コラム

 公開日: 2012-01-25  最終更新日: 2012-04-15

マナーうんちく話192≪絆を深める冠婚葬祭講座≫

昨年12月に、倉敷市市民学習センター主催の「大人の常識!冠婚葬祭講座」は、とても好評のうちに終えることができました。寒い中参加して頂いた多くの受講生の皆さんや、講座を企画していただいた担当者に厚くお礼申しあげます。

そして、1月22日(日)、鷲羽ハイランドホテル主催「全ての女性に贈る!知って得する冠婚葬祭講座」がスタートしました。

タイトル通り、20歳代から60歳代くらいの幅広い層の多彩な女性が多く参加して下さり、大変和やかに、楽しく進めることができました。

いつものことながら、最初に自己紹介から始まり、参加者全員に、受講動機などを述べて頂きますが、いずれも皆様方の前向きな気持ち、及び熱心な取り組みに敬服します。


ところで、《マナーうんちく話》も、お陰を持ちまして200回を迎える段階に至りました。本当に多くの皆様方にお付き合いいただいているせいか、「講演依頼」や「講座開設依頼」が様々な分野から届いております。
行政、社会福祉協議会、地域、公民館、各種団体、中学・高校・専門学校・大学、教育委員会、そして企業等などです。

また内容も、「高齢者の充実したライフスタイルの確立」「人生の生きがい探し」「地域の活性化」「自分磨き」「幸せな結婚の実現」「就職支援」「幸せなキャリアデザインの描き方」「社員研修」等などこちらも多種多様になっています。

一見、内容や対象者が多岐に渡り、バラバラのように思えますが、実はこれらのすべては、マナーを通じ、良好な人間関係を構築し、それぞれの段階でハッピーなライフスタイルを確立する共通の意味が含まれています。

要するに、行政も地域も学校も職場も家庭も、そして学生も親も、社会人も、現役を引退された高齢者も、それぞれの場所で、それぞれの年代に置いて、充実した生活を送るためには、「良好な人間関係を築く」事は必要不可欠ということではないでしょうか。
だから講演・講座の依頼先が大変バラエティーに富み、話す内容、対象者もまちまちになります。

特に、今年は昨年の未曽有の大災害の影響もあり、「絆」の大切さが改めて見直されてきたので、この傾向は今後益々強まると思っています。
申すまでもなく、「絆づくり」とは、すなわち「良好な人間関係づくり」のことです。

元々、日本人は聖徳太子の時代から、人と人との和、そして人と自然との調和を大切にし、世界に誇る礼儀・作法を確立し、それを実践してきた国です。
平たく言えば、昔から、家族・親族・友人・地域・職場等においては人間関係をとても大事にするとともに、自然に対しても真摯に向かい合ってきたわけですね。

その具体的な「しきたり」や「教え」が、冠婚葬祭行事に集約されていると思います。
中にはどう考えても現代には不釣り合いという内容も有りますが、その多くは、矛盾に満ちた現代人が参考にしたい、素晴らしい教えや内容に満ちています。

そして、それらを、より理解し、実践し、自分も輝き、人のため、社会のために役に立ちたいと願っている人が確実に増えているように思います。

最近の、受講生の皆さんの受講動機をお聞きするに当たり、それを改めて確信することができます。
只今厳しい寒さが続いておりますが、「春の来ない冬はない」と言われています。

多くの参加者の前向きな考えや取り組みを見るに当たり、日本人の底力のすごさを感じ、一陽来複の言葉が思い起こされてきます。

今年も、この講座を皮きりに、色々な地域の会場で、「マナー」や「生きがい創り」に関連した多彩な講座・講演を担当させていただきますが、今後、出来る範囲内において、このコラムで、その様子や内容を紹介していきたいと考えております。
何かの参考にして頂ければ幸いです。

【全ての女性に贈る!知って得する冠婚葬祭講座】。
第2回目は1月29日(日)、10時から14時30分時までです。
「結婚のお話」と「和の礼儀・作法と和食のテーブルマナー」の2部構成です。関心がおありの方は「鷲羽ハイランドホテル」(電話086-479-9525)へどうぞ。

眼下に瀬戸大橋を見下ろすとても素敵な部屋での、「結婚にまつわるお話」と「懐石料理を召し上がりながらのテーブルマナー講座」は、心を豊かにしてくれます。お勧めです。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

●●テーブルマナーの本当の大切さが理解できました●●洋食のマナーには自信が有ったので参加しましたが、今回平松先生の講座を受講して「目からうろこ」と言う言葉をす...

出前講座

■絶対聴きたい!《女性会・女性部向け》厳選講座のご案内!商工会、法人会、各種団体の女性部会から、婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座です...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1367《大切にしたい服装のマナー》

「クールビズ」や「ウオームビズ」が浸透したせいで、服装もかなりカジュアルになり、個性が尊重されるようになり...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1366《子どもにマナーを教えることができますか?②》

この度文部科学省の問題行動調査で、全国の国公私立の小中高、特別支援学校において「いじめ」が224540件発...

[ 親に身につけていただきたいマナー ]

マナーうんちく話1365《幸運を呼ぶ心の持ち方・過ごし方》

「笑う門には福来る」。「上方いろはかるた」に登場する一句です。最新の研究では「作り笑顔」でも、肉体的...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1364《日本人なら知っておきたい12月の歳時》

師走の声を聞くようになると、街行く人達の装いが急に真冬並みになり、木枯らしと共に「山装う頃」から一気に「山...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1363《美を磨くといいこといっぱいやってくる》

美しい物を観て気分が悪くなる人は殆どいないでしょう。人間は本能的に美しいものを好む習性が有るかもしれませ...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ