コラム一覧 :ビジネスマナー

1件~15件(88件)

過去の15件

マナーうんちく話1413《どちらが大切?「見た目」と「中身」》

山や野の情景に春霞がたなびき、風情が漂う頃です。ところで「霞」と「霧」の違いをご存知でしょうか?霞は春の季語で、霧は秋の季語になります。加えて、霞は「たなびく、霧は「立ち上る」と表現します。さらに霞は夜になると「朧(おぼろ)」になります。なんとなく言葉の違いは理解... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-23

マナーうんちく話1412《どこにでもいる嫌な上司。どう接する?》

「春一番」の季節になりました。春一番とは、「立春」から「春分」にかけて吹く強い南寄りの風ですが、昔から「春は嵐と共にやってくる」と言われています。そして丁度今時の激しい風は「春荒れ」と呼ばれますが、これも東風や鶯と共に春の使者と思えば、気持ち良く迎えた方がよさそうですね... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-21

マナーうんちく話1411《新人を活かし職場を元気にする、迎える側の技量と環境》

今まで新入社員(職員)を迎えるにあたりその心構えに触れてきましたが、新入社員の能力はさて置き、彼らをどのように生かし、組織を盛り上げていくかは、迎える側の技量と職場の環境が大きく左右します。●相手を知る前に、先ずは自己理解協調性、社交性、順応性、傾聴力、気配りや思いやりな... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-20

マナーうんちく話1409《新人を快く受け入れ、職場を活性化する心構②》

【なにを、どのように教えるか】新人とは何もかも大きく異なるということを十分認識したうえで、あせらず、何を、どのように教えて行くかを明確にして下さい。●何を教えるか・先ず仕事は何のためにするか・仕事をして給料を頂くということは具体的にどういうことか・職場とはどのような... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-17

マナーうんちく話1408《新人を快く受け入れ、職場を活性化する心構え①》

【彼を知り 己を知れば 百戦危うからず】孫子の非常に有名な言葉ですが、先ずは相手の事、つまり新人をよく理解することです。加えて自分自身を振り返ってみて下さい。これを機会に改めて自己理解をすることも大切です。「新人」と「自分」のことを熟知することで、互いに気持ち良... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-16

マナーうんちく話1407《新入社員・職員を活かすも殺すも先輩・上司次第①》

『梅一輪 一輪ほどの暖かさ』。今の時期に相応しい言葉ですが、松尾芭蕉の弟子である服部嵐雪(はっとりらんせつ)の詠んだ俳句です。まだ寒い早春を高貴に彩る梅が一輪咲き、それをみると、かすかだけれど一輪ほどの暖かさを感じることが出来る。梅は万葉集の時代から古来、多くの歌に... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-15

マナーうんちく話1402《好感の持たれる立食パーティーのマナー①》

和食や洋食のマナーについては過去に詳しく触れましたが、実は自分の位置が固定していない「立食のマナー」はかなり難しいと思います。大勢の中でキラキラ輝く人と、くすんでしまう人の差が明確に分かれるのも立食パーテイーではないでしょうか。大人のパーテイーでもウエイトも高いようですか... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-02-05

マナーうんちく話1393《「お名前頂戴できますか?」。この言いどう思いますか》

「類は友を呼ぶ」といわれます。そして良縁はさらに良縁を産みます。良い人間関係、良い本、良い音楽、心地良い場所も幸せの種を蒔いてくれます。いい言葉しかりです。ところで「敬語」と言われる大変美しい言葉が日本にはあります。相手を思いやる心を言葉に託して発することは素晴... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-01-18

マナーうんちく話1375《職場で良好な人間関係を築く心構えとは?③》

○ちょっとした「ありがとう」のお勧め何か世話になれば「ありがとう」の言葉がお勧めです。「相手の目を見て笑顔を添えて」がポイントです。出し惜しみしないでください。例えば忘年会に参加したらお開きの時に「ありがとうございました」とお礼の言葉を述べて帰りますが、翌朝も再度「昨... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-12-20

マナーうんちく話1374《職場で良好な人間関係を築く心構えとは?②》

見返りを期待せず、常に相手に対し「思いやりの心」を発揮して下さい。思いやりの心は「相手に不快感を与えない」「相手に好感を与える」という二つの側面を有しています。前者は悪口を言う、横柄な態度をとる、無愛想に接する、上から目線で接するなどですが、これらは最低限慎んでいただ... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-12-18

マナーうんちく話1373《職場で良好な人間関係を築く心構えとは①》

 世界屈指の長寿の人生を心豊かに生きていくには「仕事」に恵まれることはとても大切です。しかしいくら出世しても、いくら稼いでも、いくら携わっている仕事が好きで価値あるものでも、職場で良好な人間関係を築いているということには及ばないでしょう。逆に言えば、生活の大半を占める... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-12-16

マナーうんちく話1337《商売繁盛の秘訣は「釣りして網せず」に有り》

10月は旧暦では「神無月」といわれます。全国津々浦々の神様が出雲に出張されて、不在になるから付けられた名前です。ただし出雲地方は神様が集結されるので「神在月」になります。では質問です。多くの神様が出雲に出向かれるわけですが、留守番をされる神様がいらっしゃいます。どんな... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-10-20

マナーうんちく話1296《ビジネスにも生かしたい「応接室」と「会議」での上座と下座》

応接室の場合は、基本的には入口から遠い場所が上座で、入口に近い位置が下座になります。加えて応接室には一人掛けのソファと長いソファが有りますが、長いソファが格上になります。入口の遠い場所に長いソファが置かれている場合が多いようですが、入口に遠い場所に一人掛けソファが有り... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-08-31

マナーうんちく話1295《ビジネスにも生かしたい宴席や乗り物での上座と下座》

宴席の場合は、一般的にはステージに近くて一番真ん中の席が上座ですが、ステージの有無に関わらず入口から離れた席が上座で、入口に近い席が下座になります。「和室」においては床の間の前が上座になり、入口に近い席が下座です。料亭や旅館などでは景観を見ることが出来る側も上座になりま... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-08-30

マナーうんちく話1271《「後引きしぐさ」と「お目見えしぐさ」で鬼に金棒》

このコラムでは何度も初対面においては第一印象が大切と言いますが、江戸しぐさでも同じようなマナーがあります。前回は「後引きしぐさ」でしたが、今回は「おめみえしぐさ」に触れてみます。今流の意味とは少しニアンスが異なるかもしれません、現在では、初対面の時は短時間で出来る限... 続きを読む

ビジネスマナー

2016-07-27

1件~15件(88件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1414《生活文化の根源をなすお稲荷さんと米作り》

都会に住む人はアスファルトの道しか見えませんが、土がいくらか湿り気を含み出し、大地が潤い目覚める頃です。...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1413《どちらが大切?「見た目」と「中身」》

山や野の情景に春霞がたなびき、風情が漂う頃です。ところで「霞」と「霧」の違いをご存知でしょうか?霞は...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1412《どこにでもいる嫌な上司。どう接する?》

「春一番」の季節になりました。春一番とは、「立春」から「春分」にかけて吹く強い南寄りの風ですが、昔から「...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1411《新人を活かし職場を元気にする、迎える側の技量と環境》

今まで新入社員(職員)を迎えるにあたりその心構えに触れてきましたが、新入社員の能力はさて置き、彼らをどのよ...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1410《あなたはどう思う?薄れゆく畳と日本人の感性》

約1100年前から畳の原料として使われている「イグサ」をご存知でしょうか?最近は生産農家が激減しているので...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ