コラム一覧 :訪問ともてなしのマナー

1件~15件(36件)

過去の15件

マナーうんちく話1576《歴史上の大事件の裏にはマナーが関わっていた(赤穂浪士の討ち入りとマナー

12月14日は日本人なら誰しも知っている歴史上の大事件が起きた日ですね。小説、浄瑠璃、映画、テレビでおなじみの「赤穂浪士の討ち入りの日」ですが、この大事件に実はマナーが深くかかわっていることをご存知の方は少ないのではないでしょうか。時は徳川5代将軍綱吉の時代。当時は正月にな... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2017-12-13

マナーうんちく話1340《どう違う?日本の「お持て成し」と西洋の「ホスピタリティー」》

日本の「おもてなし」の精神は世界が認める素晴らしい文化です。そして「おもてなし」=「ホスピタリティー」と表現されますが、私は少し意味合いが異なると思っています。四季が明確に分かれているせいで、日本の年中行事の数は世界屈指だと言われていますが、四季折々に開催される年中行事... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2016-10-25

マナーうんちく話1319《訪問先で出された茶菓は いただくか? 遠慮するか?》

他家や他社を訪問することは多々ありますが、「茶菓を振る舞われた時のいただき方」に迷うことが有ります。訪問先で部屋に案内され、改めて挨拶をしたら手土産を渡して着席するわけですが、ここでお茶を出された場合の好感の持たれる対応に触れておきます。「直ぐに頂く」か?あるいは、... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2016-09-26

マナーうんちく話1301《お持て成しのポイント②大切にしたいソフト面のお持て成し》

おもてなしには「ハード面」と「ソフト面」が有りますが、ハード面でしたら先ずは心地良い空間づくりでしょう。部屋を綺麗に整理整頓することが大切です。玄関先、応接室、お手洗いなどが清潔感漂うことです。特に玄関は家全体の印象を大きく決定づけますので清潔にして下さいね。加え... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2016-09-06

マナーうんちく話1300《お持て成しのポイント①「叶いたるはよし」》

まだ記憶に新しいと思いますが、東京オリンピック招致委員会で日本の「おもてなしのこころ」が話題になり、世界の注目を浴びています。もともと日本は他国に対して数多くの国際援助を行い、感謝や信頼が寄せられ高い評価を受けている国です。加えて四季が美しく、治安が行き届き、平和で物... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2016-09-04

マナーうんちく話1299《改めて認識したい日本人ならではの「お持て成し」》

最近日本を訪れる外国人客が増えていますが、結構評判がいいようですね。ひとえに日本独特のおもてなしのせいでしょう。たとえば日本のレストランや食堂でのサービスです。いつもテーブルマナー講座で参加者にお伝えするのですが、店に入れば必ず温かい笑顔で「いらっしゃいませ」と声を掛... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2016-09-03

マナーうんちく話1294《正しく理解したい洋室と玄関の上座と下座》

前回は和室における上座と下座の概念に触れましたが、今回は洋室や玄関について触れてみます。和室では例外なしに「床の間近く」が上座になりますが、洋室では「暖炉」、つまりマントルピース近くが上座になります。但し暖炉が有るお宅は実際には大変少ないのが現状ですから、そのような場... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2016-08-27

マナーうんちく話1066《品格がアップするお見送りのマナーとは?》

お客様を持て成すことは、プライベートでも、ビジネスシーンでも多々ありますが、その締めくくりの行為が「お見送り」です。折角出向いて下さったお客様に、快くお帰り頂きたいものです。日本には、「終わりよければすべてよし」と言う言葉が存在します。物事は最終の結末が大事であると... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2015-10-15

マナーうんちく話983《「茶は服のように点て!」》

他家(他社)を訪問した時に、お茶と和菓子を出して頂きました。どう振舞いますか?1、直ぐに頂く。2、暫くして頂く。3、遠慮する。大きく分けて以上のようになりますが、茶と菓子を出されたら基本的には、すぐに頂くことをお勧めします。遠慮することがマナーではなく、主... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2015-06-17

マナーうんちく話924《出された茶菓は直ぐ頂いていいの?》

他家や他社を訪問して、部屋に通されたらお茶やお菓子、あるいはコーヒーにケーキなどを頂く機会が多々あります。①この際、直ぐに頂くか?②直ぐに頂いたらいかにもガツガツシテいるようなので、少し間をおくか?判断に迷いますね。貴方はどちらでしょうか?出された茶菓は、直... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2015-03-28

マナーうんちく話734《来客のお迎えのマナー(家庭》》

前回「帰り際のマナー」に触れましたから、今回は「来客のお迎えのマナー」についてです。来客を迎える時には、真心をこめて、明るい笑顔で、丁寧に対応することが何より大切です。何事も最初が肝心です。最初の対応は、その家や職場の第一印象を決定づけ、後に続く事になりますので、大切にし... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2014-05-11

マナーうんちく話733《帰り際のマナー》

畑仕事をしていると蛙を良く見かけるようになりました。前回ホトトギスの話題に触れましたが、ホトトギスに続き、地上からは蛙の鳴き声が聞こえてくる頃です。蛙は昔から日本人にはなじみが深く、「鳥獣戯画」にも登場します。また、縁起の良い小動物とされています。蛙には、元に返る習性が... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2014-05-09

マナーうんちく話485≪上座に勧められたら、どのように対応する?≫

ホテルで長年レストラン、宴会、結婚式の仕事に携わっていたら神経を使うことは多々ありますが、中でも人と人とが交わる時の、順番や位置関係を決めるのは容易ではありません。「こうしたほうが良いよ!」という一応のしきたりやマナーなどは存在するものの、時代の急激な変化と共に、何もかも複... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2013-02-21

マナーうんちく話484≪現代の上座と下座③「洋室編」≫

その場で、最も上位の人が座る場所が「上座」で、下の人が座る場所が「下座」になりますが、今回は比較的多い洋室編です。上座で気配りが必要なのは、同席する者同士で、地位や年齢、売り手と買い手等の違いが生じる時です。またビジネスシーンでは、同じ職場同士で有れば、先ず職責、次に在籍... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2013-02-20

マナーうんちく話483≪現代の上座と下座②「和室編」≫

上座」と「下座」は、一概に「前」とか「後」、あるいは「右」とか「左」とは言えないので、相手や場所などに応じて、臨機応変に対応することが大切です。そのためには、基礎的な知識を身に付けておくことが必要ですので、今回はさらに詳しく触れてみます。特に日本人は、同じ兄弟でも「長男」... 続きを読む

訪問ともてなしのマナー

2013-02-19

1件~15件(36件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1578《「形」より「心」!? 本当のマナー美人になるには・・・。》

マナーは時と場合により発揮の仕方は異なります。不易流行的側面もあります。だから様々な経験を経て、苦労し...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1577《勧善懲悪とマナー》

前回赤穂浪士に触れましたが、それに匹敵するくらいミリオンセラーになったのが水戸黄門ではないでしょうか。...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1576《歴史上の大事件の裏にはマナーが関わっていた(赤穂浪士の討ち入りとマナー

12月14日は日本人なら誰しも知っている歴史上の大事件が起きた日ですね。小説、浄瑠璃、映画、テレビでおなじみ...

[ 訪問ともてなしのマナー ]

マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1574《忘年会での「無礼講」はどこまで許されるの?》

無礼講に関してはよく質問を受けるところですが、難しいところです。無礼講といった上司の本意が理解できれば、...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ