コラム

 公開日: 2010-10-21  最終更新日: 2012-04-20

マナーうんちく話⑮≪家事は最高の自分磨き≫


マナーうんちく話⑮《家事は最高の自分磨き》

自分自身を外見と内面から磨くことにより、いつでも、誰とも、良好な人間関係を結べることを目的とした「自分磨き講座」を数多くプロデュースしております。
その背景には「人と人との暖かい絆の中で、自分自身も心豊かに、生き生きとしたライフスタイルを築きたい」という、多くの人が心底希望する社会的欲求が存在します。

婚活・就活・キャリア創造・夫婦円満・家族円満を始め、友人とも、地域とも、お客さんとも、とにかく全ての人との人間関係を良好にし、理想的な人生設計が期待できます。

「セレブ創造塾」「ハッピーライフ創造講座」「女磨き講座」「自分磨き講座」「ハッピーライフ実現応援講座」「セレブ流自分磨きサロン」等などを、企業、地域、公民館、ホテル、カルチャースクール等で、ユニークな講師陣の元、幅広く開催しています。

講座内容も、「人間関係のマナー」「和食のテーブルマナー」「洋食のテーブルマナー」「冠婚葬祭のマナー」「コミュニケーション術」「健康づくり」「ライフプランニング」「マネー」「笑顔」「セルフプロデュース」「メイク&ファッション」「カラーコーディネート」「夫婦円満」「生きがい創造」等実に多彩なカリキュラムで、しかも必要に応じ、個別の「カウンセリング」にも無料で対応しています。
「出前講座」や「講演」にも前向きです。

当然、どこの会場でも大好評でお礼の、電話・メール・葉書・手紙等を沢山頂きます。

しかしこれだけ充実した内容でも一つだけ実施できないことがあります。それが「家事」です。実は「家事」こそ、最高の自分磨きなのですが、意外にも家事が苦手な人が多いのが現状のようです。
皆さんは如何でしょうか?

確かに、家事は比較的、地味で、生産性もなく、陰気に思えるかもしれませんが、特に女性の場合は結婚して、主婦になり、母になり、必然的に家事との縁が強くなり、ライフワークにおける割合が高くなります。

この家事が、上手にできるか否か、楽しみながらできるか苦痛を伴いながらするか、では雲泥の差があります。「掃除」「洗濯」「料理」「整理・整頓」「裁縫」等など・・・

「男女共同参画社会」が叫ばれて10年が経過し、夫婦で家事の分担等が話題になるようになりました。でも、本当に家事を分担してハッピーになれるのでしょうか?

家事には、本来人間が人間として、より善く生きるための術が凝縮しています。
そして、欧米諸国でも日本でも、貴族や華族のように名門の家になればなるほど、子どもの頃から躾の一環として、家事に馴染ませていたという事実があります。

例えば、おもてなしの基本は掃除です。箒で掃いて、雑巾がけをすることで、真のもてなしの心が育まれます。季節の花を一輪活けることにより、思いやりの心は強くなります。
洗濯は身だしなみの基本です。整理・整頓はモノに対する最高の思いやりです。
使い回しは倹約の基礎で、エコにもつながるし、経営の基盤にもなりえます。

料理しかりです。
間もなく白菜が旬を迎えます。白菜の葉から伝わる、季節の移ろい・栄養のありがたさ・旬のおいしさ・食材への感謝・美味しく楽しく食べてくれる人の笑顔等など、人間としてのリアルな営みを実感させてくれます。
夫婦や家族の団らんのひとときを演出してくれます。

ホテルで「フレンチレストランのマネージャー」をしている頃のことです。
お客様を心地よくお迎えするために、何時もタキシードに笑顔で接するわけですが、その前には、掃き掃除、拭き掃除は欠かせません。テーブルセッティングにも細心の注意を払います。リネンや食器類もしかりです。カトラリー(フォーク・ナイフ類)はシルバーなので常に手磨きが必要です。季節の花にも心を込めます。

このように、非常に複雑多様で、地味で、細かい作業が毎日欠かせません。
経費がかかり、生産性に欠けるので、とても儲かる商売とは私には思えません。
しかしこれが全て「おもてなしの基本」でホテルの顔だと思います。
従って、ここが良ければお客様から大きな信頼が得られ、その波及効果は大です。

家事も全く同じではないでしょうか。
一見、地味で、生産性の薄い、暗いイメージの家事にこそ「淑女力」の全てが詰まっている気がします。自分自身をきちんと見つめ、女力を高めてくれます。
美しい立ち居振る舞いに触れる時でもあり、創意工夫を教えてくれる時でもあります。
夫婦・家族・子どもの幸せを創造してくれる場でもあります。

女性はもちろん、男性にも、家事の大切さを再認識するとともに、できる限り家事に勤しむことをお勧めします。家事は分担ではなく共有がいいですね・・・

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をす...

出前講座

■絶対聴きたい!《女性会・女性部向け》厳選講座のご案内!商工会、法人会、各種団体の女性部会から、婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座です...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1368《二十四節気の一つ「大雪」と「イルミネーション」》

最近公民館、女性大学、地域、教育委員会、諸団体等からの「年中行事」に関する講演依頼が増えてきました。10日は...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1367《大切にしたい服装のマナー》

「クールビズ」や「ウオームビズ」が浸透したせいで、服装もかなりカジュアルになり、個性が尊重されるようになり...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1366《子どもにマナーを教えることができますか?②》

この度文部科学省の問題行動調査で、全国の国公私立の小中高、特別支援学校において「いじめ」が224540件発...

[ 親に身につけていただきたいマナー ]

マナーうんちく話1365《幸運を呼ぶ心の持ち方・過ごし方》

「笑う門には福来る」。「上方いろはかるた」に登場する一句です。最新の研究では「作り笑顔」でも、肉体的...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1364《日本人なら知っておきたい12月の歳時》

師走の声を聞くようになると、街行く人達の装いが急に真冬並みになり、木枯らしと共に「山装う頃」から一気に「山...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ