コラム

 公開日: 2012-11-25 

マナーうんちく話397≪マナー美人31「ウオームシェア」≫

平成17年度から、冬の地球温暖化対策の一つとしてスタートした「WARM BIZ(ウォーム ビズ)」ですが、今ではすっかりおなじみになりました。

デパート等が販促の一環として積極的に取り組んだので、瞬く間に普及しましたが、特に今年度は、皆が暖かい所に集まったり、家庭で暖房を使用せずに、街に出かけて、エネルギーの消費を削減する「WARM SHARE(ウオームシェア)」の取り組みが注目されています。

一人ひとりが、それぞれ暖房を使用しないで、家族や近所の人が同じ部屋や場所に集まることで、暖房の節約は勿論、皆で会話に花を咲かす楽しさも共有(シェア)できそうで、なかなかいい発想だと思います。

しかし、現実には、一人暮らしの人はますます増加し、無縁社会はどんどん広がっているようです。

先ず、超高齢社会の進展に伴い、一人暮らしの高齢者が増加しています。
外に出かけたくても足腰が弱っていたり、交通の便が悪かったりで、外出がままならない高齢者が増加しています。

私は、行政、社協、地域団体等の依頼を受け、高齢者の生きがい創り関係の講演で各地に参りますが、高齢者の足の確保は、どこの地域でも、直面している深刻な課題です。

加えて、晩婚化、生涯未婚化の影響を受け、若年層・中年層の一人暮らしが増加傾向にあります。

さらに、家族間、地域間、職場間の絆もすっかり希薄化しています。

ウオームシェアは、家族や近所の人が一つの部屋や場所で、身も心も温かい、ぽかぽかする空間や時間をシェアするという、ほのぼのとした試みですが、現実には課題山積ですね。

ところで、「人見知り」と言う言葉をご存知でしょうか?
主として、子どもに対して使用していましたが、知らない人を見て、恥ずかしがったり、嫌ったりすることです。

大人では、「内気」「はにかみ」「テレ屋」等と言われますが、要はコミュニケーションの苦手な人ではないでしょうか。

ウオームシェアを成功させるには、皆が初対面の人でも、前向きに挨拶できるようになることが肝心です。

挨拶は、存在の確認と、「あなたと仲良くなりたいと思っています」と言うメッセージですから、素晴らしい力が有ります。

度々このコラムで書いていますが、「先手必勝の挨拶」、すなわち、されるのを待つのではなく、こちらから率先して、溌剌と声を掛ければ、掛けられた相手は、こちらを振り向き、言葉を返してくれます。

ここから交流が始まります。
人は、多かれ少なかれ、人と人とのつながりを求めているものだと思います。

いくら絆が希薄化しても、無縁社会になっても、心の奥では、人と人の心を繋ぐことで、ホッと暖かくなれるひとときを望んでいるはずです。

この取り組みを機会に、一人ひとりが自らの垣根を取り払い、相手と、笑顔と思いやりの気持ちで、心を通わせることが必要です。

そのためには、皆がマナー美人になることです。


この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1393《「お名前頂戴できますか?」。この言いどう思いますか》

「類は友を呼ぶ」といわれます。そして良縁はさらに良縁を産みます。良い人間関係、良い本、良い音楽、心地...

[ ビジネスマナー ]

マナーうんちく話1392《寒い時期、心が温かくなる季節の言葉「木守柿」》

「生きることは食べること」といわれるように、食べるという行為は生きていく上で必要不可欠です。だから食べ...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1391《年中行事に込められた思い!小正月と小豆粥》

睦月も半ばを迎えましたが、元日にお迎えした歳神様が「三が日」「松の内」「七草粥」を経て次第に人家から遠のか...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1390《食べ物にも思いやりを!復活させたい「勿体ない精神」》

突然ですが、世界中に「日本食」とされる飲食店が幾つあるかご存知でしょうか?農林水産省の調べでは約886...

[ 和食テーブルマナー ]

マナーうんちく話1389《幸運を招く「祝い言葉」と縁起の悪い「忌み言葉」》

今まで正月のしきたりに触れて参りましたが、今のように科学が発達していなかった昔は、何かにつけ「神頼み」や「...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ