コラム

 公開日: 2014-04-05 

マナーうんちく話714《我事に及んでは後悔をせず》

「春は嵐と共にやってくる」と言われるように、昨日は荒れた天気になりましたが、春の暖かい日差しを受け、全ての物が清らかで生き生きとする頃です。
4月5日は二十四節季の一つ「清明」です。

若葉が緑を濃くし、花が咲き乱れ、鳥がさえずり、多くの命が一番輝く季節で、幾つ歳を重ねても浮き浮き、ワクワクしてきます。

そして、この時期になると、数千キロを超えた空から「燕」がやってきます。
燕の天敵はカラスや猫やヘビですから、あえて人のいる所に巣を作るのが特徴です。糞が不衛生だからと言って嫌う人もいますが、燕が巣を作ると、そこには多くの人が集まると言われ、商いを営む人は喜びます。

また、海からは「初鰹」の便りが届きます。
「初モノを食べると寿命が延びる」と言われますが、江戸時代には高価な初鰹を、「女房を質に入れて手に入れた」と言うエピソードもあります。
今では、すっかりおなじみの食べ物ですね。

ところで、このコラムでも何度も触れましたが、中国では四季を色で表現していました。

夏は赤、秋は白、冬は黒、そして春は青です。
青い春、つまり「青春」とはここから生まれた言葉です。

全ての物がキラキラ輝き、生き生きとしている様は、人生に例えればまさに青春そのものですね。

ただし、青春とは、若くて元気な人生のある一部分だけではありません。
アメリカの詩人サムエル・ウルマンもいっているように、青春とは「心の若さ」を表す言葉ではないでしょうか?

常に希望を持って前向きに進む。
いつも心と身体を健康に保つ。

新たなスタートに当たり、目標に向けて頑張っている人も多いと思います。
そのためには、常に心と身体の健康が大切です。
そして何事にも全力を尽くしてくださいね。

岡山県が産んだ剣豪宮本武蔵は、「我事においては後悔をせず」と言う有名な言葉を残しています。

さすがに日本を代表する剣豪らしい潔い言葉ですね。
全力を尽くしてやった事なら、たとえ結果は良くなくても後悔はしない。

つまり、過ぎてしまった事をくよくよ考えて無駄に時間を過ごすより、今を大切にして、前向きに進みなさい!と諭している言葉です。

これから長い人生を歩むに当たり、色々なことが浮かんできます。
何事も「後悔をしたくない」と考えるか、宮本武蔵のように凛として「後悔しない」と考えるかでは大きく異なります。

宮本武蔵は後悔しそうな弱い心を否定し、毅然と構えましたが、凡人はそうはまいりません。

「後悔したくない」と考えればある程度慎重になりますが、それだけ選択肢は狭まります。

「後悔しない」と考えれば、リスクを伴うかもしれませんが、おおらかな気持ちで臨むことができます。

どちらをとるかは人それぞれですが、全力を尽くしてダメだったら、あきらめもつきます。

但し反省は大切です。
後悔と反省は異なります。

「後悔」は、元に戻せない過去を振り返りクヨクヨすることで、ここからは何も生まれません

「反省」は旨く行かなかった原因をきちんと把握し、それを未来に有効に生かすことです。頑張って下さい。



この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1543《食欲の秋!心通わせる食卓のお勧め①》

食べることが嫌いな人はほとんどいないでしょう。では「味覚の秋」「食欲の秋」を存分に楽しまれていますか?...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1542《「稲刈り」と「初穂料」》

実りの秋、収穫の秋を迎えています。この時期には全国津々浦々で稲刈りが始まっていますが、同時に秋まつりが行...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1541《「ありがとう」の連発が人生を好転させる》

秋雨前線の影響でしょうか?気温も急降下し本格的な秋の訪れが実感できますが、暦の上では菊の花が咲く時期です...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1540《神無月に出雲に出張された神様はどんな仕事をされるの?》

10月も半ばになると、昼間の時間が短くなったのが実感できるようになりますが、暑くもなく寒くもなく、最も過ごし...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1539《日常生活を心豊かにする「ささやかな幸せ」の感じ方》

秋は月。そして虫の声。昨夜の月はとてもきれいでしたが、一年の中でも一番美しいといわれる秋の月を眺めて...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ