コラム一覧 :ビジネスマナー

1件~15件(94件)

過去の15件

マナーうんちく話1450《「753現象」と上司と部下の関係》

突然ですが「七五三現象」をご存知でしょうか?新卒で就職した人のうち、中卒の人は7割、高卒の人5割、大卒の人は3割の人が3年以内に離職する割合です。勿論企業、業種、職種により違いはあるでしょうけど、最近の現象ではなく10年前と殆ど変っていないという点が気になります。ち... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-04-24

マナーうんちく話1446《「了解しました」「承知しました」「かしこまりました」の使い分け》

別にこれといった理由があるわけでもないのに、心と身体をウキウキさせてくれる春の風。「前向きに頑張ろうよ!」と言って背中を押してくれているような気がしますが、この時期に相応しい言葉に「春眠暁を覚えず」があります。誰しも口にしたり、耳にしたことがある言葉で「明け方がかなり... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-04-18

マナーうんちく話1434《部下や後輩を呼ぶ時は「くん」か「さん」か、あなたはどちら?》

春を告げる花は日本には沢山ありますが、この時期は「辛夷(こぶし)」や「木蓮」でしょうか。桜のように大きな話題にはなりませんが・・・。辛夷と木蓮の見分けは難しいですが、共通している点はどちらも葉より花が先に咲くことです。また辛夷はつぼみや実が「握りこぶし」に良く似ている... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-03-29

マナーうんちく話1429《「弊社」と「当社」、好感をもたれるのはどちら?》

和風月名では3月は「弥生」ですが、他にも「雛月」「桃見月」「花見月」そして「夢見月」があります。いずれも明るくて希望の持てるとても美しい言葉です。昔の人は本当に春を迎えることが嬉しかったのでしょうね。そんな気持ちがひしひしと伝わる表現です。ところでビジネスシーンで... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-03-21

マナーうんちく話1420《職場に知らない人が訪ねてきた。どう声をかける?》

弥生3月はまさに出会いの季節です。あちこちで素敵なシーンが春風にそよぐ時ですが、最初のシーンはいつまでも印象深いものです。ほんのちょっとした「つぼ」を押さえることにより、貴方の第一印象は大きく好転し、魅力度がアップします。そこで順次、好感の持たれるポイントについて多様な... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-03-06

マナーうんちく話1415《上司から嫌な仕事を頼まれた。どうする?》

「1月はいぬる、2月は逃げる」と言いますが、1月2月は何かと多忙で、あっという間に時間が経過するのでこのような言葉が産まれたそうです。歳を重ねると月日の流れが早く感じられますが皆様は如何でしょうか?心と体のバランスを上手にとって、充実した日々を送ることが大切ではないでし... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-27

マナーうんちく話1413《どちらが大切?「見た目」と「中身」》

山や野の情景に春霞がたなびき、風情が漂う頃です。ところで「霞」と「霧」の違いをご存知でしょうか?霞は春の季語で、霧は秋の季語になります。加えて、霞は「たなびく、霧は「立ち上る」と表現します。さらに霞は夜になると「朧(おぼろ)」になります。なんとなく言葉の違いは理解... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-23

マナーうんちく話1412《どこにでもいる嫌な上司。どう接する?》

「春一番」の季節になりました。春一番とは、「立春」から「春分」にかけて吹く強い南寄りの風ですが、昔から「春は嵐と共にやってくる」と言われています。そして丁度今時の激しい風は「春荒れ」と呼ばれますが、これも東風や鶯と共に春の使者と思えば、気持ち良く迎えた方がよさそうですね... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-21

マナーうんちく話1411《新人を活かし職場を元気にする、迎える側の技量と環境》

今まで新入社員(職員)を迎えるにあたりその心構えに触れてきましたが、新入社員の能力はさて置き、彼らをどのように生かし、組織を盛り上げていくかは、迎える側の技量と職場の環境が大きく左右します。●相手を知る前に、先ずは自己理解協調性、社交性、順応性、傾聴力、気配りや思いやりな... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-20

マナーうんちく話1409《新人を快く受け入れ、職場を活性化する心構②》

【なにを、どのように教えるか】新人とは何もかも大きく異なるということを十分認識したうえで、あせらず、何を、どのように教えて行くかを明確にして下さい。●何を教えるか・先ず仕事は何のためにするか・仕事をして給料を頂くということは具体的にどういうことか・職場とはどのような... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-17

マナーうんちく話1408《新人を快く受け入れ、職場を活性化する心構え①》

【彼を知り 己を知れば 百戦危うからず】孫子の非常に有名な言葉ですが、先ずは相手の事、つまり新人をよく理解することです。加えて自分自身を振り返ってみて下さい。これを機会に改めて自己理解をすることも大切です。「新人」と「自分」のことを熟知することで、互いに気持ち良... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-16

マナーうんちく話1407《新入社員・職員を活かすも殺すも先輩・上司次第①》

『梅一輪 一輪ほどの暖かさ』。今の時期に相応しい言葉ですが、松尾芭蕉の弟子である服部嵐雪(はっとりらんせつ)の詠んだ俳句です。まだ寒い早春を高貴に彩る梅が一輪咲き、それをみると、かすかだけれど一輪ほどの暖かさを感じることが出来る。梅は万葉集の時代から古来、多くの歌に... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-15

マナーうんちく話1402《好感の持たれる立食パーティーのマナー①》

和食や洋食のマナーについては過去に詳しく触れましたが、実は自分の位置が固定していない「立食のマナー」はかなり難しいと思います。大勢の中でキラキラ輝く人と、くすんでしまう人の差が明確に分かれるのも立食パーテイーではないでしょうか。大人のパーテイーでもウエイトも高いようですか... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-05

マナーうんちく話1393《「お名前頂戴できますか?」。この言いどう思いますか》

「類は友を呼ぶ」といわれます。そして良縁はさらに良縁を産みます。良い人間関係、良い本、良い音楽、心地良い場所も幸せの種を蒔いてくれます。いい言葉しかりです。ところで「敬語」と言われる大変美しい言葉が日本にはあります。相手を思いやる心を言葉に託して発することは素晴... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-01-18

マナーうんちく話1375《職場で良好な人間関係を築く心構えとは?③》

○ちょっとした「ありがとう」のお勧め何か世話になれば「ありがとう」の言葉がお勧めです。「相手の目を見て笑顔を添えて」がポイントです。出し惜しみしないでください。例えば忘年会に参加したらお開きの時に「ありがとうございました」とお礼の言葉を述べて帰りますが、翌朝も再度「昨... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-12-20

1件~15件(94件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1452《「人脈づくり」の秘訣はアフターフォローにあり》

前回人づくりに触れましたが、さらに具体的に触れてみます。公私にわたり人づくりは大切で、出会いを活かすた...

[ 親に身につけていただきたいマナー ]

マナーうんちく話1451《万物が躍動する時です。「人脈づくり」に励みませんか?》

先人は花が咲くことを「笑う」と表現しましたが、百花繚乱と言われるように多くの花が咲き乱れ、新芽が萌え出し、...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1450《「753現象」と上司と部下の関係》

突然ですが「七五三現象」をご存知でしょうか?新卒で就職した人のうち、中卒の人は7割、高卒の人5割、大卒の...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1449《「就活」と「働き方改革」と「幸せ婚」》

「ドッグイヤー」「マウスイヤー」という言葉が産まれて久しくなりましたが、相変わらず社会情勢は大きな波にのま...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1448《「花水木」と「返礼文化」と「国際儀礼」》

桜がすっかり「葉桜」になりました。日本人の桜好きは特別で、桜の花が咲くプロセスを「一分咲き」「五分咲き」...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ