コラム一覧 :歳時記のマナー

1件~15件(516件)

過去の15件

マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して、警察官の捕り物騒ぎが放映されています。このところ猪、鹿、猿などによる農作物の被害は拡大する一方ですが、それに加えて所によっては「熊」の出現が頻繁になっています。そ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-12

マナーうんちく話1574《忘年会での「無礼講」はどこまで許されるの?》

無礼講に関してはよく質問を受けるところですが、難しいところです。無礼講といった上司の本意が理解できれば、それに合わせばいいのですが・・・。私が長年経験した限りでは、日本のビジネスシーンは決して甘くないということです。「無礼講であって無礼講にあらず」がお勧めです。無礼... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-10

マナーうんちく話1573《品格がにじみ出る忘年会での振る舞い。好感のもたれる立ち居振る舞いとは》

今回は忘年会で、参加者としてどのように振舞えば良いのか?について触れておきます。忘年会は、いろいろな面でその人の人柄や品格が出ますから、人を観察するにはもってこいの場ですが、逆に自分も見られているということです。好感のもたれる振る舞いをしたいものです。先ずは忘年会に... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-08

マナーうんちく話1572《忘年会を盛り上げるにはコツがある②》

【忘年会の挨拶】忘年会には挨拶がつきものですが、幹事の開催の挨拶に続き、組織の長の挨拶があります。この挨拶は忘年会で一番大切な挨拶になるわけですから、出席者の中で一番偉い人が担当します。ポイントは、くどくど長引かせないことです。ご馳走を前にした長い挨拶は歓迎されませ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-06

マナーうんちく話1571《忘年会を盛り上げるにはコツがある①》

日本独特の行事だと思いますが、今年も師走の風物詩「忘年会」の季節がやってきました。歓送迎会、ビアパーティー、祝賀会などなど日本人は何かと宴会が好きです。楽しみにしていた人も多いと思いますが、なかには参加しようか?不参加にしようか?迷っている人もいることでしょう。また... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-05

マナーうんちく話1569《気を引き締めて取り組みたい12月の歳時》

子どもの頃はクリスマスや正月が来るのを指折り数えて待ちましたが、その時は時間の経過は非常にスローだったように思います。しかし年齢を重ねると、月日のたつのが年々早く感じるようになります。ついこの間近所の氏神様に初もうでに言った感がありますが、はや師走です。師走は人生の... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-01

マナーうんちく話1565《「新嘗祭」と「勤労感謝の日」》

稲刈りを終えた田んぼが静かなたたずまいを見せております。日本は「瑞穂の国」といわれるように、稲作を中心とした農耕文化で栄えた国ですから、米にまつわる行事が多々あります。春には豊作を祈願する行事があり、秋には豊作に感謝する行事があるわけですが、中でも収穫を無事に終えて、そ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-23

マナーうんちく話1560《七五三がテーマのわらべ歌と子育て》

「子どもは神の子」といわれていた時代、三歳、五歳の子供が成長すれば喜びも大きかったわけですが、七歳になればもう大丈夫と思えるようになり、七五三の中でも特に7歳は大きな節目です。氏神様にお参りして、晴れて地域の一員として認めて頂くわけですね。ところで《七五三がテーマのわら... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-14

マナーうんちく話1559《「千歳飴」誕生の物語。七五三に秘められた謎②》

「七五三」は「髪置き」「袴着」「帯解き」といった儀礼が、公家や武家のみならず、庶民の間でも行なわれていたようですが、なぜ11月の15日に集中したのでしょうか。一つ一つのこれらの行事が行われる日付はまちまちでしたが、江戸時代ころに11月15日に落ち着いたようです。これに... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-13

マナーうんちく話1558《正しく身に付けたい参拝の知識と作法②》

お賽銭の次は「鈴」を鳴らします。鈴を鳴らすことで神様におきて頂くわけです。神霊をお招きするということですね。鈴を鳴らしたら2回深いお辞儀をします。お辞儀の次は、胸の高さで両手を合わし、心の中で住所、氏名を名乗り、感謝の言葉を添えて、願い事を唱えればいいでしょう。いき... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-11

マナーうんちく話1557《正しく身に付けたい神社参拝の際の知識とマナー①》

七五三の時期になり神社がにわかに身近な存在になりました。昔は栄養状態も悪く、医療水準も極端に低かったので疫病が蔓延したり栄養失調に襲われたりで、体力のない子供はある程度の年齢になるまで、一人前に育つかどうかわかりません。神様だけがご存知なわけで、幼い子供は、この世とあ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-10

マナーうんちく話1556《なぜ3歳、5歳、7歳なの?「七五三」に秘められた謎①》

「小春日和」から「木枯らし」の天気に変わりましたが、11月15日近辺には神社にお参りする晴れ着姿の家族を多く見かけるようになります。子どもの健やかな成長を感謝し、これからの無地を祈る「七五三」の行事ですが、物が豊かになった現代では祝い方も派手になってきた感があります。物... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-08

マナーうんちく話1555《365日を豊かに彩る季節の美しい言葉「立冬」と「炬燵開き」》

季節外れの台風一過の後、穏やかで温かい日が続きました。春の気候とよく似ているように感じますが「小春日和」といいます。ちなみに「小春」とは旧暦10月の異称のことです。そして11月7日は二十四節気の一つ「立冬」です。「立」はスタートと捉えて頂いたらいいと思いますが、冬の... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-07

マナーうんちく話1552《11月の歳時に込められた先人の知恵と喜び》

季節外れの台風の影響もあり、寒さが一段と厳しくなり、火の温かさが恋しくなる頃になりました。それもそのはず、三日の「文化の日」を過ぎれば、七日には二十四節気の一つ「立冬」を迎え、暦の上ではこの日から冬になります。秋の夜長と言いますが、灯火親しむこの時期は、まさに読書が最適で... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-01

マナーうんちく話1546《365日を豊かに彩る季節の美しい言葉「秋の土用」と「霜降」》

いつものことながら毎回歓迎できないものがあります。ましてこの時期の大型台風はご免こうむりたいものですね。大事に至らなければいいのですが・・・。今年の秋は長引く秋雨前線の影響で、日照時間が極端に短くなり、野菜の生育が心配です。しかし、気になるのは野菜だけではありません... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-10-22

1件~15件(516件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1574《忘年会での「無礼講」はどこまで許されるの?》

無礼講に関してはよく質問を受けるところですが、難しいところです。無礼講といった上司の本意が理解できれば、...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1573《品格がにじみ出る忘年会での振る舞い。好感のもたれる立ち居振る舞いとは》

今回は忘年会で、参加者としてどのように振舞えば良いのか?について触れておきます。忘年会は、いろいろな面...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1572《忘年会を盛り上げるにはコツがある②》

【忘年会の挨拶】忘年会には挨拶がつきものですが、幹事の開催の挨拶に続き、組織の長の挨拶があります。こ...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1571《忘年会を盛り上げるにはコツがある①》

日本独特の行事だと思いますが、今年も師走の風物詩「忘年会」の季節がやってきました。歓送迎会、ビアパーティ...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ