コラム

 公開日: 2014-04-19 

マナーうんちく話723《死んで花実が咲くものか》

これからひと雨ごとに緑が濃いくなり、次第に新緑の季節へとなびいていきます。

そしてこの頃の雨は草花のみならず、穀物をも潤してくれます。
4月20日は、春の「二十四節季」最後の「穀雨(こくう)」です。

比較的シトシトと長雨になることが多い季節ですが、降ったりやんだりする雨は春時雨と呼ばれます。また、数日間降り続く雨は「菜種梅雨」と言います。

ちなみに穀雨とは、百穀を潤してくれる春の雨です。
雨を細かに観察し、季節毎に美しくて、柔らかいネーミングを付けた先人の感性には脱帽ですね。

また、この頃になると思い起こされる諺が「春の雨は花の父母」です。
春の雨は草木の成長を促すから付けられた名前ですが、親の愛情もこのようにあって欲しいものですね。

さらに、「死んで花実が咲くものか」といわれます。

枯れて死んでしまった木には、花も咲かないし、実もなりません。
急いで立派な死に方をするより、醜い生き方でも、兎に角生きている方がましだと言う意味です。

つまり、死を望む者に対し、「無駄死にするな!」と諭す言葉です
「死ねば死に損、生きれば生き得」ということですね。

折角天から与えられた命です。
死に急ぎすることなく、どんな生き方でも生きてさえいれば、やがて美しい花が咲く時が来ます。


「花実が咲く」とは、良い結果が得られると言う意味です

四季が美しく、物質的にも豊かで、教育や文化水準も高く、平和で、他殺率も世界最低の国日本で、自殺率が世界のトップクラスに位置しているのが不思議ですね。また、若者の死因のトップに自殺がくるのも大変由々しき事態です。

耐えることや我慢することも、自分自身への危機管理の一つだと思うのですが如何でしょうか?

マナーの根源を成す一つですが、「感謝の心を持つ」こともとても大切です。
此の世に生を受けているだけでも感謝です。
人間として生きているだけでも感謝です。
ご飯が食べられるだけでも大いに感謝です。
健康で有ればこの上ない感謝です。

さらに自尊心を持つこともお勧めです。
下手にプライドを誇示するのではなく、自分の体と気持ちを大切にすると言うことです。
特に健康は自分自身への最高のプレゼントです。

それでもだめなら、悩みを一人で抱えないで、信頼できる誰かに相談することもとても大切なことです。

相談相手が身近にいなければ「命の電話」があります。
その道のプロが、優しく対応してくれることでしょう。

さらに、自殺はウツが大きな影響をもたらします。
うつかなーと思われたら、直ちに医療機関を受診し、必要と有れば治療することです。

日本は、「自殺=犯罪」と捉えるのではなく、むしろ切腹とか心中、さらには神風特攻隊等の歴史を有する国です。

然し、だからと言って、豊かなで平和な国の、この悲しい側面を避けて通るわけにはなりません。

家庭でも、地域でも、学校でも、職場でも、良好な人間関係作りに励むことが肝心だと考えます。そのためには、一人ひとりが、家庭、地域、学校、職場で、できる範囲で、素敵なマナーを発揮することではないでしょうか?

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をす...

出前講座

■絶対聴きたい!《女性会・女性部向け》厳選講座のご案内!商工会、法人会、各種団体の女性部会から、婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座です...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1367《大切にしたい服装のマナー》

「クールビズ」や「ウオームビズ」が浸透したせいで、服装もかなりカジュアルになり、個性が尊重されるようになり...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1366《子どもにマナーを教えることができますか?②》

この度文部科学省の問題行動調査で、全国の国公私立の小中高、特別支援学校において「いじめ」が224540件発...

[ 親に身につけていただきたいマナー ]

マナーうんちく話1365《幸運を呼ぶ心の持ち方・過ごし方》

「笑う門には福来る」。「上方いろはかるた」に登場する一句です。最新の研究では「作り笑顔」でも、肉体的...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1364《日本人なら知っておきたい12月の歳時》

師走の声を聞くようになると、街行く人達の装いが急に真冬並みになり、木枯らしと共に「山装う頃」から一気に「山...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1363《美を磨くといいこといっぱいやってくる》

美しい物を観て気分が悪くなる人は殆どいないでしょう。人間は本能的に美しいものを好む習性が有るかもしれませ...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ