コラム

 公開日: 2012-08-23 

マナーうんちく話312≪先手必勝の挨拶≫

「感じの良い人」の条件③「先手必勝の挨拶」

昼はまだまだ暑いですが、夕方にはコオロギや鈴虫が鳴き始めました。
昆虫は季節の移ろいにとても敏感ですね。

8月23日は二十四節季の一つ「処暑」です。
猛暑がおさまり、秋の気配が感じられる頃とされています。

そういえば、日が沈み、時折吹きぬける風に、なんとなく冷気が感じられるようになり、僅かながら心地良くなってきた気がします。

しかし、この頃は台風に見舞われたり、猛暑の疲れが出やすい頃でもあります。
災害に対する備えと、バランスの良い栄養と睡眠に心がけて下さい。

ところで皆さんは、
1、電車に乗り、座席に座る時に、隣の人に「失礼します」と言って声をかけますか?
2、会議の席につく時、隣の人に声をかけて座りますか?
3、結婚披露宴で席につく時、周囲の人に挨拶して座りますか?

会議の時や、披露宴に招待されて、周囲は知らない人ばかりの場合、殆どの人が黙ったまま座ります。勿論、周囲の人に挨拶をする必要は有りません。電車の場合もしかりです。

しかし、だからと言って黙って無愛想に座れば、その席は明るくなることはまずありません。むしろ少し気が重くなります。

思い切って、「失礼します」とか、「宜しくお願いします」とか、一声かけて座られることをお勧めします。

披露宴の席などでは、さらに相応しい挨拶が有ればなおいいです。
例えば、「新郎の学生時代の友人で平松幹夫と申します。このテーブルで、ご一緒させていただきますので、よろしくお願いいたします」等と、初めに挨拶ができれば、周囲の人から感じ良く思われます。

この最初の一声が、これから有意義に過ごす始まりになります。
先ず、こちらから挨拶をすれば、相手からも挨拶が発信されるので、以後和やかな雰囲気が漂います。「最初に挨拶をする」ということはそういうことです。

日本人の多くの人が、この挨拶が苦手です、
「挨拶をされたら自分もするという人」は多いですが、挨拶は、先手を取ることをお勧めします。

欧米諸国の「握手」の挨拶は、「上位者から下位者へ」とか「レディーファーストの原則」がありますが、日本では気が付いた人が先にすれば良いので、出来る限りこちらから仕掛けて下さい。

プライベートでもビジネスでも、常に良好な人間関係を築き、幸せな生活をしている人に、無口でネガティブな人は、あまりいません。

「明るい挨拶」と「笑顔」は好感を持たれる大きな要素です。
毎日のことですから、前向きに取り組んで下さい。

基本は、いつでも、どこでも、誰でも、明るく元気よくすることです。
家庭で、地域で、職場で、全ての人に、差別することなく、先ず先に挨拶をされることをお勧めします。

ちなみに、気軽に口に出て、しかもとても便利が良い「どうも」と言う挨拶がありますが、これは「挨拶の言葉」としてはお勧めできません。

「どうも、ありがとう」となるのか、「どうも申し訳ありません」となるのか、意味不明です。どうせ挨拶をするのであれば、はっきりと、相手に理解できるような挨拶がいいですね。

また、「挨拶は時の氏神」と言う言葉があります。
争いや喧嘩の際、当事者同士ではなかなか収まらないので、仲裁に入ってくれた人は氏神様のように有り難い人だと思い、それに従いなさい!と言う意味です。

このように挨拶には「仲裁する」と言う意味もあります。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1604《これくらいは知っておきたい「干支」のうんちく》

年賀状に犬のデザインを施された人も多いと思いますが、2018年の干支は戌(いぬ)ですね。暦や方位や時間に用...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1603《「小寒の氷 大寒に解く」。物事は思い通りにはいかない・・・。》

3月から4月並みの気温が続いていますが、1月20日は二十四節気のひとつ「大寒」です。暦の上では一年で一番寒い...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1602《どこへいった?日本人の礼節・・・。》

世界屈指の長い歴史を誇る日本人は、今でも米を主食にしています。そして稲作を中心とした農耕民族だったせいも...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1601《これくらいは知っておきたい「おみくじ」の知識とマナー》

おみくじにもマナーがあるの?と思われる方も多いと思います。おみくじを引いた人は非常に多いと思いますが、概...

[ 冠婚葬祭のマナー ]

マナーうんちく話1600《まだまだある正月行事!「小正月」「とんど焼き」「藪入り」》

12月は一年最後の月ですから「除月」と呼ばれますが、これに対して、一年で最初の月は「正月」と呼ばれます。...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ