セミナー・イベント情報

《人生100歳二毛作時代における「生きがい探求出前講座」》のご案内

  • [ まなぶ ]
開催日 ~2018-12-31
概要

「人生100歳二毛作時代」に向けて、定年前後の50代後半から60代、加えて70代・80代の前向きなシニアのための《生きがい探求出前講座》です。

子育てや親の介護や仕事など、ひと仕事を終えたが、まだまた老後には早すぎると感じる前向きな中高年齢者を対象に、今後の長い人生を「何をして、どう生きるか?」について、多大な講演実績を有する「マナーと生きがいづくりのプロ」がお話しします。
「終活」の一環にも最適な講座です。
ご予算、内容等柔軟に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

■対象
公民館講座として
地域活動の一環として(地域のふれあい会など)
各種団体や企業の女性部、女性会議、女子会など
定年女子にもお勧めです
職場

■講座のタイトル
《加齢を華麗に生き、高齢期を「幸齢期」にする心構えとは?》

《人生100歳二毛作時代!もうひと花咲かそうよ!》

《健康長寿を伸ばし生涯現役を実現するための心構えとは?》

《本当にその終活大丈夫!?終活を始める前にぜひ心がけて頂きたい大切なこと》

《自分も輝き次世代にも伝えたい!エレガンスマナーとハッピーコミュニケーション術》

《女の人生は後半が面白い!二度目の豊作を目指すあなたに贈るとっておきのお話》

《シニアお一人様の幸せ探し》

■内容
タイトル及び参加者により概ね下記のような内容を組み合わせ、所要時間に応じて進行します。


〇超高齢社会の現状と課題
・物が豊かで長寿だがハッピーでない現状
・「人生二毛作時代到来」、新たな生きがいづくりで大豊作

〇高齢期を《幸齢期》にするための心構え
・健康は自分自身への最大のプレゼント
⇒「健康長寿」のおすすめ
・夫婦の仲も山あり谷あり
⇒夫婦円満の秘訣とは?
・良好な人間関係作り

〇自分らしく輝いて生きるために・・・。
・人生100歳二毛作時代における人生設計の必要性

〇生きる喜びを求め自分探し
・どこで、誰と、どう生きるか?
・「生きがいづくり」のポイント
⇒社会貢献を視野に入れた生きがいづくりのおすすめ
・どこにでもある「生涯学習」の場

〇認知症を予防する2種のアプローチ
・生理的アプローチ(食生活、睡眠、適度な運動)
・認知的アプローチ(生涯学習、交流、人間関係)

〇国際社会だからこそ発揮したい日本人としての品格
・「衣食足りて礼節を知る」
⇒自分のための気配りを
・自分も輝き次世代に伝えたい本当に大切なこと
・物の豊かさから「心の豊かさ」を求めて
⇒高齢期だからこそ大切にしたい人脈づくり
⇒良好な人間関係の築き方

〇次世代に継承したい大切なこと
・冠婚葬祭
・年中行事
・礼節の心

〇足元の地域に生きがいを求めて
・地域交流の必要性
・地域交流の実現

〇早すぎない、遅すぎない、自分流の老い支度&終活
・終活に対する正しい認識と手法
・迷わぬ先の情報収集
・「あの世」の存在を認めれば怖くない
・エンディングノート

〇独居生活の健康と生きがい作り
・交流の必要性
・異性を視野に入れた生きがい作り
・社会貢献を視野に入れた生きがい作り

■ワークショップの例題
〇「オレオレ詐欺」をマナーの視点で考えてみよう

〇地域交流に関するセルフチェック

〇孤独死、無縁仏などが叫ばれる中、安心して旅立つために今、しなければいけないこと

〇NNK(寝んねんころり)からPPK(ピンピンコロリ)にするために・・・

〇80歳、90歳を身も心も元気で迎えるために今、しなければならないこと

※所要時間はご都合に合わせますが、概ね120分くらいが望ましいです。
もちろん都合により60分くらいでも可能です。
ワークショップを交えるには120分は必要です。

※内容はおおむね上記のとおりですが、詳しくは参加者の年齢、お立場等に合わせます。

※その他お気軽にご相談ください。



■講師 
平松 幹夫
・シニアライフアドバイザー(内閣府所管 シニアルネサンス財団認定)
・健康生きがいづくりアドバイザー(厚生労働省所管 健康生きがい開発財団認定)
・生涯学習インストラクター
・マナー講師
※社会貢献を視野に入れた中高年齢者の生きがいづくりのコラム発信や講演で多大な実績を有する。

■お問い合わせ
平松 幹夫
電話090-4573-1062

平松幹夫(講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

  • 電話:090-4573-1062 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:電話は8時から21時まで受け付けています。お気軽にどうぞ。
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1623《今流の男の礼儀作法⑥「グローバル時代のマナーとは?」》

江戸時代の武士も町人も庶民も礼儀作法に重きを置いたのは、次第に物が豊かになるにつれ、良好な人間関係を築く必...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1622《目は口ほどに物を言う!」。大切にしたい「視線」のマナー》

「嘘をついても目を見ればよくわかる」とよく耳にします。また「目は口ほどに物を言う」と昔から言われます。...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1621《今流の男の礼儀作法④「礼儀作法は教養の代名詞であり、生活の必需品だった

経済力や地位が高まれば次に望むものは知性や教養というのは古今東西普遍のようですね。「衣食足りて礼節を知る...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1620《雨水!春の雨で鋭気を養い、自分らしい花を咲かせよう》

雪が多い年は豊作になるといわれていますが、「瑞花(ずいか)」という吉兆を表す言葉があります。雪が多く降...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1619《ブランド志向とティファニーのテーブルマナー教本》

今の子育ては間違いだらけ!?教育者ではないので、子どもの教育のことはよくわかりませんが、若者の様々な研修...

[ マナーの心得 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ