コラム

 公開日: 2013-09-14 

1日1分!女子力向上マナー7≪花のある生活≫

他家や他社を訪問した時、玄関先や受付、あるいは応接室に花が有ると、そこの奥様や女性社員(職員)の、心配りや品格が伺えます。

また、研修会や講演会を依頼された時に、待合室や演台の側に花が活けてあると、大変嬉しくなります。特に、地域の諸団体が主催する講演会などでは、地域住民の方たちが、庭先に咲いている旬の花を摘んできて、丁寧に行けて頂くこともしばしあります。これは感激ですね。

日本は南北に細長くて四季が美しい国ですので、一年を通じ様々な花を愛でることができます。そして、華道と言われる独特の文化を有する国です。

ところで、お宅の食卓は綺麗でしょうか?
また、食卓や部屋に花を飾る習慣がありますか?

最近、仕事や人間関係が思うようにいかず、ストレスがたまりがちだ。
どうも体調がすぐれない。
自分にとってよくないことが続いている。

そんな時には、是非、食卓や部屋に生花を飾る事をお勧めします。

生花は、手入れの仕方にもよりますが、長くても1週間もすれば枯れてしまいます。面倒な面もありますが、可憐な姿や逞しい生命力に、心がなごんだり癒されたりして気分が前向きになります。

特に食卓の花はお勧めです。
その前に、食卓を綺麗にして、花が似合う雰囲気を作って下さいね。
お一人様でも、夫婦でも、家族でも、不思議に大きな効果が期待できます。
また、家族関係がよくない場合は、食卓を整理整頓して、花を生けてみて下さい。思わぬ効果が期待できます。

私たちはともすれば、肩書や社会的地位に目が行きがちですが、ありのままの姿で凛として咲いている花は、「本当に大切な事は何か?」と言う事を教えてくれます。

職場でも家庭でも花が有ると、「まぁ、綺麗」とか、「可愛い花」等と心地良い言葉が発せられ、笑顔が漂い、親近感が湧きます。
「綺麗」とか「可愛い」と言わせるのは女性の専売特許です。

花の代わりに、燻製の厳めしい動物や鎧などが置いて有ればどうでしょう?
不必要に緊張し、思わず構えてしまいます。

だから、「綺麗」、「可愛い」、あるいは「慎ましい」雰囲気を、職場や家庭で醸し出す事が出来る女性は素晴らしいわけです。

加えて、もっと花に関心を抱き、花の名前を覚えて下さい。
野菜や木や花の名前を知っている女性は、心の美しいとても魅力的な人で、誰からも好感がもたれるし、自身も心豊かになります。
芸能人の名前を知っているより、花の名前が解る人の方が魅力的だと思います。


この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1512《「金持ち」もいいけど「友持ち」「仲間持ち」もね。(終活⑤)》

ひと歳重ねてつくづく思うことは、高齢期を《幸齢期》にするためには気の置けない「友人」や「仲間」が大切だとい...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1511《終活になぜ生活設計が大切なの?(終活④)》

【感謝の心と気概をもって】世界屈指の長寿国になった日本。あなたはどのように生きますか?期待と不安が...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1510《自分らしく輝いて生きるために!「人生設計」のお勧め(終活③)》

【人生100歳、二毛作時代の到来】日本の平和な家庭の象徴である「サザエさん」は相変わらず人気ですが、サザエさ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1509《改めて考えたい「終活」の意義と意味②》

【終活の捉え方】人生の終わりに向けて自分らしい終わり方ができるように、身も心も元気なうちにとる様々な準備...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1508《改めて考えてみたい「終活」の意義と意味》

【はじめに】最近やたらと「活」がつく言葉が氾濫している気がします。「就活」「婚活」「恋活」「離活」「産...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ