コラム

 公開日: 2010-10-10  最終更新日: 2012-04-20

マナーうんちく話⑫≪寒露の頃とマナー精神≫


平松幹夫のマナーうんちく話⑫《寒露の頃とマナー精神》


草木に宿る露が冷たくなり、秋が次第に深まっていく頃です。
10月8日は二十四節季の一つ「寒露」でした。
この頃になると、夕焼けが綺麗になると共に、

・コオロギたちは巣籠りを始めます。
・農家の人は作物の取り入れに追われます。
・果実の実が落ち始めます。
・紅葉の便りが届き始めます。

今まさに、「実りの秋」「収穫の秋」「味覚の秋」「芸術の秋」「行楽の秋」の真っ最中です。
日本の秋は本当にハッピーだと思います。感謝!感謝!


そして日本の秋といえば「夕焼け小焼け」でしょうか。
釣瓶落としの時節は美しい夕焼けに出会える機会が多くなります。
岐路に急ぐ途中、夕焼けの何とも言えない美しさに、思わず足を止めて見入ってしまった経験をお持ちの方も多いと思います。
「晴れの国岡山」は特に多いでしょうね。

幼い頃からいつも見慣れた光景ですが、最近では見るたびにジーンと込み上げてくるものがあります。皆さまは如何でしょうか?

ところで夕焼けを見て感じることは、
「一日の終わり」「儚さ」「人恋しさ」「明日への希望」等ではないでしょうか。

そういえば、日本人は殊の外「終わりの美しさ」を好むようです。
「有終の美」「立つ鳥跡を濁さず」「終わりよければ全て良し」という言葉も存在します。

一方、「春の来ない冬はない」「朝の来ない夜はない」等という言葉もよく聞かれます。
西の空に沈んだ太陽は翌朝必ず昇ってきます。
そこに「再生」を求め、新たな夢や希望を抱くこともあります。

かって小説、歌、映画には夕焼けは付きものでした。
特に若者の恋とか失恋とか未来とか友情とか・・・
若者が、思い、悩み、夕日に向かって力一杯走っていくシーンが沢山ありました。


寒露の頃は、空が澄み渡り、夕日がひときわ美しくなります。
有線放送から流れる「夕焼け小焼けの歌」「赤とんぼの歌」を耳にしたり、美しい夕焼けを目にしたら、{大切な人のこと}{家族のこと}{故郷の両親のこと}{友人のこと}等思い起こしてみませんか?

最近忙しすぎてコミュニケーションがなかったなー・・・
しばらく故郷に帰っていないなー・・・
親不孝ばかりしていたなー・・・
世話になった人にご無沙汰しているなー・・・等など


秋の夕焼けに限って言えることですが、「夕焼けのあくる日は晴れ」だそうです。
日本は今、豊かで便利になった代償として、人間関係がとても希薄になりました。
私たちの心を惹きつける「美しい夕焼け」に出会ったら、自然の営みに感謝するとともに、
改めて「人と人との在り方」を再認識してみたいものです。
マナーの原点はここにあるような気がします。

夕焼け空はいつの時代にも、私たちに感動を与え、大切なことを教えてくれます。

寒くなったり、暑くなったりです。ご自愛ください。






この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1574《忘年会での「無礼講」はどこまで許されるの?》

無礼講に関してはよく質問を受けるところですが、難しいところです。無礼講といった上司の本意が理解できれば、...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1573《品格がにじみ出る忘年会での振る舞い。好感のもたれる立ち居振る舞いとは》

今回は忘年会で、参加者としてどのように振舞えば良いのか?について触れておきます。忘年会は、いろいろな面...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1572《忘年会を盛り上げるにはコツがある②》

【忘年会の挨拶】忘年会には挨拶がつきものですが、幹事の開催の挨拶に続き、組織の長の挨拶があります。こ...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1571《忘年会を盛り上げるにはコツがある①》

日本独特の行事だと思いますが、今年も師走の風物詩「忘年会」の季節がやってきました。歓送迎会、ビアパーティ...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ