に、「ありがとうございました」の言葉は、相手の目を見て言うことの大切さが理解できました。

今晩復習を重ね、早速明日から現場で実践あるのみです。
結構ユーモアも交えて頂いたせいもあり、時間があっという間に過ぎました。
ありがとうございました。
知識だけではダメなのですね。実践が伴って始めて成果が出るのですね。
肝に銘じます。
《5月に開催した【接客・接遇に携わる人のお仕事マナー】に参加された30代女性》


●●老後の不安を安心に変えてくれる大変有益なお話でした●●

日本人女性は世界一長寿で有り、しかも物質的には何もかも恵まれているにもかかわらず、「幸福度」は自慢できる数字ではない!
だから、「物質的豊かさより心の豊かさを求めることが大切」である。
そのためには「良好な人間関係を築く事」が何より大切である。
具体的には、「目先の人と仲良くなることが大切」との平松先生のお話に目が覚めました。

諦めかけていた夫婦仲を良くする努力を、今日の話を参考にしながら行っていこうと思います。
「相手《伴侶》を変えることはできないが、自分を変えることはできる。」そして、「セカンドライフを共に過ごす相手がいることに感謝する謙虚な姿勢」が大切なのですね。平松先生のこの二つの言葉を胸に刻んでいきたいと思います。

さらに、「楽しい事の共有」も含めて、本当にどれも大切な事ばかりで、しかも全てが実践できる事ばかりで、参加して本当に良かったです。
33年常に「下から目線で接客の仕事に携わり」、甘いも辛いも味わい尽くした平松先生の一言・一言に重みを感じました。

単に長生を競うのではなく、健康寿命を延ばすことが大切なのですね。
ありがとうございました。欲を言えば、主人と共に聞きたかったです。
《4月に開催した【人生100歳二毛作時代!もうひと花咲かそうよ】の講演会に参加された60代女性》


●●定年後も人のお役にたてる事が出来、最高のセカンドライフです●●

在職中は仕事柄、多くの善男善女から「誰かいい人はいない?と聞かれていたが、なかなか思うようにはいかず、退職を機に、お見合いの真似事でもできればと思い、この会に参加させていただきました。

岡山県の結婚と離婚事情、そして結婚の意義を教えて頂き、改めて結婚の大切さを理解しました。結婚披露宴に関する情報は氾濫していますが、本当に大切な事は、この未婚化・難婚化・晩婚化時代にあって、結婚の意味と意義ですものね・・・。

加えて、結婚する以上は、それが「幸せ婚」でなくてはいけないこと。「不幸せ婚」は周囲の人まで不幸せにするが、幸せ婚はみんなを幸せにすること。
そして、「幸せ婚」実現には、改めて相手を思いやるマナーが必要不可欠をである事が理解できました。今後、平松先生の講座やセミナーには極力参加し、見聞を広め、少しでも世間のお役にたてれば、こんな嬉しい事は有りません。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
《3月に開催した【良縁創造倶楽部】に参加された60代女性》


●●「淑女」に一歩近づいた気分になりました●●

稲作文化、神様・仏様の国、四季の美しい国、世界一歴史の有る国、平和な国、そんな中から生まれた日本の礼儀・作法に触れることができ感動しました。
学校で学ばなかったせいか、一番身近なところに、こんな素晴らしい文化や作法が有ることに目からうろこでした。

着物姿の日本人女性が、畳の部屋で行う、美しい立ち居振る舞いに心が高鳴りました。早速自宅の和室で実践したいと思います。
一動作毎に心を込めること、謙虚な心、そして、何事も無駄が無い合理的な立ち居振る舞いに心が打たれました。

また、姿勢を正しての「美しい箸使い」が、いかに大切で、それにより、どれだけ多くの効果が出るのか?こんな身近に有って、しかも毎日の事が、ないがしろにされてきたことにショックでした。

淑女は何も家柄やお金だけではなく、日常生活の基本的な事が大切だと言う事を改めて知らされました。一生懸命実践を交えながら語りかけて下さった平松幹夫先生のお人柄に頭が下がる思いです。少しでもご期待にこたえられるよう実践あるのみですね。深謝。
《2月にメルパルク岡山で開催した【和の礼儀作法と和食のテーブルマナー講座】に参加された50代女性》


●●これからの人生が明るくなった気がしました●●

もう年だから、これからはなるべく人様に迷惑を掛けないように生きて行かなくては、という思いが強かったわけですが、今日の平松先生の講話を聞いたお陰で、家庭や地域で素敵なマナーを発揮し、存在感をアピールする事、そして、次世代の人の模範になる生き方をすることで、社会に貢献できると言う事を知り、今後の人生に勇気と希望が持てました。

ひと年重ねたら、お化粧は強気で!挨拶は先手必勝で!の言葉が頭に残りました。そして、若返りの秘訣は、「お化粧」「姿勢」以外にも「声の調子」にあったのですね。心して参りたいと思います。
今日は、本当にいいお話しをありがとうございました。
日本人女性として誇りも持って生きて行きます。

《1月の開催した【高齢期を高齢期にするちょっぴり素敵なお話し】に参加頂いた70代女性》


平松幹夫(講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

  • 電話:090-4573-1062 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:電話は8時から21時まで受け付けています。お気軽にどうぞ。
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をす...

出前講座

■絶対聴きたい!《女性会・女性部向け》厳選講座のご案内!商工会、法人会、各種団体の女性部会から、婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座です...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1365《幸運を呼ぶ心の持ち方・過ごし方》

「笑う門には福来る」。「上方いろはかるた」に登場する一句です。最新の研究では「作り笑顔」でも、肉体的...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1364《日本人なら知っておきたい12月の歳時》

師走の声を聞くようになると、街行く人達の装いが急に真冬並みになり、木枯らしと共に「山装う頃」から一気に「山...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1363《美を磨くといいこといっぱいやってくる》

美しい物を観て気分が悪くなる人は殆どいないでしょう。人間は本能的に美しいものを好む習性が有るかもしれませ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1362《仕事やプライベートで不安が生じた時に考えていただきたいこと》

旧暦では10月の事を「小春」といいます。新暦では11月から12月の始め頃ですが、日頃の寒さが打って変わっ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1362《出会いを活かせる自信がありますか?》

11月7日の「立冬」から11月22日の「小雪」、さらに12月7日の「大雪」と気候が移ろっていくわけですが、...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ