コラム一覧 :贈答のマナー

1件~15件(18件)

過去の15件

マナーうんちく話1687《「包装」に込められた相手を尊ぶ日本人の心意気》

外国人が日本の贈答文化について大変驚きを感じる点は多々あります。贈答の種類の多さ、渡すタイミングや渡し方、さらに「つまらないものですが・・・」などと述べる口上。そして「包装紙」でしょう。西洋のリボンに比較して、日本の贈答には慶事と弔事独特の水引や熨斗があります。... 続きを読む

贈答のマナー

2018-06-13

マナーうんちく話1686《神様への感謝とお願い!日本の贈答の起源》

そもそも日本では縄文時代の頃から贈答の習慣があったといわれます。このころは稲作文化も未発達で、狩りで射止めた小動物やクルミや栗などの木の実が主な食べ物であったと思われます。しかし子どもや高齢者は、狩りもできなければ、木の実もとることはできません。そこで元気な男が代表... 続きを読む

贈答のマナー

2018-06-11

マナーうんちく話1684《どう違う?「贈答」と「進物」と「賄賂」》

世界には、誰かが、誰かに対して、感謝や愛情の気持ちを込めて物を贈る文化が多々あります。品物を贈ったり、お返ししたりすることが「贈答」ですが、今ではギフト、プレゼント、進物ともいわれます。ちなみに「進物」とは、人に無償でさしあげる金銭や物品の総称ですが、中世までは誰が誰... 続きを読む

贈答のマナー

2018-06-07

マナーうんちく話1683《日本の贈答文化は、人間関係を豊かにする知恵》

西洋は大陸続きで常に戦争の歴史を歩んできており、そんな社会環境の中で生まれたマナーは危機管理的要素が強いようです。一方平和な社会背景から生まれた日本の礼儀作法は、「思いやりの心」が中心になります。贈答を通じ、相手に対する思いやりの気持ちを、具体的に伝える文化が生まれる... 続きを読む

贈答のマナー

2018-06-05

マナーうんちく話1682《世界的にも大変ユニークな日本の贈答文化とマナー①》

■はじめに年々日本を訪れる外国人が増加していますが、外国人が日本に来てなじめない習慣は多々あります。歴史、文化、宗教、気候風土、食べ物などが違うのですから当然といえば当然ですが、それにしても言葉や礼儀作法など、日本の文化は奥が深いから、なじめるまではかなりの時間と努力が... 続きを読む

贈答のマナー

2018-06-03

マナーうんちくばなし1563《どう違う「水引」と「リボン」②》

【水引の色】水引の色にはいろいろありますが、大きく分けて慶事用と弔事用になります。最も多いのは「赤と白」で慶事全般に使用されます。これにはいろいろな説があるようですが、室町時代に日本は明国と貿易をしており、祝い事の進物用に日本の役人が明に品物を発注しました。明は日... 続きを読む

贈答のマナー

2017-11-20

マナーうんちく話1318《物を贈るか?現金を贈るか?それとも・・・》

贈り物をする時は心を込めて贈ることが大切ですが、「品物」を贈るか、あるいは「現金」の方がいいのか迷うことも多々あります。折角手間暇を掛けて品物を送っても、それが必ずしも相手が望んでいる物とか、喜んでもらえるものとは限りません。といって現金を贈れば「恵んでもらう」イメージ... 続きを読む

贈答のマナー

2016-09-25

マナーうんちく話1312《「お土産」の効果と渡し方》

秋の彼岸が近くなってくるとめっきり涼しさが増してきます。そして食べ物が多く出回る時期ですが、秋と言えば「木の子」でしょうか?中でも「万葉集」にも登場する「山のダイヤモンド」松茸が話題になる頃でもあります。国産の松茸は値が張るので滅多に口にできませんが、匂い、味、姿には風... 続きを読む

贈答のマナー

2016-09-17

マナーうんちく話1305《日本人なら知っておきたい「熨斗紙」と「鮑」と「水引」の関係》

秋の語源は「食べ物が飽きるほど出回るから《飽きる=秋》」になったという説が有力ですが、まさに美食の秋到来で、美味しいものが沢山お目見えする頃になりました。「アワビ」もその代表格で、和食、洋食、中国料理においても高級食材とされています。アワビは日本全国の比較的浅い岩礁に生... 続きを読む

贈答のマナー

2016-09-10

マナーうんちく話1050《高価なお返しは、頂きたくないサイン?》

世界の中で最も贈り物のやり取りが好きな日本人。平和で物が豊かで、さらに相手に対する思いやりの心の表れと解釈すれば、本当に素晴らしいことです。贈り物のポイントは、「なぜこの贈り物をするのか?」と言う理由です。それを明瞭簡潔に表現したのが「表書き」ですが、頂きものをしたら... 続きを読む

贈答のマナー

2015-09-22

マナーうんちく話1031《贈答品にはなぜ「水引」を掛けるの?》

今が旬の花に「水引の花(水引草)」があります。上から見ると赤い小花が穂状に無数に付いており、下から見ると白い花が幾つも咲いているように見えるので、祝儀の「水引」に見立てられて、その名がつきました。日本各地で見られ、我が家の食卓にも活けていましたが、本当に地味で、どちら... 続きを読む

贈答のマナー

2015-08-26

マナーうんちく話946《「祝儀」にはなぜ新札を使うの?》

長い人生の中でも、大きな転機が多々あります。入学、入社、結婚、出産、退職、長寿など、大きな幸せを手に入れた人に、心を込めてお祝いしたいのは誰しも同じです。しかし、これらは「晴れ」の特別な事だから、何かと形にはまってしまいそうな気がします。まして知識不足だと、とかく... 続きを読む

贈答のマナー

2015-04-23

マナーうんちく話699《ホワイトデーと贈り物のマナー》

3月14日は「ホワイトデー」ですね。日本の菓子業界が仕掛けた売り上げアップの巧みな戦略ですが、今ではすっかり定着し、バレンタインデーにチョコレート等を贈られたお返しに、何をプレゼントしょうか?と思い悩んでいる人も多いと思います。ちなみに、「ホワイト」には「幸運が舞い込む」とか... 続きを読む

贈答のマナー

2014-03-14

マナーうんちく話461≪手土産の頂き方≫

手土産は、渡す方も、頂く方もそれなりのマナーが存在し、互いに素敵なマナーを発揮してこそ、手土産が生きてくるものです。前回の、「手土産の渡し方」に引き続き、今回はその「受け方」のお話しです。品物の受け渡しの時に、渡す側が品物を両手で差し出したら、頂く方も両手で丁寧に受け取り... 続きを読む

贈答のマナー

2013-01-28

マナーうんちく話139≪贈り物の頂き方のマナー≫

【冠婚葬祭の知識とマナー17】 人柄や教養がにじみ出る、贈り物の頂き方のマナー前回は贈り物の渡し方を「洋室編」「和室編」に分けて、それぞれ説明しましたが、今回はそれの受け方(いただきかた)の解説です。格調高い和室編を中心にします。●和室における贈り物の頂き方のマナー⇒「頂き方」... 続きを読む

贈答のマナー

2011-09-25

1件~15件(18件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1691《最近とみに希薄になった人間関係。どうする?》

いつの世も人は人に関心を持ちます。1人では生きていけないからでしょうか・・・。前回「中高年の孤独」に触...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1690《「夏は夜」。本当は大きな意味を持つ二十四節気の一つ「夏至」》

相変わらず梅雨空が続いておりますが、梅の実が黄色く熟し、蛍が飛び交う頃はなにかと風情を感じることができます...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1689《今、中高年齢者の孤独が危ない!どうする?》

世界屈指の長寿国になった日本。あなたは長い人生をどう生きますか?長生きを競うことも大切ですが、長い人...

マナーうんちく話1688《「平服でお越しください」の招待状。どう対応する?》

日本は物が豊かで何もかもとても便利な国になりました。ファッションにしてもそうでしょう。通勤や日常生活...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1687《「包装」に込められた相手を尊ぶ日本人の心意気》

外国人が日本の贈答文化について大変驚きを感じる点は多々あります。贈答の種類の多さ、渡すタイミングや渡し...

[ 贈答のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ