コラム

2015-09-06

マナーうんちく話1039《「大安」「友引」「仏滅」等は気にした方がいいの?》

最近のカレンダーには記載されてないのも有りますが、日本人の生活の中には根強く残っています。
それだけ縁起を担ぐ人が多いと言うことです。

ちなみに六曜(ろくよう、りくよう)とは、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口という順番で繰り返される周期で、「六輝」とも言います。

それぞれの読み方と意味は下記の通りです。ホテルで結婚式の打ち合わせをする時、カレンダーは欠かせません。
日程を決めるためですが、単に日付のみならず問題は「六曜」です。



○先勝(せんしょう、せんかち、せんがち)⇒急げば吉で、午前中は吉ですが、午後2時から6時までは凶とされています。

○友引(ともびき)⇒お互い引きあうと言う意味ですが、凶事に友を引くと言われるので、葬儀を避ける日になっていますね。友達が冥土に引き寄せられる意味です。かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ、勝負事は引き分けになる日でした。

○先負(せんぷ)⇒急がずに控えめに、万事に平静が望ましい日です。
勝負事や急用は避けた方が良い日とされています。

○仏滅(ぶつめつ)⇒万事に凶の意味で、仏も滅す大凶の日です。        仏陀(お釈迦様)が亡くなった日と捉えている人もいるようですが、関係有りません。六曜のそれぞれの「曜」には色々な読み方がありますが、仏滅だけは「ぶつめつ」しか読みません。

○大安(たいあん)⇒大いに安すし!で、万事に大吉とされる日です。
何をしても成功する日だから、結納や結婚式、家を建てたりするわけですね。

○赤口(しゃっく)⇒万事に障害が多いですが、午前11時から午後1時までは吉とされているようですね。但しそれ以外は凶とされています。
赤と言う字が付いていますので、特に火の元には注意して下さい。

迷信として一笑する人もいますが、結婚式や結納には「大安」「友引」等を選び、葬式は友引の日を避けるのが一般的になっています。

受け止め方は自由で、仏滅の日は最悪の日で、後は上昇有るのみだから結婚式に、あえて仏滅を選ぶカップルもありました。
結婚式場などでは、仏滅割引があるところもあるので一石二鳥です。

ところで、六曜は仏教や神道と関連が深いように思われている方も多いようですが、関係有りません。お釈迦様は占いを禁止しています。

今日は仏滅だから、「お宮参りは止めよう」などと考えることもないと思います。

しかし、殆どの人が気にするようでしたら、それは尊重するべきだと思います。

では、六耀と言えば、俗信で有り迷信であるのか?と言えば、私はその側面は大いにあると考えております。
従って、私個人は殆ど気にしません。
但し、周囲の人には合わすようにしています。

神社等に参拝した時には、おみくじもひきます。
お見合いや結納のお世話をする時にも、「本日はお日柄もよく・・・」と言います。

お世話するに当たり、日柄(六曜)のことも気にしていますよ!と言う意味です。その日の吉凶を六曜で占うわけですね。

ちみに、おみくじを引いて凶が出たら、吉が出るまで何回も引く人がいますが、最初に凶が出た事実は消えません。

お金がもったいないと思うのですが、如何でしょうか・・・。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をす...

出前講座

■絶対聴きたい!《女性会・女性部向け》厳選講座のご案内!商工会、法人会、各種団体の女性部会から、婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座です...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1321《一人暮らしの親の葬儀の香典はどうする?》

最近よくあるケースですが、親が一人暮らしだった場合の葬儀で、子どもは香典をどのようにしたらいいのでしょうか...

[ 弔事のマナー ]

マナーうんちく話1320《親の葬儀に子どもは香典を出す?出さない?》

最近セミナーや講演会終了後に、「葬儀」に関する質問が目立ってきた感が有ります。少子化と超高齢化は「少子...

[ 弔事のマナー ]

マナーうんちく話1319《訪問先で出された茶菓は いただくか? 遠慮するか?》

他家や他社を訪問することは多々ありますが、「茶菓を振る舞われた時のいただき方」に迷うことが有ります。訪...

[ 訪問ともてなしのマナー ]

マナーうんちく話1318《物を贈るか?現金を贈るか?それとも・・・》

贈り物をする時は心を込めて贈ることが大切ですが、「品物」を贈るか、あるいは「現金」の方がいいのか迷うことも...

[ 贈答のマナー ]

マナーうんちく話1317《あわれ秋風よ 情けあらば伝えてよ…》

「味覚の秋」を迎え美味しいものに目移りがする時期になりました。しかしなんといってもお手頃価格で美味しくて...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ