コラム

 公開日: 2012-03-03  最終更新日: 2012-04-14

マナーうんちく話209≪希望の春と自分磨き≫

春の気配を感じると心が浮き浮き、ワクワクしてきます。
そして、春の気配を感じるのは人間に限ったことではありません。

この時期、畑を耕していると、色々な生き物に出会います。
今まで、土の中に埋もれていた、カエルやトカゲや蛇たちが、春の到来をすばやく感じ取り、地中から顔を除け活動し始めます。
また、色々な鳥の集団が、冬枯れの台地に芽生えた、みずみずしい野菜を食べに、勢いよく畑にやってきます。
厳しい寒さから解放され、春が来た事を喜ぶ気持ちは、人も動物たちも同じですね。

3月5日は、二十四節季の一つ「啓蟄」です。
ちなみに、啓は「開く」とか「夜が明ける」という意味で、蟄は「土の中で閉じこもっている虫」の意味があります。要は、人も動物達も、これから気温も上昇し、日差しも暖かくなって来るので、「さぁー、頑張るぞ!」という意気込みを表わす日です。

卒業して上の学校に進む人、就職する人、部署を変わる人、転勤する人、定年を迎える人、それぞれ新しい事が始まるに当たり、志を新たにされている人も多いと思います。

いずれにせよ、昨年は大変悲しい出来事に遭遇したので、今年の春は、ぜひとも幸多い春になってほしいものです。

「春植えざれば秋実らず」という諺が有ります。
何ら努力もしないで、好結果を期待することはできない、という意味です。
春には、種を蒔かなければなりません。

そこで、「自分磨き」をお勧めします。

年齢・性別・未婚・既婚に関係なく、例えこれまでの人生が恵まれてなくても、さらなる充実を希望するにしても、今ここで努力すれば、必ずその未来はキラキラと輝き、ハッピーライフを手に入れることができると確信します。

そして、キラキラと輝いて生きて行くために、外見及び内面を磨く「自分磨き」が最適です。

健康や姿勢に留意し、さらにファッションセンス等も身につけ、外見を美しくすることにより、自然と明るい表情になり、笑顔がほころび、コミュニケーションも豊かになります。

加えて、相手に対して「感謝」「尊敬」「思いやり」の心を抱き、それを言葉や態度や文章等で具体的に表現するスキル、すなわち素敵なマナーを身につけ、内面からも輝くことができれば最高です。

ところで、「自分磨き」とは、「自分づくり」「人間力向上」とか、色々な言葉で表現できますが、年齢や性別、あるいは置かれている立場により内容は異なります。しかしいずれも、その最終目的は社会貢献に有ると思います。

「岡山ハッピーコミュニケーション」では、春から、県内各地域で、色々な人を対象にした自分磨き用の講演・講話をご用意しております。

「学生時代にしておきたい自分磨き」。
「子育てお母さんのための自分磨き」。
「新入社員・職員の為の自分磨き」。
「若者のための就職・結婚に役立つ自分磨き」。
「地域を明るく元気にする源になる主婦の為の自分磨き」。
「中高年齢者の為のセカンドライフや高齢期を充実して生きるための自分磨き」等などです。お気軽にお問い合わせください。

岡山県が産んだ大変有名な歴史上の人物である、江戸時代の剣豪宮本武蔵は、「千里の道もひと足宛(ずつ)はこぶなり。」と言われました。

物事が始動する春に当たり、目標を定め、「さぁーやるぞ!」との気持ちで、コツコツと地道な努力を積み重ねて行くことが大切と考えます。
その一環として、「自分磨き講座・講話」がお役にたてれば嬉しい限りです。







この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1546《365日を豊かに彩る季節の美しい言葉「秋の土用」と「霜降」》

いつものことながら毎回歓迎できないものがあります。ましてこの時期の大型台風はご免こうむりたいものですね。...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1545《人柄のいい人は豊かな人生に恵まれる。自分磨きのお勧め》

世の中には様々な人がいます。有名人といえば芸能人やスポーツ選手を思い浮かべる人が多いと思います。金持ち...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1544《食欲の秋!心通わせる食卓のお勧め②》

物が豊かで便利な国になっても。「孤食」が相変わらず増えているのは感心しません。特に家庭では、できる限りそろ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1543《食欲の秋!心通わせる食卓のお勧め①》

食べることが嫌いな人はほとんどいないでしょう。では「味覚の秋」「食欲の秋」を存分に楽しまれていますか?...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1542《「稲刈り」と「初穂料」》

実りの秋、収穫の秋を迎えています。この時期には全国津々浦々で稲刈りが始まっていますが、同時に秋まつりが行...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ