コラム

 公開日: 2012-12-12 

マナーうんちく話414≪忘年会、ワンランクアップの挨拶とは?≫

忘年会のマナーに色々な角度から触れて参りましたが、今回は総仕上げです。

忘年会とは、一年の苦労をねぎらったり、忘れるために開催される宴会だと申しましたが、実は「忘年」は、「相手の知識や才能などを敬愛し、年齢を忘れて交流する」と言う意味も有り、「忘年の友」とか「忘年の交わり」と表現されます。

従って、忘年会の本来の目的は、互いに、一年間の苦労をねぎらい、肩書、年齢、性別などにこだわることなく、席を同じくして、和気藹藹と、なごやかに、楽しく接することにあると思います。

だから、新入社員だからと言って不必要に卑屈になることも有りませんし、上司だから偉そうに振舞えばいいものではありません。
くれぐれも勘違いしないでください。

ところで、開宴に当たっては、なるべく早めに会場に出向き、多くの人と挨拶を交わして下さいとお願いしましたが、この挨拶は比較的簡単にできます。

問題は、「お開き時」とそれ以後の「挨拶」と「お礼」です。
ここは、とかくおろそかになりがちですが、とても大切です。

開宴前や、開宴時の挨拶は、ほぼ全ての人ができます。
しかし、お開き時と、それ以後の挨拶は、出来ない人が目立ちます。

開演前の挨拶より、お開き後の挨拶の方が相手の心に大きく響きます。
特に、お開きになって、会場を出る時の挨拶は大切です。

開演時の挨拶は、大きな声で元気よく!がお勧めですが、別れ際の挨拶は、参加者全員に大きな声でするのは感心しません。

自分にとって大切な人に対して、一人ずつ、眼を見て、キチンと挨拶して下さい。この際、大きな声は不要です。

相手に好感を持たれる、別れ際の挨拶とは、相手の名前を呼ぶことです。
例えば、「平松部長、今日はありがとうございました。とても楽しかったです。今後ともよろしくお願いいたします」という具合です。

忘年会では、初対面と言うことは殆どないと思いますが、研修会等で、初めて知り合った人等に、相手の名前を呼んで別れの挨拶をすることは、とても好感を持たれます。是非実行してみてください。

そして、最も大切な事は、忘年会が終わった後のお礼の言葉です。
忘年会が終わった翌日には、再度、お礼の言葉や、ねぎらいの言葉を掛けて下さい。
この挨拶がきちんとできる否かで、その人の品格が出ます。

お礼の言葉やねぎらいの言葉は、言われた側にとっては心地よい響きですから、当日お礼を言ったから、翌日は必要ないということではありません。
出し惜しみしないで丁寧に述べて下さい。

キリン食生活文化研究所がこの程まとめた、忘年会に関する調査によると、今年の希望予算額は、一回平均で5403円だそうです。

5400円の会費を払っての忘年会で、大いに飲んで食べて、元を取るのも良いですが、どんな人と、どんな交流ができたか?で、参加した意義を考えてみるのもお勧めです。

そして、忘年会が終わった後に、心のこもった挨拶をして、人柄をアピールし、今後の交流につなげる事も、本来の忘年の意味に相応しい、元の取り方だと考えます。






この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1484《本当に品の良い人とはどんな人なの?》

そこにその人がいるだけで場が明るくなったり安らいだり・・・。そんな光景を長年ホテルでの接客の仕事を通じて...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1483《「親孝行。したい時には親はなし」。親孝行のお勧め》

世話になった人や周囲の大切な人に対して「ありがとう」の気持ちを表現する事はとても大切だと思います。伴侶に...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1483《6月21日は夏至。夏の「短夜」をどのように過ごしますか?》

6月は旧暦では「水無月」と呼びますが、この時期になると日本では北海道を除き全国的に一年で最も雨が多い時です...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1482《打ち合わせ中に携帯電話が鳴った。どうする?》

今や公私とも携帯電話を持ち歩かない人は珍しいでしょう。携帯している以上所かまわずかかってきます。掛け...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1481《「大黒柱」と「父の日」》

クールビズ商戦も梅雨に入り一息ついているようですが、それに代わって商店街やデパートでは父の日のプレゼントコ...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ