コラム

 公開日: 2014-01-29 

マナーうんちく話669《好奇心は何時だって新しい道を教えてくれる》

地球上では日々、実に様々な事が起こっています。
技術革新も有れば戦争や内戦も起こります。

人々はそんな中から多くの教訓を学んできましたが、残念ながら、世の中が急激に進展すればするほど、色々な出来事は忘れ去られていきます。

しかし、先人は言葉を残してくれました。
心に触れる言葉、感銘を受ける言葉、人生の指標になる言葉などを、「名言」や「格言」として後世まで伝えてくれたわけですね。

アメリカを象徴し、日本人でも知らない人がいない位有名で、キャラクターの王者と称される、「ミッキーマウス(Mickey Mouse)」の生みの親であるウオルト・ディズニー。

彼は、多くの人に素晴らしい夢や希望を与え続けてくれましたが、同時に素敵な言葉を残してくれました。

「好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる。」

誰でも、幼い頃は、常に「なぜ?」「どうして?」等と、些細な事にも興味を抱きますが、歳を重ねて行くうちに、いつの間にか綺麗に忘れ去ってしまいます。

つまり、幼い頃のワクワク感は、歳を重ねるにつれ希薄になり、物事を経験値で見たりするようになります。
加えて、思考も凝り固まってしまいます。

好奇心とは、珍しい物や新しい事に興味を持つことですが、ウオルト・ディズニーは好奇心を持ち続け、色々と目新しい事を生み出してきました。

好奇心が有れば、物の考えが柔軟になり、壁に付き当たった時などにも、なにか解決策が思い浮かぶかも解りませんね。

解決策は色々と考えられるかもしれませんが、好奇心を持つと言うことで、新しい道が見えて来るのではないでしょうか。

そしてその道を、自信を持って突き進むことで、問題解決の糸口を探る事が出来るかもしれません。

世の中には、絶対と言うことは滅多にあり得ません。
しかし、僅かでも希望が有れば、実現への道が開かれます。

日本には、「春隣」という今時の季節を象徴する、美しい季語が存在します。
各地で最低気温が記録されるまさに厳寒の頃ですが、ほんのりと感じる、花咲く春の兆しに思いを馳せる頃でもあります。

そして間もなく、節分に立春。
待ちに待った新しい季節の始まりです。

好奇心を持って、色々な物を見たり聞いたり体感したりする。
そうすることにより、新たな気付きがあり、新たな出会いが期待できるかもしれません。
希望と勇気を持って、前向きに行きたいものですね。

人が敷いてくれたレールを歩んで大成功を収めても、そんなに感動を覚えないかもしれません。なぜならあくまで受動的に歩んでいるからです。

しかし、大きなリスクが予想される道でも、常に好奇心を持って歩めば、ドキドキ、ワクワクするかもしれません。

好奇心とは、自ら踏み出すちょっとした勇気の事かもしれませんね。
これに、素敵なマナーが加味されれば、まさに鬼に金棒です。






この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1401《新人を活かし職場を元気にする、迎える側の技量と環境》

今まで新入社員(職員)を迎えるにあたりその心構えに触れてきましたが、新入社員の能力はさて置き、彼らをどのよ...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1410《あなたはどう思う?薄れゆく畳と日本人の感性》

約1100年前から畳の原料として使われている「イグサ」をご存知でしょうか?最近は生産農家が激減しているので...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1409《新人を快く受け入れ、職場を活性化する心構②》

【なにを、どのように教えるか】新人とは何もかも大きく異なるということを十分認識したうえで、あせらず、何を...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1408《新人を快く受け入れ、職場を活性化する心構え①》

【彼を知り 己を知れば 百戦危うからず】孫子の非常に有名な言葉ですが、先ずは相手の事、つまり新人をよく...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1407《新入社員・職員を活かすも殺すも先輩・上司次第①》

『梅一輪 一輪ほどの暖かさ』。今の時期に相応しい言葉ですが、松尾芭蕉の弟子である服部嵐雪(はっとりらんせ...

[ ビジネスマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ