セミナー・イベント情報

≪新入社員・中堅社員マナー研修≫のご案内

  • [ まなぶ ]
開催日 ~2015-07-31
概要

4月に新入社員を迎える職場も多いと思います。
職場環境が厳しくなった今、「新たに社会人になる人」も大変ですが、その新入社員を迎える「先輩や上司」も大きな責任が課せられます。

新入社員と先輩・上司の間に、良好な人間関係が築ける事が何より大切であると考えます。

そこで、新社会人として、どうしてもこれだけは身に付けて頂きたい心構え・態度・能力を養い、職場生活へ円滑に入って頂くための「新入社員研修」と、新入社員を受け入れる中堅社員としての心構え、及び指導能力・コミュニケーション能力を育む「中堅社員研修」を受け付けております。

いずれも「新入社員同士」、「新入社員と先輩・上司」、「社員とお客様」との良好な人間関係作りを中心とした内容で、研修時間・内容等はお気軽に相談下さい。

《新入社員(職員)を対象にした研修例》
●新社会人、仕事人としての心構え
○社会人・仕事人としての心構えと、これからの「生きがい創り」
○「衣食足りて礼節を知る」
○「感謝の心」と「自尊心」

●職場やお客様との良好な人間関係の築き方
○古来より日本人が大切にしてきた、「和を持って貴しと為す」の意味とは?
○マナーとは何か?なぜ必要か?
○社会人に要求される5つの基本的マナー
「挨拶」「態度」「表情」「身嗜み」「会話」等、特にその職場に応じた知識とスキルを、演習を交えて、解り易く進めます。
※特に、大切な事は、自分を格好良く見せる挨拶や身だしなみでなく、「相手やお客様にいかに好感が持たれるか」がポイントになります。
○良好な人間関係を築くコミュニケーション能力
「話し上手は聞き上手」「笑う門には福来る」「称賛とお世辞」、「報告・相談・連絡」等

●これだけは身に付けて頂きたい、本当の意味でのビジネスマナー
○電話の応対
「電話のかけ方」「電話の受け方」「電話の取り次ぎ方」等
※小手先のスキルより、如何に真心が込もっているか否か?のお話しです。
○好感の持たれる自己紹介
自己紹介の目的と、好感の持たれる自己紹介とは?
※本当に必要なのは、自己紹介をした後、相手と具体的にどのように接し、どのような行動ができるかです。
○名刺交換
名刺交換の目的
※名刺交換に本当に必要な事は、格好良い名刺の交換より、頂いた名刺を如何に有効に生かすか?だと考えます。

《中堅社員研修例》
中堅社員の定義は必ずしも明確ではありませんが、入社後5年から10年くらい経過しており、職場において中核をなす仕事をこなし、後輩の指導育成に携わると共に、上司とのパイプ役になっている人が対象です。

仕事の基本をしっかり確立しているだけに、新入社員に対してどのように指導し、職場の人間関係を良好に保ち、理想のチームワークを築くために大きな影響力が有ります。

しかし、長年の間、様々な矛盾を経験し、仕事へのやる気が失せている人も多々見かけます。さらに、何かにつけ物事を批判的に見る人もいます。

このような中に、右も左もわからない無垢の状態の新入社員が入ってきても、職場はうまく回りませんし、売り上げの上昇には結び付きません。
ここに、中堅社員研修の意義が有ります。

●新入社員の実情と対策
○「7・5・3現象」の実態と対策
●中堅社員としての立場と役割
○組織内における役割
○「雛鳥は親鳥の通りにさえずる」
●これからの人生設計と生きがい創り
●職場におけるプラスの人間関係の築き方
○マナーは新入社員より、指導的立場にある人こそ率先して発揮するものです
●「先輩・上司」対「新入社員」のコミュニケーションの仕方
●部下から信頼される先輩・上司とは?

大体以上のようですが、職種、特にサービス業などに置いては、苦情処理や後輩のお手本になる接客技術のステップアップ等も交えます。
さらに、飲食業などにおいては、新入社員やお客様に教えることのできる最低限の、職種にマッチしたテーブルマナーも伝授します。

※仕事の内容により、求められる知識やスキルが大いに異なり、研修内容の的が絞れませんので、お気軽にご相談下さい。

【研修内容と講師の特徴】
講師⇒マナー講師・岡山ハッピーコミュニケーション主宰 平松 幹夫

●『人並み以上の苦労を経験したからこそ可能になる、実践に即した内容』
ホテルで、33年間、現場一筋で接客に携わり、多くの矛盾や苦労、そして仕事のやりがい等を経験し、その経験から学んだ、良好な人間関係の必要性とその築き方を、演習を交えて進めます。
「形」より「心」重視です。
「綺麗事」より「本音」です。
「机上理論」より「経験」です。

●『「心重視のマナー」と「生きがいづくりの手法」』
さらに、時間が許せば、「マナー講師」としてだけではなく、「健康生きがいづくりアドバイザー」「生涯学習インストラクター」としての知識やスキルも駆使して、仕事や公私に渡る人間関係を通じての「人生の生きがい創り」等にも触れて参ります。

※なお詳しい経歴は、「マナーと生きがいづくりのプロ 平松 幹夫」の本文のプロフィールを参考にして下さい。

お問い合わせ電話番号⇒090-4573-1062(平松幹夫)

平松幹夫(講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

  • 電話:090-4573-1062 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:電話は8時から21時まで受け付けています。お気軽にどうぞ。
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をす...

出前講座

■絶対聴きたい!《女性会・女性部向け》厳選講座のご案内!商工会、法人会、各種団体の女性部会から、婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座です...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1366《子どもにマナーを教えることができますか?②》

この度文部科学省の問題行動調査で、全国の国公私立の小中高、特別支援学校において「いじめ」が224540件発...

[ 親に身につけていただきたいマナー ]

マナーうんちく話1365《幸運を呼ぶ心の持ち方・過ごし方》

「笑う門には福来る」。「上方いろはかるた」に登場する一句です。最新の研究では「作り笑顔」でも、肉体的...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1364《日本人なら知っておきたい12月の歳時》

師走の声を聞くようになると、街行く人達の装いが急に真冬並みになり、木枯らしと共に「山装う頃」から一気に「山...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1363《美を磨くといいこといっぱいやってくる》

美しい物を観て気分が悪くなる人は殆どいないでしょう。人間は本能的に美しいものを好む習性が有るかもしれませ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1362《仕事やプライベートで不安が生じた時に考えていただきたいこと》

旧暦では10月の事を「小春」といいます。新暦では11月から12月の始め頃ですが、日頃の寒さが打って変わっ...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ