コラム

2015-05-12

マナーうんちく話958《高齢期を「幸齢期」にする「思いやりの心」②》

高齢化と少子化が同時に進行すると、中山間地域では、子どもの笑い声が聞こえなくなります。
幼稚園や小学校もどんどん減っています。

田畑や山の管理が行き届かなくなってきます。

以前耕作していた土地で、過去1年以上作物を栽培せず、かつこれからも栽培する予定が無い土地の事を統計上の用語では「耕作放棄地」と呼びます。

法律用語に「遊休農地」という言葉がありますが良く似たニアンスですね。
いずれにせよ、このような状態になれば、数年もたたないうちに農地の原型が失われる位荒れてきます。

こうなると猪、鹿、猿などの思うつぼになるわけです。

耕作地が減少し、耕作放棄地が増える原因は、農業が儲からないからとか、魅力が無いからという理由もありますが、高齢化による労働力不足が大きな原因です。

国民の食を支える農地が減ると言うことは、未来に希望が持てるものではありません。

ちなみに、昭和40年頃の日本の食糧自給率は73%位ですが、現在は39%位で、先進国では最下位クラスです。

次に、高齢化が進行すると農業に陰りが見えて来ると共に、地域の冠婚葬祭の行事もスムーズに行われなくなります。
これも非常に由々しき状態です。

冠婚葬祭の儀式は長い年月の中で、地域で育まれ定着した、まさに地域を象徴する伝統文化です。

人が人としてあることの意義や意味を、先祖から受け継いできた大切な文化ですから、生きて行く上で最も大切にしてほしいものです。

勿論、不易流行的側面も有しているので、時代の流れに合わすことも大切です。
また不必要に形式にこだわることもないでしょう。

しかし、地域における人間関係が希薄になったせいで、個人的な行事になってしまうことは誠にさびしい思いがあります。

長い年月の中で定着してきた地域独自の伝統行事を礼節を通じて、次世代に継承することが出来なくなると、地域コミュニティーが機能しなくなります。

高齢化率が50%を超え、田畑や山の管理が滞り、冠婚葬祭の行事がスムーズにいかなくなった状態を「限界集落」と表現しますが、これから増加の一途をたどることは簡単に予測できます。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をす...

出前講座

■絶対聴きたい!《女性会・女性部向け》厳選講座のご案内!商工会、法人会、各種団体の女性部会から、婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座です...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1322《品格が漂う「ありがとうしぐさ」》

電車にギリギリセーフで乗ったら「ヤレヤレ」と思いますが、御礼を言うことはあり得ないでしょう。しかしエレ...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1321《一人暮らしの親の葬儀の香典はどうする?》

最近よくあるケースですが、親が一人暮らしだった場合の葬儀で、子どもは香典をどのようにしたらいいのでしょうか...

[ 弔事のマナー ]

マナーうんちく話1320《親の葬儀に子どもは香典を出す?出さない?》

最近セミナーや講演会終了後に、「葬儀」に関する質問が目立ってきた感が有ります。少子化と超高齢化は「少子...

[ 弔事のマナー ]

マナーうんちく話1319《訪問先で出された茶菓は いただくか? 遠慮するか?》

他家や他社を訪問することは多々ありますが、「茶菓を振る舞われた時のいただき方」に迷うことが有ります。訪...

[ 訪問ともてなしのマナー ]

マナーうんちく話1318《物を贈るか?現金を贈るか?それとも・・・》

贈り物をする時は心を込めて贈ることが大切ですが、「品物」を贈るか、あるいは「現金」の方がいいのか迷うことも...

[ 贈答のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ