コラム一覧 :和食テーブルマナー

1件~15件(67件)

過去の15件

マナーうんちく話1390《食べ物にも思いやりを!復活させたい「勿体ない精神」》

突然ですが、世界中に「日本食」とされる飲食店が幾つあるかご存知でしょうか?農林水産省の調べでは約88650店に上るそうです。多くの国で、健康志向を背景に大幅に伸びているそうですが、ユネスコの無形文化遺産への登録も功を奏したようです。加えて、訪日外国人旅行客の増加で、日... 続きを読む

和食テーブルマナー

2017-01-12

マナーうんちく話1358《美食の秋と格好いい食べ方のお勧め》

食べることや飲むことは生の根源に至ることです。だから古今東西食べ方や飲み方について、より美味しく食べる方法、より楽しく食べる方法、より賢く食べる方法が研究されてきたわけですね。さらに言えば、食べ方や飲み方に対する考え方にも神経が注がれてきたのでしょう。本来のテーブ... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-11-18

マナーうんちく話1356《味噌汁や吸い物の美しい頂き方》

洋食のテーブルマナーは30年以上、和食のマナーは15年以上あちらこちらで担当していますが、それぞれ質問いただく項目はほぼ決まっています。和食で特に多いのが「吸い物」や「みそ汁」の品の良い食べ方です。日本人にとって最もなじみの深い料理ですから当たり前と言えば当たり前ですが... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-11-16

マナーうんちく話1354《みっともない食べ方気になりませんか?》

「天高く馬肥ゆる秋」。今年も各地で開催されている様々なグルメフェアの様子が伝わってきます。いつも気になるのが食べ方です。確かに堅苦しいことは抜きにして楽しくやろう、ということは理解できないことも無いのですが・・・。それでも、「見た目」で美しい食べ方か?そうでないか... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-11-13

マナーうんちく話1350《鍋料理をさらに楽しくする「鍋奉行」の心得とは?》

冬の声を聞くようになると、庭や道沿いの垣根の「山茶花(サザンカ)」が咲き始めましたね。赤や白やピンクの山茶花の花が咲いていると、そこだけが暖かい感じがするから不思議です。『垣根の垣根の曲がり角、焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き、あたろうかあたろうよ、北風ぴいぷう吹いている』... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-11-07

マナーうんちく話1343《「手作りのテーブルマナー講座」を開催いたしました》

「天高く馬肥ゆる秋」といわれますが、一年で最も食べ物に恵まれる頃、「手造りのテーブルマナー講座」を赤磐市の地域コミュニティーで開催いたしました。当初は20名の参加者を予定していましたが、新聞や市の広報紙で告知して頂いたお陰で、市内外から非常に多くの参加希望が有り、結局会場の... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-10-29

マナーうんちく話1338《正しく理解したい和食と年中行事との関わり》

和食がユネスコの無形文化遺産に登録されて久しいですが、相変わらず世界各国で人気を博しているようですね。かつて世界を代表する料理と言えば「フランス料理」「中華料理」等が筆頭に来ていたようですが、今や和食抜きでは考えられなくなってきた感が有ります。日本人として誇るべきことで... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-10-21

マナーうんちく話1268《「箸」を右手で持つ理由とは》

突然ですが、箸を持つのは右手でしょうか?左手でしょうか?では左手で箸を持つのをどう思いますか?今まで左だったのを右に直した人は多いと思います。しかし、右をあえて左に直した人は少ないでしょう。ということは、箸はやはり右手で持つものなのでしょうか?マナーや言葉遣いは... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-07-23

マナーうんちく話1249《人生が好転する美しい食べ方のマナー⑤「箸先5分、長くて1寸」》

日本は世界屈指の「飽食の国」、「美食の国」になったお陰でグルメ番組が非常に沢山あります。グルメ本しかりです。何不自由なく、好きな物が好きなだけ食べられることは、本当に幸せなことだと思います。感謝!感謝!です。加えて、食の安心・安全面においてもとても優れています。むし... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-07-02

マナーうんちく話1246《どう違う?「おしぼり」と「ナプキン」の役割とマナー①》

昔から日本人女性の美しさは花にたとえられていましたが、どちらも美しくて選ぶのに迷う喩になった花をご存知でしょうか?答えは「菖蒲(あやめ)」で、「いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」という諺があります。いずれも美しくて選ぶのに迷うという意味です。二十四節季をさらに... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-06-29

マナーうんちく話1245《人生が好転する美しい食べ方のマナー④「ナプキンとおしぼり」》

【正しく理解したい「ナプキン」と「お絞り」の文化やマナー】店によりサービスのスタイルは様々ですが、概ね和食には「おしぼり」が、洋食には「ナプキン」が用意されます。どちらも「拭くもの」ということでは同じかもしれませんが、そこに込められた文化や使用方法は大きく異なります。... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-06-28

マナーうんちく話1244《人生を好転させる美しい食べ方のマナー③「食べるスピードと歩調」》

【大切にしたい食事のスピードと歩調】食事は皆揃って一斉に食べ始め、みんな揃って食べ終わるのが基本です。だから食事を始める前には皆で「いただきます」、終われば「ごちそう様」を明るい声で発するのが理想だと思います。こうすることが「絆作り」にも役に立ちます。さらに「感... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-06-26

マナーうんちく話1242《人生を好転させる美しい食べ方のマナー①「姿勢」》

6月の下旬から7月の上旬にかけては、一年で最も雨の多い時節です。洗濯物も乾かないし外出するのもおっくうになりがちで、気分がすっきりしない人も多いと思います。そんな時は、あえて出かけず思い切って晴耕雨読と洒落てみるのもお勧めです。読書や音楽鑑賞もいいでしょうが、《人生が... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-06-24

マナーうんちく話1241《大切にしたい、周囲へ配慮した美しい食べ方》

「生きることは食べること」ですから、美しい食べ方は当然美しい生き方に直結します。では、「美しい食べ方」とはどんな食べ方でしょうか?一言で表現すれば「周囲への配慮」です。具体的には食材や料理を作ってくれた人やサービスしてくれた人への感謝、同席者へ好感を与える食べ方等で... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-06-23

マナーうんちく話1240《うどんや蕎麦の食べ方にもマナーがあるの?》

ところで麺類を食べる時に気になることはありませんか?うどんやそばやラーメンを食べる時に一番気になるのは「音」でしょう。日本では「音を立てて食べてもいい」という暗黙の了解があるようですが、だからといってぞんざいに食べていいとは言えません。なるべく音は立てない方がいいと... 続きを読む

和食テーブルマナー

2016-06-22

1件~15件(67件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1511《終活になぜ生活設計が大切なの?(終活④)》

【感謝の心と気概をもって】世界屈指の長寿国になった日本。あなたはどのように生きますか?期待と不安が...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1510《自分らしく輝いて生きるために!「人生設計」のお勧め(終活③)》

【人生100歳、二毛作時代の到来】日本の平和な家庭の象徴である「サザエさん」は相変わらず人気ですが、サザエさ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1509《改めて考えたい「終活」の意義と意味②》

【終活の捉え方】人生の終わりに向けて自分らしい終わり方ができるように、身も心も元気なうちにとる様々な準備...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1508《改めて考えてみたい「終活」の意義と意味》

【はじめに】最近やたらと「活」がつく言葉が氾濫している気がします。「就活」「婚活」「恋活」「離活」「産...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1507《感性が磨かれる秋立ちぬ頃》

中山間地域に住んでいると、厳しい暑さが続く中にも、この時期になるとトンボが飛び交い、朝晩の風に心地よい涼し...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ