コラム

 公開日: 2015-02-25 

マナーうんちく話901《一日20回の「ありがとう」②》

具体的に、一日20回「ありがとう」の言葉を発するにはどうするか?

英語では、なにかあれば「サンキュー」が聞こえてきますが、これは是非見習いたいものですね。

遠い昔の話ですが、ホテルに入社してフレンチレストランに配属された時、外国人と接する機会が非常に増えました。

感心させられたのは、何かあれば笑顔で「サンキュー」と言ってくれることでした。

挨拶も常に笑顔が伴いとても気持ちの良いもので、大いに勉強になりました。

英語教育を推進するに当たり、このような事も視野に入れたらよいと思うわけですが、如何でしょうか?

ちなみに、「ありがとう」と思えることは、特別な事でもありません。
とても簡単です。

朝起きて、ご飯が食べられるだけで最高に有り難いことです。
地球上には、食べ物や飲み物に不自由している人が沢山います。

この現状を理解するだけでも、自然に感謝の気持ちは湧いてきます。

そして、食材や料理を作ってくれた人に対する感謝の言葉である、「頂きます」の言葉を発して下さい。

次に食べ終えたら、料理を作ってくれた人に「ご馳走様」の言葉を発して、感謝の気持ちを表現すればいいでしょう。

この言葉は、家庭でも、職場でも、レストランでも、恥ずかしがらずに素直に発することができます。
これで勢いを付けて下さい。

次に、物をいただいた時や、世話になった時には「ありがとう」が言えますが、欠点を指摘された時にも、ありがとうと言えるよう心がけて下さいね。

また、スーパーやコンビニでの買い物の時にお金を支払いますが、この時にもありがとうの言葉を発して下さい。

お金を払う時には是非、笑顔でありがとうの言葉を添えて下さいね。
人生が心豊かになります。

ありがとうの言葉が、家庭や地域や学校や職場であふれれば、そこには素晴らしい人間関係が生まれます。

なぜなら、言う方も、言われる方も気持ち良くなるからです。

地球上に「ありがとう」の言葉が蔓延すれば、世界はもっともっと平和になれます。

一つ注意して頂きたいことは、どんな言葉でもそうですが、それぞれの言葉には、それなりの意味があり、感情が宿っています。

単に言葉を発するだけでなく、態度や表情や行動が伴うことも必要です。

だから、「ありがとう」の言葉を発する時には、本当に嬉しそうな態度で、気持ちを込めて、明るい笑顔で、相手の目をキチンと見て発して下さいね。

早速身近な人から実行して下さい。

そして夜寝る前に、今日は「ありがとう」と何回言ったか数えて、明日の目標を決めて下さい。

慣れてくればしめたものです。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1450《「753現象」と上司と部下の関係》

突然ですが「七五三現象」をご存知でしょうか?新卒で就職した人のうち、中卒の人は7割、高卒の人5割、大卒の...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1449《「就活」と「働き方改革」と「幸せ婚」》

「ドッグイヤー」「マウスイヤー」という言葉が産まれて久しくなりましたが、相変わらず社会情勢は大きな波にのま...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1448《「花水木」と「返礼文化」と「国際儀礼」》

桜がすっかり「葉桜」になりました。日本人の桜好きは特別で、桜の花が咲くプロセスを「一分咲き」「五分咲き」...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1447《「穀雨」の頃、雨や風のない人生には輝きがない》

「春は嵐と共にやってくる」とか「春に3日の晴れ無し」とも言われますが、春の天気は人の心と同じように、移り変...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1446《「了解しました」「承知しました」「かしこまりました」の使い分け》

別にこれといった理由があるわけでもないのに、心と身体をウキウキさせてくれる春の風。「前向きに頑張ろうよ...

[ ビジネスマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ