コラム

 公開日: 2010-11-10  最終更新日: 2012-04-20

マナーうんちく話21≪立食パーティーのマナー≫


マナーうんちく話21《ビュッフェ・立食パーティーのマナー》

今まで数えきれないくらいの「テーブルマナー講座」を担当しました。
一番リクエストが多いのが「フレンチ」で、次に「和食のテーブルマナー」です。「立食スタイル」はほとんどありません。しかし、結婚式の2次会、歓送迎会、忘・新年会、受賞記念、創立記念パーティー等、公私共に参加する機会が一番多いのは立食パーティーではないでしょうか?

しかも、フレンチや会席料理は、確かにそれなりのマナーが要求されますが、決められた席での「着席スタイル」です。それに比べて、立食パーティーは、定位置がなく、しかも立ったまま動きまわるので、立ち居振る舞いや多様なマナーが顕著に表れます。
すなわち、大勢の中で輝いている人と、くすんでいる人が明確に分かれます。

立食パーティーのマナーの重要性を改めて認識し、しっかり理解して頂ければ幸いです。それでは、「立食パーティーのマナー」について触れてみます。

その1、大きな荷物やコート類はクロークへ預けるようにします。

その2、パーティーの達人は早く会場に行きます。
※早く会場に行けば主催者とも話ができ、他のお客さんの紹介もしてもらえます。
※主催者から紹介していただいたら、自己紹介と主催社との関係等も加味して頂ければ、さらに縁が深まります。

その3、同じ人同士や知り合い同士ばかりではなく、色々な人と積極的に話をして下さい。
※立食パーティーの本来の目的は、沢山の人とのコミュニケーションです。従って色々な人との楽しい会話がパーティーを盛り上げるので、思い切って知らない人に声をかけて下さい。
※初めての人に話しかける方法⇒「失礼ですが今日が初めてですよね。平松幹夫です」。これでいいのです。それ以後の会話の内容は、主催社との間柄、料理、パーティーの趣旨に沿ったものが良いでしょう。ポジティブな内容を心がけて下さい。

その4、同じところにじっとしない。また、なるべく座らないようにします。
※食べる時も立ったまま。とにかく動きまわることが大切。同じところでの会話は、大体3-5分くらいが目安。そしてとにかく大勢の人との会話を楽しんでください。

その5、パーティーを盛り上げるのに協力して下さい。
※服装は派手目がお勧め。ファッションは自分のためであると同時に、会場の雰囲気を高めるためでもあります。
※ゲーム等があればすすんで参加して下さい。

その6、とにかく会話を楽しんでください。
パーティーの達人は会話を楽しみます。自分流の簡単な自己紹介の仕方を心得ておいて下さい。自己紹介のポイントは長所9割、短所1割以下が目安です。

その7、食事の基本的なマナー
○折角の心尽くしの料理です。先ず料理を楽しんでください。
○できるだけフルコースのような順序で料理を食べるととても上品です。
○プレート(料理を盛る皿)への盛りつけ方に、あなたの品位が反映されます。
 山盛りでなく少なめに、また冷製料理と温かい料理は別皿にしましょう。
○プレートに盛った料理は残さないで下さい。
※立食パーティーと食べ放題とは異なります。
○基本的には、料理は時計回りに取っていきます。

その8、お礼を忘れずに
※パーティーに参加した後は、自分も、主催者も、まだパーティーの余韻が残っているうちに、できるだけ早めに礼状を書いて投函して下さい。主催者への感謝の気持ちをキチンと手紙で伝えることができれば最高です。

その9、まとめ
※早めに会場に行き、開宴までにできる限り多くの人とコミュニケーションを図っておき、開宴と同時に料理を楽しみながら多くの人との交流を深める。この際可能な限り、自ら知らない人に積極的に笑顔で声をかけて行きます。

※例えば8000円の会費を払っての立食パーティー。
元を取らなくてはと思い、{7000円分食べて3000円分飲む}より、{3000円分食べて1000円分飲んで、より多くの人とコミュニケーションを図り有意義な情報を得る}。こちらの方が有益だという感覚がお勧めです。

※パーティー終了後の挨拶は、特に仲良くなった人に的を絞ってするのがポイントです。

今後ますます立食パーティーへの参加が増えそうです。会話中心でお楽しみください。


この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1690《「夏は夜」。本当は大きな意味を持つ二十四節気の一つ「夏至」》

相変わらず梅雨空が続いておりますが、梅の実が黄色く熟し、蛍が飛び交う頃はなにかと風情を感じることができます...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1689《今、中高年齢者の孤独が危ない!どうする?》

世界屈指の長寿国になった日本。あなたは長い人生をどう生きますか?長生きを競うことも大切ですが、長い人...

マナーうんちく話1688《「平服でお越しください」の招待状。どう対応する?》

日本は物が豊かで何もかもとても便利な国になりました。ファッションにしてもそうでしょう。通勤や日常生活...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1687《「包装」に込められた相手を尊ぶ日本人の心意気》

外国人が日本の贈答文化について大変驚きを感じる点は多々あります。贈答の種類の多さ、渡すタイミングや渡し...

[ 贈答のマナー ]

マナーうんちく話1686《神様への感謝とお願い!日本の贈答の起源》

そもそも日本では縄文時代の頃から贈答の習慣があったといわれます。このころは稲作文化も未発達で、狩りで射...

[ 贈答のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ